FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2014年11月23日 (日) | 編集 |
妻が二泊三日の韓国旅行から無事に帰って来ました。
今日は私も九時には帰宅し、近所の居酒屋「華の舞」で旅行の報告をさかなに妻と食事をしました。

前々回のブログに書いたように、お隣の奥さんが韓国に一緒にいくはずだった人が急遽いけなくなったので、うちの妻に「お金はいらないので一緒に行って欲しい」と声が掛かって実現した旅行でした。

旅行の最中、妻が隣の奥さんに色々と聞いて分かったいきさつは以下の通り。

20年も前、韓国のげんちゃんが日本に働きに来ていたとき、お隣さん夫婦が食事に招待したり励ましたりした。

げんちゃんはそれに対して深く恩義を感じていた。

げんちゃんはその後、韓国に帰って父親の会社で働くようになった。

その会社が今や大発展して、来年にはげんちゃんが社長になることになった。

げんちゃんは隣のご夫婦に恩返ししたいので韓国に来て欲しいと声をかけていた。

8月頃行くつもりでいたがなかなか都合がつかず、11月21日に行くことにした。

げんちゃんはそれに合わせて仕事を休む段取りをとった。

そんな矢先、隣のご主人が働いていた会社で急遽、社長になることになり(スゴッ)、21日は株主総会になって行けなくなった。

隣の奥さんは一人で行くのは心細いので高校時代からの友人を誘って一緒に行く事にした。

出発の四日前になってその友人の育ての親にご不幸があり、急遽行けなくなった。

そこでうちの妻に声が掛かった。

という訳。

そう言うわけで、韓国観光はすべて、げんちゃんが1200万円の高級車を自ら運転して案内してくれた上に、行く先々の食事代も全部げんちゃんが払ってくれたとのこと。

至れり尽くせりの楽しい旅行だったそうです。

感謝、感謝、感謝。

そんな妻が買ってきた、我が家及び近隣へのお土産は以下の通り。

韓国土産




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック