現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2017年05月20日 (土) | 編集 |
先週、かつてお世話になっていた演出のKさんから電話がありました。

なんと30年ぶりでしたが、すぐに思い出せて良かった。

Kさんは20年間中国に行っていて、先月帰国したばかりとのこと。

私に折り入って頼みたいことがあるとのことだったので、昨日、中野に来てもらいました。

Kさんの同行者2名と4名でお洒落な居酒屋さんで食事をしながら、なんと5時間も語らってしまいました。

内容は先方もあることなので書けませんが、最終的には取り合えずペンディング。

せっかく接待して頂いたのに、いい返事をしきれず申し訳ありません。

しかし、お刺身も焼鳥も天婦羅も美味しかったなぁ。

お酒は中ジョッキ4杯、そして最後はハイボールで締めました。

正確に言うとハイボールではなく「ナカボール」。

ナカボール

ウイスキーをベースにした中野区内限定のオリジナルカクテルでした。

たまたま帰りの電車内で中ボールのことを話している人がいて「話のネタになると思って飲んだ」と言っていたので、私もこうしてネタに致しました次第(写真は撮らなかったのでネットから借用しました)

2017年05月17日 (水) | 編集 |
今年の母の日、千葉の母と福岡の義母、それぞれに「ご当地カレーセット」を送りました。

カレーセット

この場合は『贈りました』というべきなのかな?

カレーは日本人の国民食と言われますが、特に福岡の義母はカレーが大好物とのこと。

実は私もカレーが大好きで毎日でもいいと思うほどなのです。

おかあさん、いつまでも健康で長生きして下さい。

一首詠みます。

母の日に ご当地カレー(7種)を プレゼント 健康長寿の 祈りを込めて 


2017年05月12日 (金) | 編集 |
札幌に住んでいる私の弟から「11月に家族4人で東京に行くので3泊させてほしい」という連絡がありました。

何しに来るのかと言うと、ベストボディジャパンと言うコンテストの盛岡大会で優賞したので、東京で11月に開催される日本大会に出ることになったとのこと。

ベストボディ腹割
一番左が弟(小幡将春)です。

ビックリポンです!

ベストボディジャパンと言うのは年代別に肉体美と健康美、そして人間性までをも兼ね備えた人を選ぶコンテストのようです。

人間性だけの部があれば私にも優賞の可能性はあるかもしれませんが、肉体美は今世ではちょっと厳しいかも。

しかし、実はここ2週間ほどスクワットを頑張っています。

とは言え、なかなか成果が現れません(泣)。

とにかくめげずにやり抜いて、新陳代謝のいい体を作ろうと硬く決意しています。

恥ずかしながらこんな本も買ってきちゃいました(まだちゃんと読んでないけど)。

ターザン

これまで1、2年に一回は腰を痛めてしまい整骨院にお世話になり続けてきた半生でしたが、そんな情けない自分に別れを告げようと思ってのチャレンジなのです。




2017年05月05日 (金) | 編集 |
ゴールデンウィークと言えど、土日を含め全く休める状況ではないのですが、今日(5日)だけは朝から4時間だけ仕事をして池袋へ行ってしまいました。

第一目的は、妻と西武デパートの催事場で開催中の「うまし、なつかし昭和ホリデー」と言うイベントに行くためです。

うましなつかし

やはり昭和時代を30年間生きてきた身としては「昭和」というキーワードに反応してしまいます。

昭和風景

昭和の懐かしい家具やホーロー看板、生活品、おもちゃ、映画ポスター等を見てから昭和の商店街を模した通りへ。

昼食がまだだったので「昭和ホリデー酒場」と言う店でナポリタンを食べて電気ブランを飲んで昼間っからほろ酔い気分になりました。

昭和ナポリタン

昼間に飲むお酒って最高ですね。

電気ブラン2杯

値段の方も昭和値段にしてくれればとか思つつ、その後もロールケーキやコロッケを食べて昭和を堪能。

ウルトラマンのスーツアクター古谷敏氏とウルトラマンの科学特捜隊フジアキコ隊員を演じた女優桜井浩子さんのトークショーがあったのですが、少ない座席を確保した上に1時間以上待たねばならなかったので諦めました。

もっとも私は、ウルトラマンよりウルトラセブンの方が断然好きで、ウルトラ警備隊の友里アンヌ隊員を演じたひし美ゆり子さんだったら考えたかもしれません。

アンヌ隊員

ところが何と!

ウルトラセブンの第8話でダン隊員とメトロン星人がちゃぶ台をはさんで話し合う名シーンがあるのですが、その部屋がメトロン星人付きで再現されていたのです。

当然の如く、上がり込んで記念撮影をしてきました。

メト論

ウルトラマンにおいてはバルタン星人やザラブ星人など宇宙人は登場しますが、主な相手は怪獣でした。

ところがウルトラセブンでは大抵が地球を侵略しようという宇宙人でメトロン星人もその一人。

ダンとの交渉は決裂するのですが、攻撃的で話の通じないところは北朝鮮の金正恩のようです。

ウルトラセブンの最終回において、ダン隊員は、これ以上ウルトラセブンに変身したら命も危ういと言う中、ゴース星人が放ってきた怪獣パンドンと戦うべく変身するのです。

それに先だって、ダン隊員はアンヌ隊員に自身がウルトラセブンである事を告白します。

アンヌは答える。

「人間であろうと宇宙人であろうと、ダンはダンに変わりないじゃないの。たとえウルトラセブンでも」

別れ際にダンは言う。

「西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光りが宇宙へ飛んでいく。それが僕なんだ」と。

満身創痍でパンドンと戦うウルトラセブンがダンであることをアンヌ隊員は仲間たちに告げます。

それを聞いたキリシマ隊長は拳を握りしめて隊員たちに言います。

「行こう! 地球は我々人類、自らの手で守り抜かなければならないのだ!」

そしてセブンを援護射撃。

辛くも戦いを制したウルトラセブンは、M78星雲へと飛び立っていくのでした。

ついつい感動的な最終回を熱く語ってしまいました。

さて、イベント見学後は、同じ西武デパートに期間限定で開店していた「君の名はカフェ」を外から覗き、デパート内のショップ巡りをして雑貨やポロシャツ等を購入。

タピオカ (2)

外に出てからはビックカメラでイヤホンとBRディスクを購入。

夕食は池袋の新スポット「WACCA」1階の「キリンシティ」でビアマイスターが注ぐと言う泡モリモリのビールを2杯と「どっさりセルバチコのサラダ」「漬けスプリングラムのロースト」「しらすの焼きじゃが麺」をいただいて来ました。

キリンシティビール

スプリングラム

スプリングラムと言うのを調べてみたら「生後3~5ヶ月の子羊」とのことで、やや心が痛みましたが、柔らかくて美味しかったです。

その後、同じフロアーの「Sisters」でタピオカのドリンクを飲みました。

タピオカ (1)

タピオカは初めてだったのですが、モチモチした不思議な食感で美味しかったです。

と言うことで、遊び疲れた一日でした。

ゴールデンウィークの唯一のフリータイムは今日の半日のみ。

制作進行さま! 安心して下さい。

明日からまた頑張りまーす。



2017年04月29日 (土) | 編集 |
昨日、作画打ち合わせをするために高田馬場の手塚プロダクションに行ってきました。

手塚プロ2 (2)

手塚プロ2 (1)

手塚プロのお仕事は初めてです。

若いころは手塚治虫氏のファンで、二つのファンクラブに入っていました。

天才漫画家、手塚治虫が亡くなったのは18年前で享年60歳。

今回打ち合わせをした天才監督(かつ天才アニメーター)、江口摩吏介さんも60歳。

間もなくその歳になろうとしている自分と比べると圧倒的にプロフェッショナル度の差を感じてしまい情けなくなります。

精進せねばと思うばかりです

ただ、世の中を見渡してみると、数少ない天才とその人をサポートする大勢の人達で成り立っているのも事実。

監督だけで作品は作れないし、社長だけで会社は運営出来ません。

先ずはしっかりとサポート出来るよう頑張りたいと思います。


2017年04月28日 (金) | 編集 |
今日の朝ドラ「ひよっこ」はかなりやばかったです。

ひよっこ

高校を卒業した主人公の峰子が、就職が決まり奥茨城村から東京へ旅立つと言う回でした。

18歳の峰子が乗ったバスを幼い妹と弟がいつまでも走って追いかけるシーンは号泣ものでした。

わかれ2

わかれ1

実は私も19歳の時に上京して一人暮らし始めたのですが、実家を後にするときに小学3年生と1年生の弟がいつまでもバスを追って走って来てくれた思い出があるのです。

その時は胸がいっぱいになり涙が溢れましたが、今回のシーンはほとんど状況が丸かぶりだったのでもうダメでした。

今にして思えば、私も当時はひよっこでした。

世の中の厳しさも知らず、ただ夢と希望だけを支えにアニメ業界に飛び込みました。

そんな私が一人前になったかどうかは分かりませんが、友人たちが定年を迎えようとしている今、まだまだ現役アニメーターでいられるとともに、ひよっこ達を育てる講師稼業も20年来続けています。

かつての自分と同じような青年達の為に尽力し、そんな仕事に使命感を持って取り組める事には心から感謝しています。

ここで一首詠みます。

いつまでも バスを追いかけ 駆けてきた 弟たちの 涙の想い出

もう一首。

ひよっこも いつしか夜明けを 告げる鶏(とり) その足元に ひよっこの群れ


2017年04月26日 (水) | 編集 |
今日はアンプスのレクレーションデーと言うことで、30名程の学生たちを引率して、「杉並アニメミュージアム」へ行ってきました。

杉並会館の3、4階に設けられた日本で唯一のアニメのミュージアムです。

このミュージアムが出来る遥か前に、私はこの会館で結婚披露宴を挙げているので、アニメのミュージアムが出来ると聞いた時には運命的なものを感じました。

am2.jpg

ミュージアムには10時半から12時半までいたのですが、11時からの定期上映会で日本を代表する人形アニメ作家、川本喜八郎の「花折り」を皆で観賞しました。

いやぁ、見事な作品です。

学生たちに見せる事が出来て良かった。

AM1.jpg

ミュージアムではアニメの歴史や制作工程が学べるだけでなく様々な体験が出来ます。

am4.jpg
am3.jpg

また、充実した映像や書籍類が自由に閲覧出来るので飽きる事はありません。

ミュージアムを後にしてからは近くの「桃井原っぱ公園」に移動。

八重桜の下にブルー(グリーン?)シートを敷き、食事(学校が用意)をしながら2時間ほど親睦会を楽しく催しました。

原っぱ公園

私はお酒を飲んでしまい、ほろ酔い気分で4時ころ学校(スタジオ)に戻りました。

今日中に上げると約束した原画を2カットを描きあげて進行さんに引き渡したあと、次の仕事のレイアウトを1カットだけやって9時40分にスタジオを出ました。

講師とアニメーターという二足のわらじ稼業は確かに大変ですが、楽しく充実した一日でした。

今日の一首。

奇しき縁 杉並アニメ ミュージアム 結婚式の 想い出の場所



2017年04月21日 (金) | 編集 |
今年度、金曜日は私にとって授業やイベントがない唯一の曜日なのです。

しかしアニメーターとしての仕事が目白押しなので休める訳でもなく、実際、正月休み以来これまで、一日も休日は取れていませんでした。

ですが遂に今日、4月21日(金)、念願の休みを取り、妻と銀座へ行って東京宝塚劇場で歌劇の観劇をして来ました。

2ヶ月も前に購入していた8800円のチケットは無駄に出来ませんからね。

開演は1時半からだったので家を早目に出て、先ずは創業70周年の「銀座スイス」という洋食屋さんで昼食を取りました。

スイス

ここはカツカレー発祥の店として有名だったので、私はズバリ「元祖カツカレー」を、妻は「ハンバーグとホタテフライのランチ」を美味しく頂いてきました。

スイスカレー

そのあと、昨日オープンした銀座の新しいランドマーク「GinzaSix」をチェック。

ginza 6外観

地下2階のフードフロアの各店で積極的に試食を勧めてくれていたので、遠慮なく試食しまくって来ました。

six.jpg
そしていよいよ東京宝塚劇場へ。

劇場外観

観劇したのは、宙組公演「王妃の館」。

王妃の館

基本はコメディでしたが、涙あり笑いありの秀作でした。

そこから学んだことは「辛い時ほど笑おう。愛する人の為に笑おう」という教訓。

第2部のショー「VIVA FESTA」も圧巻でした。

びばフェスタ

宝塚は観るたびに、歌、踊り、演技の素晴らしさにプロの凄さを感じて圧倒されます。

自分自身、アニメーターとして、講師として、匹敵するほどのプロであるかと問われれば、イエスと言いきれる自信はないかもしれません。

もっともっと精進せねばと思うばかりです。

劇場の客席に、いかにも地方から来た感じ満載の女子高校生の団体がいました。

高校生茨城

多分、修学旅行のプログラムの一つなのでしょう。

私の妻も宝塚にはまったきっかけは高校生の時の修学旅行でした。

終了後にロビーにいた高校生にどこから来たのか聞いてみたら、茨城県とのこと。

引率の先生とも会話ができたのですが、「今、NHKでやっている朝ドラ『ひよっこ』の舞台ですね」と言ったら、先生は我が意を得たりとばかり「そうなんですよ!」と、ドラマの舞台となっている村の方から来ている生徒を二人紹介してくれ、実は自分もそこの出身だと自慢気に語っていました。

実は私も「ひよっこ」は毎朝7時半かBS放送で観ていて、それから出勤しているので、若干のご縁を感じました。

劇場を出るとスターを出待ちしている人達が待機していたので、私たちも見ていくことに。

最前列に陣取った赤いネッカチーフの団体がリーダーの指導のもと、声かけの練習をしていました。

「私たちの理想の男役、それは勿論まなと様、運命の人にずーっとついて行きます!」。

そしていよいよトップスター朝夏まなとが登場。

まなと

ファンクラブの人達からの恐らく30通に及ぶファンレターの封筒を一人一人から受け取り、彼女等から先程の練習通りのエールを受け、それに対してお礼を言って去って行きました。

あとで知ったのですが、観劇中に、すぐ近くで4000万円の強奪事件があったそうでビックリしました。

さて観劇のあとは、「WEST」という妻が超お気に入りの喫茶店でコーヒーとケーキのセットをゆっくりと頂いたあと、新橋方面に歩いて行きました。


ウエスト外観

ウエストケーキ

さすがサラリーマンの街だけあって沢山の飲み屋さんがあり、そのことごとくで、溢れんばかりのサラリーマンが花金を謳歌していました。

新橋

自分とは明らかに違う「背広を着た人達の世界」を垣間見たようで、正直驚きました。

この活気に満ちた世界が、サラリーマンたちのストレスを飲み込み、活力を与えているのかもしれません。

どこもかしこも入り込む余地がなく、最終的には新橋ビルの地下街の居酒屋さんに滑り混みセーフ。

新橋の居酒屋

サラリーマンたちに混じって軽く食事(つきだしのマカロニサラダ、お酒、子持ちししゃも、焼き餃子)をして帰りました。

そこで一首。

春うらら 銀座・新橋・有楽町 妻と満喫 煌めきの街



2017年04月17日 (月) | 編集 |
昨日は妻がスタジオ入りして仕事を手伝ってくれました。

3つ仕事が重なっているのですが、妻には2原作業をして貰い、私は1原(レイアウト&ラフ原画)作業に専念させて貰いました。

持つべき者は同業の妻ですね。

帰りにはお礼も兼ねて中野の回転寿司屋さんで夕食。

実は日中、マンションの隣の奥様から妻にラインが入り、ご帰宅の際にピンポンしてくださいとの連絡がありました。

その通りにした結果、高級シュークリームを一箱頂きました。

oahu.jpg

お隣のご主人様は社長さんなので色々頂き物があるようで、今回のような事は有難いことにたびたびあるのです。

お隣は黒ビールしか飲まないとのことでスーパードライを一箱頂いたこともあります。

また、ある時は実家から送られてきたという野菜を沢山頂いたこともあります。

持つべき者はいいお隣さんですね。

因みに、今回頂いたシュークリームは、京都のオアフという知る人ぞ知る有名なメーカーのもので、とても美味しく頂きました。

そこで一首。

隣家より シュークリームを 頂きし 京都オアフの 絶品美味し



2017年04月15日 (土) | 編集 |
昨日、次男の正輝一家が満を持して購入した家(中古の一軒家)に引越しました。

tatumitu.jpg

4才と3才の孫は戦力になるはずもなく邪魔にしかならないので、我が家で預かることに(妻が面倒を見た)。

私は仕事なので何の役にも立てませんでしたが‥‥。

赤ん坊だった息子が成長し、彼女ができ、結婚し、子供ができて、ついには家を買うという、まるで親である私たちの歩んできた道をなぞるかのような流れを見るに、悠久の昔から繰り返されてきた人類の営みに思いを馳せます。

子や孫に願うことはただ一つ。

親より先に逝くことだけは無きように。

そこで一首。

悠久の 過去からバトン 引き継ぎて 歩みし道に 幸の花咲く