FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2014年12月20日 (土) | 編集 |
昨日、今年になって4回目のお休みをとって、妻と江戸東京たてもの園に行って来ました。

おそらく13年ぶり、2回目の訪問だと、思います。

かやぶき

しょうゆや

ホーロー

江戸から昭和初期の貴重な建物が30棟、移設復元がされていて、内覧が出来るという施設で、宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」の参考にしたことでも有名な所。

今回は特に期間限定の催しとして「ジブリの立体建造物展」をやっていたので行ったようなもの。

油や

園内が広くてクタクタになりましたが、楽しい一日でした。

色紙宮崎
園内の食堂に宮崎駿監督の色紙がありました。

実は朝、たてもの園の最寄り駅である武蔵小金井駅に着いたとき、ちょっと入った脇道に「たきざわ」というかなり古い純喫茶がありました。

たきざわ1

喫茶店フリークの妻が絶対に入りたいと言うので朝食がてら入って昭和の雰囲気をも味わってきました。私は喫茶店メニューの定番であり、かつまた大好物のナポリタンをいただきましたがとても美味しかったです。

たきざわ2

このようなお店も閉店したあと取り壊さず「たてもの園」に移設すればいいのにと思った次第。

妻に言わせると、実際に有名な喫茶店に足を運んでも、つい最近閉店になったというお店がこの頃、急増しているとのこと。

所謂「昭和は遠くなりにけり」ですね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック