現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2017年04月26日 (水) | 編集 |
今日はアンプスのレクレーションデーと言うことで、30名程の学生たちを引率して、「杉並アニメミュージアム」へ行ってきました。

杉並会館の3、4階に設けられた日本で唯一のアニメのミュージアムです。

このミュージアムが出来る遥か前に、私はこの会館で結婚披露宴を挙げているので、アニメのミュージアムが出来ると聞いた時には運命的なものを感じました。

am2.jpg

ミュージアムには10時半から12時半までいたのですが、11時からの定期上映会で日本を代表する人形アニメ作家、川本喜八郎の「花折り」を皆で観賞しました。

いやぁ、見事な作品です。

学生たちに見せる事が出来て良かった。

AM1.jpg

ミュージアムではアニメの歴史や制作工程が学べるだけでなく様々な体験が出来ます。

am4.jpg
am3.jpg

また、充実した映像や書籍類が自由に閲覧出来るので飽きる事はありません。

ミュージアムを後にしてからは近くの「桃井原っぱ公園」に移動。

八重桜の下にブルー(グリーン?)シートを敷き、食事(学校が用意)をしながら2時間ほど親睦会を楽しく催しました。

原っぱ公園

私はお酒を飲んでしまい、ほろ酔い気分で4時ころ学校(スタジオ)に戻りました。

今日中に上げると約束した原画を2カットを描きあげて進行さんに引き渡したあと、次の仕事のレイアウトを1カットだけやって9時40分にスタジオを出ました。

講師とアニメーターという二足のわらじ稼業は確かに大変ですが、楽しく充実した一日でした。

今日の一首。

奇しき縁 杉並アニメ ミュージアム 結婚式の 想い出の場所


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック