FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2014年02月08日 (土) | 編集 |
今日は朝から「20年に一度」級のドカ雪が降って、ご町内は一面の銀世界になりました。

私の担当している今日の土曜ゼミは昨日のうちに休講を決定していたので、今日は自宅で仕事をすることにしました。
地元駅「東所沢」がある武蔵野線は雨や雪に弱いので、朝は動いていても帰れなくなる心配があったからです。
案の定、夕方には完全に止まってしまったのでスタジオに行っていたら大変なことになっていたでしょう。

仕事の状況がかなり厳しいことになっているので自宅でひたすら頑張りました。

自宅仕事

自分の部屋だと寂しいので、リビングのテーブルに透写台を置いて仕事をしました。

夜は妻と一緒にマンションの目の前にあるバーミヤンに行って食事をしました。
ピリ辛ジャージャー麺を美味しくいただいてきました。

ばみしょく

デザート
妻の別腹にはデザートが消えていきました

積雪の深さが50センチくらいのところもあってビックリ。

テレビで「関東地方に大雪の恐れ」という表現がありましたが、これは決めつけ的でネガティブな表現だなぁと思います。
恐れるどころか、こんなに沢山降ってくれたことを喜んでいる人(特に子供)もいるのだし、雪の美しさや気持ちよさ、さらには気高さをせっかくだから味わいたいものです。

ゆき2
バーミヤンの窓から見た雪景色

雪の持つメッセージは「浄化」そして「心機一転」とのこと。
大自然からのメッセージを積雪よりも深く心に留め、明日からまた心新たに頑張って行こうと思います。

ゆき1
住んでいるマンションの入口から道の向こうのバーミヤンを望むアングル
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック