FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013年10月26日 (土) | 編集 |
今朝がた、二人目の孫が産まれました。
次男の正輝とそのお嫁さんである歩美ちゃんの二人目の子供です。

今日は午前10時にその子に会いに行ってから出勤しました。
産まれたのは女の子で、名前は美月(みつき)。
小幡家は男系一族である上に、お腹の出方が突き出ていたので、誰もが男の子だと決めつけていたので、びっくり。
何はともあれ母子共に何の問題もなく、いい出産が出来てよかったです。

美月

歩美ちゃんが入院してる4日ほどの間、上の子、竜輝(1才2ヶ月)を日中は我が家で、夜は歩美ちゃんの実家で預かることになりました。
赤ちゃんの面倒をみるというのは本当に大変(みるのは妻ですけど)ですが、穴埋めして余りあるほどの癒しを与えてくれます。

孫が二人もできたなんて、名実ともに私もじじいですが、私と同年代の人たちを見渡してみると、これは結構早い方なのです。
まだ子供が成人してなかったり、意外と小さかったり、子供そのものがいなかったり、もしくは結婚をしていなかったり(これが結構多い)と様々。
置かれた状況に違いはあれども、それぞれに人生があり、ドラマがあり、学びがあります。

もし独身だったらとか、もしあのとき転職していなかったらとか、思ってしまうことはありますが、思ったところで過去は変えられないのだから、目の前の「今」に最善を尽くして生きるのみですね。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック