FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013年11月25日 (月) | 編集 |
一昨日は妻にスタジオに入ってもらい原画を手伝ってもらいました。
いい機会だったので、私たち夫婦とスタッフのSちゃんと3人でロイヤルホストに行ってお昼を食べました。

Sちゃんは1ヶ月ほど前に宝塚を初めて観たのですが、それ以来はまってしまっているので、宝塚歴がン十年の妻と宝塚談義に花を咲かそうということになったのです。
Sちゃんが特にはまっているのが「エリザベート」という作品なのですが、妻にとっても一番好きな作品だったので話は大いに盛り上がりました。

昨日(日曜日)、そんな妻は宝塚の地方公演「仁」を観に府中に行き、私はスタジオでひたすら仕事でした(泣)。

ぎっくり腰で寝込んだ時以来、休みはとっておらずハードに働いているので、腰の方は、いまだに完治しませんが、あと一息といったところ。
それだけに、座りかたに注意したり、骨盤体操とかでメンテナンスはしっかりやってます。
妻からは「喉元過ぎて熱さを忘れてない?」って言われますが、健康の大切さは身にしみています。

ところで、平均寿命と健康寿命というのがあって、その差が10年くらいはあるそうです。
つまり、平均すると10年間くらいは介護されたり寝たきりになったりするとのこと。
できうれば、死ぬ直前まで元気に仕事をして、ころっと逝きたいものです。
いわゆる、ピンピンコロリってやつですね。
私の親父がそうでした。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック