FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年12月12日 (水) | 編集 |
4日前から腰痛が激しくなり、一昨日も昨日も整骨院に行ってきました。

もう二度と行くまいと思っていたので残念。

治療して貰ったら余計に痛くなってしまったのですが、これも治っていく道筋なのだろうか?

昨日などは「ピリピリしないで電気を通します」と言われた通り、全く何にも感じない電気治療をして貰ったのですが釈然としない思いが残りました。

状況としては、屈む動作と立ち上がる動作に激痛が伴うのです。

それでも仕事はしなければなりません。

昨日は午前午後とも授業、今日は午前のみの授業でしたがかなり辛かったなぁー。

15分くらい座っていると、それから立ち上がるのが痛くてしんどいので、度々立ち上がってはストレッチをしていたのですが、今日の授業の後半は個別添削の嵐で座りっぱなしとなってしまい授業終了後に立てなくなってしまいました。
             
「健康管理も仕事のうちだ」と人には良く言ってきましたが、この言葉がブーメランになってかえってきてるー。

必死の思いでスタジオに戻ったところ、スタジオの女の子が自らの経験で頭痛薬で腰痛が緩和出来ると言うのでさっそく近所のスギ薬局に買いに行きました。

相談にのってくれた薬剤師さんが超美人で一瞬テンションがあがり、野原ひろし(しんちゃんの父ちゃん)状態。

こんなべっぴんさんが処方箋室にとじこもっていていいのかと思うくらい。

20181212_143138.jpg

そんな薬剤師さんに薦められた薬ですが結果的には超美人パワーもむなしく全く効きませんでした。

こう言う時こそテンションが下がらないように「良かった探し」をしよう!

1、発症が先日のお出掛け日や1月の出張前とか最中じゃなくて良かった。

2、かろうじて通勤や仕事ができるレベルで良かった。

3、年内にこう言うことをやり尽くしてしまえば、いい新年が迎えられるので良かった。

4、今度こそ健康管理のきっかけにするので腰痛になって良かった。

メッセージ的には「自分をもっと大切にしよう」ということを読み取りました。

一事が万事なので、体を大切に、人のことも大切に、仕事も大切に、物も大切にしていこうと気づかされました。

腰痛さん、ありがとうございました。



スポンサーサイト