FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2015年04月29日 (水) | 編集 |
今日は「昭和の日」。

昭和生まれの自分としては、祝福する為にも休まないわけにはいきません。
久しぶりの休みを取って妻と一日、出かけてきました。

まず、吉祥寺の「吉祥寺オデヲン」で映画「クレヨンしんちゃん:オラの引越し物語」を観てきました。

しんちゃん

大いに泣き大いに笑ってきました。

実は吉祥寺で電車を降りる際に網棚にリュックを忘れて来てしまっていたので、映画終了後、四谷駅に取りに行く羽目になりましたが、まあ戻ってきて良かったです。

その後、阿佐ヶ谷で昼食。

パールセンターの路地を入ったところにある「松下雄二屋」という個人宅のような店名のパスタ・イタリア料理店で、私は「春キャベツと厚切りベーコンのアラビアータ」妻は「うにスパ」を頂いてきました。

松下スパ

入れ替わりの激しい商店街の、しかも路地裏で13年間もがんばってきたお店だけあって、とても美味しかったです。

その後、以前から一度は行ってみたいと思っていた阿佐ヶ谷と高円寺の間にあるアニメストリートに足を運びました。

アニメストリート2

なんだ、この寂れ具合は!
去年の3月にオープンした時にはニュースにもなり、賑わっていたようですが、思いのほか閑散としており、プロジェクトとしてはどうも失敗の匂いが漂っていました。

そのまま高円寺まで行き、庚申通りと純情商店街をしばし散策。
高円寺は、昭和の雰囲気が漂うお気に入りの街です。

「サンカクヤマ」という古本屋さんで赤塚不二夫の作品集を購入。

赤塚本

その後、再び阿佐ヶ谷に戻り、編集の仕事を依頼していたグラフィニカさんという会社に行き、編集上がりのデータを受け取りました。
グラフィニカさんは阿佐ヶ谷と荻窪のちょうど真ん中にあるので、そのまま荻窪まで歩いて行きました。

とにかく歩き回ってクタクタに疲れたので荻窪駅前の「珈里亜(カリア)」さんという喫茶店でしばらく休憩。

カリア1

かりあ2

カリア3

スマホで調べてみたら、そこは47年前からある古い喫茶店でした。
私が荻窪に住んでいた四半世紀前から余裕であったことになりますが、あの頃は喫茶店に入る余裕などなかった時期だったので、感慨深いものがありました。

そして帰宅。

ゆっくりお風呂に入って疲れを癒しました。
久しぶりの休みを堪能し尽くした一日でした。

可憐な花

道端で見つけた可憐な花を題材に一首詠みます。

昭和の日 可憐な花のメッセージ
ありの~ままに生きていこうと
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック