FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2016年04月02日 (土) | 編集 |
アンプス、アニメ専科1年生のSさんが作ってくれたビックリマンシールもどきの私のシールです。

シール2

他にも先日卒業した先輩たちのもあります。

シール1

とてもよく出来ていて、びっくりぽんです。

「びっくりぽん」と言えば、NHKの朝の連続小説「あさが来た」が今朝、感動の最終回を迎えました。

とても面白くて教訓に満ちた、いい番組でした。

朝7時半からBS放送で見て、それから出勤するのが日課だったので寂しくなります。

「おそ松さん」もぶっ飛びの最終回を迎えたし、
「目覚ましテレビ」のカトパンも卒業したし、
「報道ステーション」の古舘伊知郎氏も降板したし、
パイオニアプロダクションも引っ越したし、
今、何か大きな変化の時を感じます。

時も時、アドラー心理学の啓発本「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」を読了しました。

目から鱗の素晴らしい本です。

現在再読中ですが、この本もまた私に変わることを促しています。

本書には度々「ニーバーの祈り」と言うものが引用されており、深く考えさせられます。

「神よ、願わくば変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、変えることのできる物事を変える勇気と、その違いを見分ける知恵とを授けたまえ」と言うもの。

変えられない物事は否定せず意味があるものととらえて受け入れること。

今まで執着していたパターンを見直して、変えるべきパターンは勇気を持って変えていくこと。

勇気と知恵をもって「今、ここ」を生きていこうと思います。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック