FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年11月16日 (金) | 編集 |
今日は高校時代の友人T君と中野で飲みました。

このブログに何度か登場させている友人であり、私をアニメの道に導いたA級戦犯です。

お気に入りの焼き鳥屋さんで語り合ったあとロッテリアでコーヒーを飲み、計3時間半程で別れました。

彼もかつてはアニメーターをしていましたが今は建物の設計の仕事をしています。

3月に定年退職しましたが引き続き嘱託で働いているのです。

仕事のことでトラブルを抱えていて、飲んでいる最中にも2度3度と電話がかかってきました。

お互いに仕事や家族のことで悩みは色々あるけれど、色々あるからこそ生きている実感を感じられるね、と言うことで考えは一致。

降りかかる災難をどう捉えるかで人生は大きく左右させられます。

なんで自分がこんな目に、と思ってしまえば苦しみにしかなりませんが、全ては乗り越えて成長するための課題であると捉えれば、「そうきたか。よーし」と思えて力が湧いてきます。

すべての困難は必然であり、必要であり、、ベストなことなんだ、、と言うようなことが、かつて読みまくっていた船井幸雄氏の本に書いてあったなぁ。

T君の癒しになればとの思いで、別れたあとで今日描いた色紙の絵(しずかちゃん)をメールで送りました。

ひひひ…。

20181116_141412 (1)

いい大人が何描いてるんだろうなぁ、と自覚はしていますよ。



スポンサーサイト