FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年06月28日 (木) | 編集 |
私の妻は宝塚歌劇の大ファンです。

高校の修学旅行で宝塚を観たのがきっかけなので、かなり年期が入っています。

私たちが交際を始めて2回目のデートが宝塚でした。

そこで私も洗礼を受けて以来、年に一度は一緒に行くようになりました(妻はそれ以外にも行っている)。

今年の花組の演目「ポーの一族」は大好きな明日海(あすみ)りおのトップ公演だったので是非とも観たかったのですが大人気公演のため、チケットが取れませんでした。

ポーの一族


と言うことでブルーレイを購入。

観よう観ようと思っていたのですが、観れる時間が全く取れない日々でした。

昨日、意を決していつもより早目に帰り(と言っても日曜日ですが)妻と私と息子の3人で鑑賞会を開きました。

お酒とおつまみを用意して部屋を暗くして観ること3時間。

面白かったー!

萩尾望都の古い漫画が原作という知識以上のものはない中での鑑賞でした。

主人公がエドガーで相方がアラン、そして二人ともポーの一族になるという話……エドガー・アラン・ポーじゃん。

それはともかく、息をもつかせぬストーリー展開と見事な演出、そして迫真の演技でした。

間を置いてまた観たいと思える名作に仕上がっていました。

私もポーの一族になりたーい!



スポンサーサイト