FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2016年06月11日 (土) | 編集 |

昨日は妻とバス旅行をしてきました。

正月休みを除けば今年になって3回目のお休みを取ってのことです(少なっ)。

ずいぶん前に申し込んだので天気が心配でしたが、梅雨にも関わらず見事に晴れ渡った1日となりました。

今回のバス旅行のメインイベントはズバリ、さくらんぼ狩り。

出発場所は大宮のソニックシティ前に8時20分だったので、7時35分には大宮駅に着いてガストでモーニングを頂きました。

mo-ningu.jpg

バスは遅刻してきた人がいたため15分遅れで出発。平日ということもあってか中高年のおばさんばかりで、若いお姉ちゃんは皆無。

しかも夫婦のペアは私達を含めて僅かに3組のみという少なさ。

添乗員はユーカリトラベルの山ちゃん(自称)こと山本菊広さん。とても愉快で心配りのある方だったので終止気持ちのいい旅行ができました。

最初に寄った勝沼ワイナリーではワインの試飲をしほうだい。

おつまみも試食しほうだい。

ワイナリー

ここでは赤ワインとさくらんぼワインとおつまみ2種をお土産に買いました。

日中にお酒を飲むと言う背徳感は酔いが回るとともに解放感に変わっていきました。

次のキムチ製造所でも試食がしほうだい。

椎茸を一袋買ったらもう一袋つけてくれました(わーい)。

キムチは迷った末に買わなかったのですが、バスの中で山ちゃんのクイズに正解したら賞品にキムチを貰いました(やった)!

次に立ち寄ったのが、まるで宗教施設のような「幸せの丘アリアンス」という日本印相協会の建物。

幸せの丘

先ずは施設内レストランで食事。鶏、豚、牛のしゃぶしゃぶ定食は美味しく頂きました。

その後、ここではビックリすることが二つありました。

併設の象牙美術館は文字通り象牙を彫って作った芸術品だけの美術館で、圧巻の展示物には感嘆することしきり。

なかでも一本の象牙から掘ったという「くりぬき宝玉」は、網状の球の中に少し小さい球があり、その中にもまた球があって、更にその中にもと、26層の球が全てクルクル回ると言う驚くべき物。

何と、台湾の職人が親子3代に渡って100年かけて作ったと言うから驚かされます。

ここでは鑑賞中に、順番に名前が呼ばれて姓名鑑定がありました。

事前にバスの中で書いた家族の名前をもとに9人の専門家が個別のブースで鑑定すると言うもの。

私と妻、長男と次男の名前を書いていたのですが、鑑定士のおばさんに全員(名前を書かなかった次男の嫁も含めて)の性格や今の状態を悉く正確に当てられたのには本当にビックリしました。

ところが最終的には高額な印鑑を作る事を勧められという落としどころだったのでそれはお断りしました。

不安を煽ってお金を出させると言うのは基本的にNGだと思っています。

しかし無意識に避けていた我が家の課題を見つめ直すいい機会にはなりました。

その後はいよいよメインイベントの「さくらんぼ狩り」。

イチゴ狩りは何度か体験がありますが、さくらんぼは初めてでした。

さくらんぼ

3種類のさくらんぼをパクパクと100個くらいは頂いたと思います。

とても美味しかったです。お土産に2パック購入しました。

そのうち一つはいつもお世話になっているお隣さんに差し上げるもの。

以上で全てのイベントを終え、一路大宮へ直行。

大宮ではデパートをぷらぷらした後、「なつかし屋」という昭和のアイテムだらけの居酒屋さんでお酒と食事を頂いて帰ってきました。

なつかし

旅行中に仕事の電話(うわー)が2度ありましたが、昨日は「非日常」を思い切り楽しんだ1日となりました。

しばらくはまた忙しい日々が続きそうです。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック