FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年11月30日 (金) | 編集 |
二分半の作品の全ての原画を描き上げて一息ついたと思いきや、とんでもない事態に!

制作さんから連絡がきて「数えてみたら動画枚数が670枚くらいになりそうなのですが、なんとか500枚くらいに収まるよう見直して下さい」とのこと。

早速全カットが戻ってきました。

ガーン!!!

いい作品にしようと思って頑張ったのに、そりゃないぜセニョール。

でも、そういうルールがあるのなら従わなくっちゃね。

と言うことで、泣く泣く114枚削って、勘弁して貰いました。

そこで良かった探し。

1、演技が足りないのでもっと付け足して下さいって言われるより名誉なことだよね。

2、それに、今回限りでお前はポイだと言われたんじゃなくって良かった。

ポイと言えば!

結婚妊娠会見で「ポイしないで下さい」と言った、あのリア・ディゾンは今、どうしているのだろうか?

7[1]


グラビア界の黒船と言われて一世を風靡した美女だったなぁ。

黒船と言えば!

最近、坂本龍馬に凝っています。

ソフトバンクの孫正義氏の講演をYouTubeで観て感動したのですが、その中で青春時代に「竜馬がゆく」を読んで励みにしたという事を言っていたので詳しく調べてみようと思った次第。

手っ取り早く知るために20年くらい前に作られた長いドラマ「竜馬がゆく」を観ました。

m23919865730_1[1]

いやはやスケールの大きい凄い人だなぁといたく感動しました。

戦国時代とか幕末にはほとんど興味がなかった私ですが、坂本龍馬という人間には俄然興味がわきました。

その後、「知ってるつもり」とか「歴史秘話ヒストリア」とか「その時歴史が動いた」等、幾つもの特集番組を観て、かなり龍馬の人間像が把握できたように思っています。

まさに天が遣わした使命の人であると確信します。

私も龍馬のように生きたいぜよ。

とても感銘した龍馬の格言を一つ。

世の人は我を何とも言わば言え

我が成す事は我のみぞ知る


              ―坂本龍馬―





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック