FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年10月03日 (水) | 編集 |
若い人は知らないかもしれませんが、「サラダ記念日」と言う俵万智(たわらまち)の短歌集が大ヒットしたのは約30年前のこと。

タイトルにもなった歌はこのようなものでした。

「この味がいいねと君が言ったから7月6日はサラダ記念日」

堪らなくいい歌ですよね。

当時、記念日ブームを触発した歌でもあります。

こんな歌が詠めたらさぞかし素敵だろうなと思いつつ、私もときどき拙い歌を詠むようになりました。

俵さんのこんな歌も大好きです。

「寒いねと話しかければ寒いねとこたえる人のいる温かさ」

時には独身貴族に憧れる事もありますが、結婚して良かったと思うことの方が遥かに多いのも事実。

と言うことで、実を言うと本日は私たち夫婦の結婚記念日でした。

5時で仕事をあがり、妻と国分寺駅で待ち合わせて、名曲喫茶「田園」に行って来ました。

90歳を過ぎたおばあちゃんが一人でやっている知る人ぞ知る伝説の喫茶店なのです。

おばあちゃんが元気なうちに一度行ってみたいねと言っていたお店だったので、遂に念願が叶いました。

20181003_175116.jpg

クラシックを聴きながらおばあちゃんの手作りのチーズケーキをコーヒーで頂いてきました。

ここで一首詠みます。

愛妻と 名曲喫茶で憩う夜 10月3日の 結婚記念日

そのあとは国分寺のお店巡り。
 
デパートでの催しの大古書市ではこんな本を購入。

20181003_232252.jpg

雑貨屋さんでは記念日の品として歯ブラシスタンドを購入しました。

20181003_232329.jpg

最後にマルイのレストランで夕食とお酒をゆっくりと頂いてきました。

20181003_213447.jpg

20181003_213609.jpg

私はこの夏に食べ損なった鰻の御膳にしました。

途中、仕事の電話もありましたが、とても幸せな記念日を過ごすことができたことに、ただ感謝あるのみ。

スポンサーサイト