FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2015年07月22日 (水) | 編集 |
今日、夕方の6時からアンプスのアニメ専科1年生の親睦会(要するに飲み会)に招かれて行ってきました。
中野駅北口の鳥貴族で食べ放題飲み放題コース。

鳥貴族

学校では出来ないような話が色々出来て、楽しい時間でした。

かつて空手を習っていた女の子が今でも恩師の教えを守って日々、練習をして「無の境地」を目指しているという話は印象的でした。
なぜ印象的だったのかというと、私が日々やるべきことを最近やり切れていなかったからです。
女の子のけなげな姿に教えられました(この気付きが後で述べるセレンディピティでもありました)。

そんな若い青年たちと触れ合える仕事が出来て私は本当に幸せ者です。

時間をさかのぼって、今日の午前中の授業の冒頭、私は彼らに「セレンディピティ」の話をしたのでした。
セレンディピティとは「思いがけない出会いや発見」「偶然の幸せな出来事」を引き寄せる能力のこと。

前向きに生きている人にセレンディピティは発動されます。
ただし、目標にばかり執着してはいけません。
目標への道程のあちらこちらに目を向け、時には寄り道しながら楽しむことが大切なのです。
予期せぬ幸運は、そんな道程のあちらこちらに隠れているのです。

要するに「今、ここ」に生きよう! と言うことなのですね。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック