FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2012年09月17日 (月) | 編集 |
暴徒化した中国の反日デモに日本がどう対応するのかが問われている。

くれぐれもおなじレベルの土俵に降りて争わないでほしいと私は思っている。

争いからは美しい解決は絶対に生まれないからだ。

今は、ただただ冷静に、邦人の安全確保だけに専心してほしい。

中国共産党やそれに踊らされている人達には何を言っても通じないのだから、今は、ひたすら冷静に、堪え忍んで沈静化するのを待つしかない。

相手国の店を壊したり相手国の国旗を燃やしたりすることがいかにレベルの低い行為であるか、世界は見ている。

感情的になってそんな低いステージに降りていくことなく、理性を保って一つ高いステージにい続けることこそが、お互いに成長できる解決をもたらしてくれるはずだ。

攻撃してくる相手を批難するのではなく、愛のエネルギーを送り続けるのだ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック