FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年02月06日 (火) | 編集 |
2月6日(火曜日)

今日は帰国の為の移動日。

朝は7時半までゆっくり寝させて頂きました。

五日間のイベントをやりきった開放感は心地よいものの、たまった仕事の事を考えると気持ちはややブルーに…。

しかし、体調を悪くすることもなく、事故もなく台湾での八日間を乗り越えられた事は、ただただありがたい事なので、感謝の気持ちで頑張ろうと思います。

今朝は10時半に3人でホテルを出て、電車に乗って台北駅へ。

ものすごく大きな駅です。

20180206_111757.jpg

大ホールの床が碁盤目状に白と黒になっているのですが、休憩や待機をする人は必ず黒の上に座るそうです。

20180206_111225.jpg

台北駅は、首都台北の中心部なので駅前をちょっと見学しました。

20180206_112214.jpg

それから地下のショッピングセンター街へ行き、お土産を買いました。

20180206_114051.jpg

その後、台北桃園空港へ移動しフードコートで昼食。

4時20分発のキャセーパシフィック機で台湾を飛び立ちました。

仕事と言う事を遥かに越えて、台湾の人達と心の交流ができて本当にいい旅(出張)になりました。

機内では仲間二人とはちょっと離れた席になったので、機内食のドリンクにピージョウ(ビール)を頂き、雲海を眺めながら一人で感謝の祝杯をあげました。

20180206_170559.jpg

20180206_170753.jpg

時差で時計が1時間進んで20時15分、機上からの夜景を眺めつつ、日本(成田空港)に無事到着。

スカイライナーで日暮里まで行ったところで苦楽を共にした二人と別れ、一路、妻の待つ我が家へ。

台湾出張を終えて、一首詠みます。

タージャーハオ(皆さんこんにちは)の挨拶で 心を繋いだ八日間
ただシエシエ(ありがとう)と 感謝あるのみ



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック