FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2017年10月29日 (日) | 編集 |
10月21日から25日まで、四泊五日で台湾に行って来ました。

台湾の義守大学から依頼を受けて、アニメ関連の講義をしてきたのです。

私にとって8年ぶりの海外、そして初めての台湾でした。

かなり急な話だったので、講義の為の準備に大わらわ。

手持ちのアニメーター仕事も目白押しだったので先が見える所まで持っていくのに一苦労、いや二苦労。

学校の授業やイベントも代行をお願いしたり調整したりで大変でした。

五日間留守にすると言うことがこれほど大変な事とは思いもしませんでした!!

出発の前の晩は、妻と息子と三人で近くの居酒屋で食事をしました。

「最後の晩餐」じゃありませんが、そうなる可能性がないとも言えません。

ただ、今生ではまだまだやらねばならないことがあるので、それまでは生かしてもらいたいものです。


10月21日(土曜日)

あいにくの雨の中、自宅近くの喫茶店で妻とモーニングを頂いて10時頃出発。

20171021_120520.jpg

12時半に成田空港でスタッフ2名と落ち合って先ずは昼食(天ぷらそば)。

20171021_131224.jpg

その後、搭乗前に私のパスポートが紛失すると言う大事件が発生しました。

カバンをひっくり返しても出てこず最終的に貴重品バッグの秘密のポケット(こんなとこにあったのか)から見つかって事なきを得たのですがほかの2人には迷惑をかけてしまいました。

あろうことか、その直後に私の飛行機のチケット紛失事件までもが発生して大騒ぎ!

これもよく探したら出てきて恐縮の至り。

二度あることは三度あるで、荷物検査でも私だけピーっと引っかかり、時間を使ってしまいました。

なんだかんだで、先方へのお土産を買ったりしてのち、無事に飛行機に搭乗し3時40分に日本を発ちました。

20171021_140333.jpg
アキハバラという名のお土産屋さん

20171021_143427.jpg
我々が乗ったキャセー航空(中国)の飛行機

機内食が出たのですがカレーかパスタを選ばねばならず、ついついカレーを選択してしまい若干後悔。

飲み物は強気でビール(スーパードライ)を選択しました。

20171021_170235.jpg

各席に備えてある冊子は英語と中国語併記なのでまともには読めませんが、二つを合わせて推測すると何となく分かるのが面白くもあり歯がゆくもあり。

映画を観ようと思ったのですが字幕が中文のみなので諦めて、持ってきた本を読んで過ごしました。

飛行時間は4時間。

台北の桃園空港に到着すると当たり前ですが漢字ばかりの世界で、台湾に着いたと言う実感が湧きました。

20171021_183632.jpg

コンビニエンスストアって便利商店なんですね。

20171021_193919.jpg

その後、バスで桃園駅に行き(20分)新幹線で高雄へ(2時間)。

20171021_195438.jpg

20171021_203352.jpg

この時もチケット紛失事件を起こしてしまった私っていったい…。

20171021_224153.jpg

更にタクシー(30分)に乗ってやっとこさホテルに到着。

20171021_230725.jpg

御宿旅館(Royal Hotel)と言う立派なホテルでした。


10月22日(日曜日)

朝は8時に起床しシャワーを浴びて体操。

20171022_075733.jpg

テレビをつけると「クレヨンしんちゃん」をやっていました(もちろん中国語)。

その後、シェービングなどをして、9時にホテルのレストランでバイキング形式の朝食を頂きました。

20171022_090647.jpg

20171022_090635.jpg

ウインナーソーセージは、形こそウインナーでしたが蛋白な味で全く別ものに感じました。

20171022_093820.jpg

とは言え、おおかた美味しく頂き、ホットコーヒーでしめました。

この日は10時から3名でいざ出発。

スタッフのSさんが唯一中国語が堪能なので彼だけが頼りなのです。

20171022_101146.jpg

20171022_102450.jpg
この丸いチップが切符なのです。この中にすべての情報が入っているとのこと。

高雄駅から地下鉄で子港駅へ。

そして徒歩10分くらいで高雄市社教会館の講堂で開催中のアニメ・マンガ・ゲーム・コスプレのイベントに潜入し、各ブースに挨拶しながらampsの外国人向けの案内書を配布して回りました。

20171022_111127.jpg

20171022_111629.jpg

20171022_122009.jpg

本やグッズのほとんどが日本のアニメやゲームの二次創作で、コスプレもまた然り。

20171022_123322.jpg

20171022_123756.jpg

20171022_123446.jpg

20171022_124812.jpg

台湾の若者たちの日本愛をひしひしと感じることができました。

その後、デパートのフードコートにて、台湾っぽい麺料理で昼食をとりました。

20171022_143348.jpg

20171022_140610.jpg

間髪入れず、その次は「櫻前線」と言う日本専門の留学斡旋会社に行きampsの説明と提携のご相談。

20171022_144633.jpg

20171022_175834.jpg


ホテルに戻ってからは訪ねてきた留学希望者の面談。

更にホテルのロビーに去年のampsの留学生たち5名が集ってくれました。

夕食を一緒に食べに行こうと言うことになり、地下鉄に乗ってかの有名な「夜市」に行きました。

20171022_181706.jpg

溢れかえる人達と活気に溢れた店、店、店、そして飛び交う中国語。

20171022_182001.jpg

20171022_183531.jpg

20171022_183835.jpg

20171022_191545.jpg

台湾の雰囲気を目一杯味わいながら、羊肉の串、木瓜(パパイヤ)牛乳、臭豆腐、焼麵等々、お腹いっぱい頂きました。

若者たちと別れて、帰りには台湾名物「タピオカのミルクティー」を買ってホテルに戻りました。

20171022_213602.jpg

20171022_213942.jpg
留学生たちに頂いたお土産

その後、翌日に講演する大学の先生が来られて10時から打ち合わせを開始して、全てが終わったのがなんと12時20分。

密度の濃い一日をやっとこさ終えました。


10月23日(月曜日)

朝は6:45起床。

シャワーをしてホテルのレストランで軽く朝食。

20171023_073931.jpg

講演する大学の先生が迎えに来て下さり、その先生の自動車で、義守大学に向かいました。

20171023_081530.jpg

義守大学は広大な施設に高校や中学、病院や研究所、劇場やデパート、更には観覧車等、あらゆる施設が揃っているすごい大学でした。

そんな大学の9階にあるキャパが100人以上の聴講専門の教室で、講演をしてきました。

20171023_092029.jpg

午前中は「我がアニメ史」と「アニメ制作工程」、「質疑応答」で3時間。

お昼休みには大学の偉い方へのご挨拶をし、用意して頂いた昼食を頂きました。

20171023_122838(0).jpg

午後は「日本アニメ100年史」と「質疑応答」で3時間。

途中の休憩時間や終わってからの時間は、絵付きのサインを求めてきたり一緒に写真に写って欲しいと言う学生達の要望に応じたりで結構バタバタしました。

20171023_145959.jpg

また、新聞の取材もあったので対応しました。

夜は車で海の下をくぐり旗島という所へ行き、大学側の先生達に庶民的な食堂で歓迎会を開いて頂きました。

20171023_181205.jpg

20171023_184426.jpg

食事後は散歩しつつ海沿いにある風車公園と言う所まで行き、打ち寄せる波のしぶきを浴びつつ満腹のお腹がこなれるまでゆっくりしました。

20171023_211659.jpg

その後、ホテルに戻ってから翌日の打ち合わせ。

最終的に部屋に戻ったのが11時。


10月24日(火曜日)

7時に起床してシャワーとシェービング。

日本の総選挙の結果をネットでチェックしてからレストランへ。

20171024_074951.jpg

前夜の接待で食べ過ぎたので朝食は軽く済ませました。

20171024_080253.jpg

8時にお迎えの車に乗ってこの日も義守大学へ!!

朝からムッとする暑さでしたが現地の人は涼しいとかんじるらしい。

午前中の講義は「頭部・全身・ポーズの描き方」とQ&Aコーナー。

20171024_142948.jpg

実演が主だったのでインパクトのある講義ができたと思います。

午前の講義が終わったあと3人の女学生を紹介すると言うので「ニーハオ」と挨拶したら何と「こんにちは、はじめまして」という返事。

なんと日本からの留学生でした。

それぞれ名古屋、京都、大阪から来て観光について学んでいるとのこと。

昼食は前日同様に用意してくれていたのですが、なんせ量が多い!

20171024_122539.jpg

前日は無理して食べましたが、今日は無理せず残してしまいました。

夜の食事会に備える為でもありました。

午後の講義は「アニメの世界史111年」とQ&Aコーナー。

大好評(自分勝手な解釈)のうちに全ての講義が終了しました。

と、その途端にスケッチブックを持って不肖、私のサインを求める学生たちの行列が出来てしまいました。

20171024_171319.jpg

20171024_175515.jpg

20171024_175531.jpg

実は講演終了後に敷地内の観覧車に乗って同じく敷地内のデパートに行く予定だったのですが、結局サイン(イラスト付き)タイムは2時間近くに及んでしまい観覧車とデパートには行けずに終わりました。

しかし、学生達にとっていい思い出になってくれたならその方が良かったと思います。

その夜は大学側がお別れ会を催してくれました。

20171024_191535.jpg

何が食べたいか聞かれたので、日本にない物がいいと答えたら、まさに台湾料理と言うお店をセレクトしてくれました。

乾杯前に大学と先生二人へ、計3枚の絵を描いて欲しいと要望されたので即興で描きました。

20171024_195226.jpg

額まで用意してくれていたのには恐縮しました。

20171024_195151.jpg

20171024_205223.jpg

食事会ではユニークな台湾料理を台湾ビールを飲みながら美味しく頂きました。

その後、近くにロマンチックなエリアがあるので行こうということになりました。

20171024_213445.jpg

愛川と言う川の川沿いにお洒落なお店が並んでいて、周囲が電飾で彩られていて、川にはゴンドラが浮かんでいて、あちらこちらに恋人たちがいると言った場所でした。

20171024_220325.jpg

20171024_215545.jpg

私達はそこで台湾名物のかき氷(スノーアイス)を頂きました。

20171024_222247.jpg

きめ細かい食感の氷にマンゴーを絡めて食べると至福の味わいでした。

20171024_224312.jpg

20171024_230332.jpg

ホテルに戻ってから若干の打ち合わせをして部屋に戻ると1時近くになっていました。

翌日は6時出発だったので即刻寝ました。


10月25日(水曜日):最終日

朝は5時10分に起床して熱いシャワーで目を覚ましました。

6時にロビーに集合してタクシーで左榮駅へ行き、7時25分の新幹線にのりました。

20171025_070413.jpg

途中の駅で二人は更なる営業活動のために降りてしまい、私は言葉も分からない異国の地で一人になってしまいました。

桃園駅で降り、空港行のバスに乗り、第一ターミナルで降車。

20171025_110918.jpg

ここまで来ればあとは大丈夫。

搭乗の為の諸々の手続きを済ませて、ショップをウロウロしました。

職場へのお土産はすでに買ってあったので自分へのお土産を物色して、牛肉乾というビーフジャーキーのようなものを見つけてレジに持っていくとパスポートの提示を求められました。

パスポートを提示すると「日本には肉類は持ち込めません」と言われてしまい、勧められるままに小魚のミリン干しのような物を購入してしまいました。

悔しいので牛肉乾はいくつかのお店で試食しまくってきました。

あるお店で私が買おうとした牛肉乾を大量に購入しようとしているおばさん軍団がいたので注意してあげようと思ったのですがパワーに圧倒されて言えずじまい。

まあ、レジに行けば私同様、人生勉強をすることになるだろうと思いその場をあとにしました。

そうこうしているうちに時間になったので乗場であるB9ゲートへ行きました。

ところが間もなく搭乗時間だというのにだだっ広い待機所には人が5,6人しかいないのです。

随分ガラガラだなと思いつつベンチに座ったのですが程なくしてあることに気づいてしまいました。

私が時間を確認したのは日本時間を指している自分の腕時計であったことに。

台湾とは時差が1時間あるのでまだ搭乗時間までに1時間あったのです。

ふと、小腹がすいていることに気付きレストランで食事をしました。

20171025_114533.jpg

20171025_114906.jpg

機内食が出る可能性が高いと思ったので一番安い麺料理にしたのですが、それでもボリュームたっぷりでおなかがいっぱいになってしまいました。

その後、改めてB9ゲートに行くと人が溢れていました。

イメージとしては日本人4割、中国人4割、その他2割といった感じ。

飛行機が飛び立って飛行が安定すると、まずナッツと飲み物が配られました。

かのナッツリターン事件はこのタイミングで起きたのでしょうか。

20171025_134315.jpg

飲み物は迷わずビールをチョイスしました。

その後、機内食が配られ、私はスパゲッティを選び、飲み物はワインにしました。
戦い切った自分へのご褒美です。

20171025_141840.jpg

私の隣には二人の日本人のおばさんがいて、食事の時にワインをおかわりしたところまでは百歩譲っていいのですが、デザートのハーゲンダッツのアイスクリームまでおかわりして、担当者が取りにいっている最中に、「言ってみるものね、ふふふ‥」とささやき合っていたのでした。

乙女は脱皮を繰り返して、おばさんという生き物になっていくのだなと思いました。

飛行中、かなり激しい揺れが続く時間がありました。

まるで急降下するような場面もあって、あちこちから「キャーキャー」と叫びが聞こえるほどでしたが、そのうち安定。

その後はPCで作業をしているうちに、思いのほか早く成田空港に到着し、4泊5日の仕事旅が滞りなく終わりました。

20171025_172205.jpg

台湾で接した人たちは,みな優しくていい人たちでした。

仕事も成功裏に終えることができました。

天気も崩れることなく快適に過ごせました。

保険に入らなかったので若干不安がありましたが、体調もずっとばっちりで、事件や事故に巻き込まれることもなく、5日間を駆け抜けることができました。

これからまた、日常という名の日々との戦いが再開しますが、少しは広がったであろう見識を生かして頑張っていこうと思います。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック