FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2014年05月09日 (金) | 編集 |
今朝、前触れもなく、いきなり大きな出来事がありました。

今日は大宮のクラーク高校に教えにいく今年度の初日でした。
クラーク高校でマンガアニメゼミを担当するようになって、今年で四年目になります。
今までは午前中だったのですが、今年度から午後になったので、午前中ちょっとゆっくりできるようになったのが全ての始まり。

いつもならば家を出る8時頃、妻が「○○さんがもうお歳で、車に乗らなくなったので最近売ったんですって」という話題を振ってきて、「うちの車も殆ど乗ってないのに税金やら車検代やら駐車場代を払っててバカバカしいよね」と繋げてきました。

確かにそうなのです。
年間の維持費が20万円以上かかっているのですが、考えてみれば年間に20回くらいしか乗っていません。
ぶっちゃけ、近くのスーパーに一回買い出しに行くのに1万円かけていることになるので、バカバカしいことは明らか。

しかも昨年末にバッテリーがあがってしまったままなのですが、以来5ヶ月間、どっちみち忙しくて乗ってる暇もなく、特に不便もしていないと言う事実があるのです。

「そうだねぇ、それは思わないでもないけどね。じゃあ、取り敢えずネットで調べてみるか」と言って、何となくググってみたら、車の情報を打ち込むだけで査定が出来るサイトがあったので打ち込んでみました。

16年も乗ってる車なので、値段がつくどころか処分代がかかるんじゃないかとずっと思っていましたが、査定額は、とりあえず、0円~8000円と出ました。

電話番号を打ち込む欄があったためか、間もなくして、中古車の買取り業者さんから電話がかかってきました。
売却を考えているのかと問われ「はい」と答えてしまい、話がトントン拍子に進んでいきました。

バッテリーがあがって動かないことを告げると「これから行く車と繋いで充電するから大丈夫です」と言われました。
間もなく、業者さんが到着したので、車を見てもらいつつバッテリーの充電、さらに書類を書いて判子を押して、手続きを進めました。

売れる見込みは先ずなく、処分するしかない車だということなので査定額は殆どないのですが、自動車税の支払いを委託して査定額をそれに当ててもらうと言うことで、結果0円で引き取ってもらうことになりました。

長年連れ添ってきたトヨタのスプリンターが、別れを惜しむ間もなく、業者さんの運転で去って行きました。
最後にもう一回運転したかったなぁ。

スプリンター

手続きを終えてラーメンを食べたら、ちょうど大宮に出掛ける時間でした。
まるで仕組まれたかのようなタイミングであり、出来事でした。

後は妻が市役所の出張所に行って印鑑証明と住民票を貰ってきて、それを夜、業者さんが取りに来てという段取りが組まれ、私が帰宅したときには全てが終了していました。

業者さんとは関係ない手続きとしては、駐車場と自動車保険の解約があるので、そちらは今、進めています。
あれよあれよの展開でした。
「車を所有している」と言う、つまらないプライドや執着に引き摺られる暇がなかったことが良かったのかも知れません。

ちなみに今日は一日中、別の業者さんから電話が次々と入りました。
「もう、先に電話を頂いた業者さんの方で手続きを進めていますので…」とお断りの連続でした。

比較して決めるのが賢明だったのかも知れませんが、タイミングあってこそのご縁と言うことで、変に欲をかくこともせず良かったと思っています。

スプリンターよ、沢山の思い出をありがとう。
不必要な物を手離してポッカリと空いた所には、きっと必要なものが入ってくるでしょう。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック