FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2013年09月24日 (火) | 編集 |
昨日の月曜日は祝日(秋分の日)でしたが、例のごとく朝一からスタジオ入りして、「〇〇っち」という名前のキャラばかりが出てくる作品のレイアウト作業に
勤(いそ)しみました。
ことごとくモブ(群衆)なので原画なのに何十枚にもなるカットばかり。
内容的には楽しみながらできるものなのですが、ぎっくり腰で遅れをとっているので、締め切りに間に合わすために一心不乱に頑張りました。
昼過ぎからは妻に来てもらい、別作品の二原作業を手伝って貰いました。

夜はいつもより早く上がり、中野のロイヤルホストで妻と夕食を頂いて帰ってきました。実は先日、テレビでロイヤルホストの特集を見ていたので是非行ってみたいと思っていたのです。
ロイヤルホストは一時期業績が落ち込んでいたのですが、新社長になってから改革を断行していく中で業績が回復し、更に伸びているというドキュメント番組でした。
ロイヤルホストは、ロイヤルと言うだけあって普通のファミレスより、上品な雰囲気で、お値段もそれなりですが、私のぎっくり腰の快気祝い(完治はまだだけど)とプライベートで色々あったことのけじめ祝いも兼ねての食事会としました。
私はちょっと豪勢なハンバーグステーキ。
妻は、イタリアフェアをやっていたので、イタリア定食(前菜が水牛モッツァレラチーズ)を赤ワインで頂いてきました。

roiyaru.jpg

帰宅したのはいつもと同じ23時。
それから録画していた「半沢直樹ー最終回」をもう一度見ました。
こんな終わり方ってあり!?
これで続編がなかったら絶対におかしいという意外な結末に目が点状態になってしまう最終回だったので、もう一度じっくりと見たいと思ったのです。
終盤、取締役会に呼ばれた半沢と大和田常務とのクライマックスでの一騎討ちは圧巻でした。
練り上げられた脚本に巧みな演出、そして何よりも役者さんたちの迫真の演技に圧倒されました。
まさに「やられたらやり返す、100倍返し」の名シーンと言ってよいでしょう。

137593785267413109712_hanzawanaoki2.jpg

今後、私は何を楽しみに生きていけば良いのでしょうか?(笑)
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック