FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2018年02月05日 (月) | 編集 |
2月5日(月曜日)

イベント5日目(最終日)

昨夜も色紙描きの為、3時間しか眠れなかったのですが、イベント最終日なので突っ走るのみ! と、熱いシャワーを浴びて一日をスタートしました。

今日の午前中は世新大学に招待されて6月に立ち上げる漫画基地という組織を応援していく人たちとの交流会に参加してきました。

私は日本から招聘された偉い人として、議長である副学長の隣に座ることになり緊張しました。

27751553_1799038730106499_2895816803491810969_n[1]

d3098490[1]

会議では長めの挨拶のあと日本のアニメ事情や今後のアニメについて幾つか質問を受けて答えてきました。

テレビの取材も来ていて別室でインタビューを受けたのですが、それがさっそく今日の昼過ぎのニュースで流れたようです(ネットニュースの方ではしばらく見られるとのこと)。

27459123_1799038696773169_4224446855004121616_n[2]

会議参加者の皆さんに私の同人誌二種(中国語版)を進呈したのですが、終了後にはサインと記念撮影の要望を多くの人達から受けました。

d3098495[1]

d3098496[1]

まことに光栄なことです。

12時半には動漫節の会場に駆けつけ、今日も最後まで実演講義と色紙&サインを書きまくって頑張りました。

そして6時、長い戦いが終わりました。

来てくれた皆様、ありがとうございました!

頑張ってくれたバイトちゃん3人娘たち、ありがとうございました!

20180205_192404_1.jpg

片付けをして一旦ホテルに戻り、近くの庶民的な食堂で夕食を頂きました。

結局、持ってきたアニメの仕事には全く手をつけられず、帰国してからの忙しさが思いやられます。

ああ、先の事は考えず、取り合えず日本に帰ってゆっくり湯船に浸かりたい。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック