FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2019年03月21日 (木) | 編集 |
昨日はアンプスの卒業式でした。

式典のあと、デッサンのマノ先生が作ってくれた、通称「マノカレー」で懇親会。

20190320_165759.jpg

その後、アニメ専科の卒業生達と二次会に繰り出し、終了後にはスタジオに戻ってひと仕事しました。

卒業生たちは全員就職が決まってこの日を迎えられた事が何よりも嬉しいし、講師としての務めが果たせたと言うことでもあります。

思い返せば怒濤の1年でした。

言い換えればドラマチックな1年だったとも言えます。

そして、そのドラマチックな出来事はまだまだ続いています。

全てのことは、より良くなる為に、一つ上のステージに上がる為におこっているのだと信じて今はただ邁進するのみ。

信じていた人の信じられないような裏切りもありました。

しかし私を取り巻く人達は全て私の内面が顕在化した写し鏡です。

私の人生にそのような人が現れるという事は、私の中にまだまだ裏表があると言う事を指摘してくれています。

裏表のない清廉潔白な人間になりたいと、ひたすら思う。

先日、ひょんなことから偶然(でも必然だったのでしょう)、新美南吉の短編「うた時計」を読むことになりました。
(青空文庫リーダーと言うアプリを入れると読めますので是非是非)

止めどなく涙が流れて心が浄化されました。

清廉潔白という言葉が重みを持って私の命に刻まれました。

聖人君子になろうとは思いませんが、裏表のない人間にはなりたいと思います。



ところで昨日は、色んな物を頂いた一日でした。

まず午前中に、以前のアニメゼミの教え子H君(中国人)が持って来てくれた「お節料理を模したお菓子の詰め合わせ」。

20190320_124107.jpg

昼過ぎに、原画を描かせて頂いた会社さんから「えいがのおそ松さんのペアチケット」。

20190321_093849.jpg

夕方から夜にかけて、卒業生達から「ユーハイムのバウムクーヘン」。

20190320_232601.jpg

ある卒業生から誕生日のお祝いとして「猫の置物」。

20190320_204535.jpg

自宅に帰ると原画を描かせて頂いた会社さんから「ちいさな英雄のブルーレイディスク」が届いていました。

20190320_232537.jpg

また妻が出していた懸賞が当選して「演劇のペアチケット」も届いていました。

20190320_232440.jpg

一日の内にこれだけのものが頂けるなんて、奇跡に近いですよね‼️

皆さん本当にありがとうございます!!


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック