FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2017年05月30日 (火) | 編集 |
台湾に1週間ほど出張していたアンプスのスタッフからお土産を頂きました。

いかにも台湾っぽい包装。

ドライグアバ

一見ビーフジャーキーかと思いきや、袋に「果乾」と書いてあるのでドライフルーツらしい。

何をドライしたのかと思って見てみると「芭樂」と書いてあるので、どうもそれが果物の名前らしい。

芭樂ってなんだろうと調べてみたら中国語ではバーラーと読むらしく、意味としてはグアバのことと判明。

グアバって名前は知っているけど食べたことがないかも。

ジュースは飲んだことがあったかもしれない。

更に調べてみると、グアバの実はビタミンCが物凄く豊富で、葉っぱはお茶にもなって脂肪の蓄積を抑えるというから何かすごい!
日本では沖縄と鹿児島くらいでしか採れないそうで、馴染みがないのも仕方がありませんね。

中国語の勉強をするつもりは今のところありませんが、今回のお土産を通して、漢字で何となく分かりあえるってちょっと素敵な事だなと思いました。

というか、たった今、意味を持った文字を使っていることを誇らしく思ってしまいました。

ちなみにドライフルーツのグアバは美味しかったです。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック