FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2015年09月10日 (木) | 編集 |
今日は9時20分までに中目黒の学校に行く為、7時半に家を出ました。
最寄り駅の武蔵野線、東所沢駅までは徒歩で8分。

そこまではいつも通り。
ところが、ホームがごったがえしていました。

アナウンスによると、昨日の大雨の影響で乗るつもりの電車が30分遅れるとのこと。
「あぁ、このままじゃ遅刻だ」と思った瞬間から最善の方法を選択するべく、判断を迫られることになりました。

上りのホームにいたのですが、下りの電車の方が先に来るようだったのでホームを移動。
下り電車に乗って別ルートで行こうと思ったのです。

ところが下り電車は隣の駅に着いているにも関わらず時間調整のためしばらく動かないとのこと。
やっと動いてくれて東所沢に到着したのですが、すでに超満員の電車だったので乗れたのはわずかな人達。

私はギリギリ、そのわずかな人達の一員に加われたのですが、東所沢でもしばらく時間調整するとのこと。
外に押し出されそうなドア際で耐える事10分。
何か放送が始まったので出発かと思いきや、なんと川口の方で線路が陥没したとのことで運転を見合わせるとのこと。

線路陥没

こんな日に限って、スマホに充電するのを忘れてバッテリー切れ。
電車がダメならバスしかないと判断し改札に向かいました。

振り替えチケットをもらう人の大行列が出来ており、先頭の方では乗客が駅員ともめていました。
振り替えチケットはあきらめ、改札を出て所沢駅行きのバスの始発停留所へ行きました。

すでに長蛇となっていた列に並び、待つこと15分、やっと来たバスに乗りました。
バスもまた超満員のため、途中の停留所の人たちを乗せることが出来ないまま所沢に到着。
お気の毒でした。

先ずは、所沢駅の公衆電話から遅刻する旨の連絡を入れて、少しは気が楽になりました。
公衆電話を使うなんて何年ぶりだろうか。

西武池袋線に乗車してからは乗り換えなしの一本。
結局、目的地には1時間遅れで到着。

複数の人達にご迷惑をかけたので、事なきを得たとは言えませんが、人生的に見れば大したことは無いですね。
非日常的な出来事によって人は刺激を受け、鍛えられるものなんだなぁと、しみじみ思いました。

スタジオに戻ったのが1時半で、ゆっくりする間もなく、2時からはイラスト専科の学生にアニメの基礎を教えると言う初の試みの授業が待っていました。
準備に時間をかけた授業だったこともあって、かなり満足してもらえた模様。

これもまた非日常的なことでした。
「非日常」は、私にとって今日一日のテーマだったような気がします。

夕方、ニュースで茨城などの水害を知ってびっくり。
街一つが完全に水没しているという非日常的な映像に衝撃を受けました。

これに比べたら武蔵野線の線路陥没なんて可愛いものですね。

行方不明者の方々が、一人でも多く無事でありますように。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック