FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年06月09日 (土) | 編集 |
5月30日から6月3日までの五日間、台湾で講演ツアーをしてきました。

同行者は中国語ペラペラのS氏。

530-0.jpg

S氏が「ドラえもん」だとしたら、私は頼りっぱなしの「のび太」でしょう。

現地では忙しく、帰国してからもその皺寄せであまりに忙しくてブログを書けずにいました。

とりあえず間があかないうちに簡単な記録だけでも付けておこうと思います。

5月30日(水)

朝4時起きで出発。

成田空港からキャセーパシフィックで桃園空港へ。

530-1.jpg
機内食の飲み物は気付け薬のピージョウ(ビール)

530-3.jpg
日本人が読むのは一番上ではなくて上から3番目台北商業大学にて100人くらいの学生を前に2時間の講演。

530-5.jpg

テーマは「日本のアニメーション業界に入る為に必要なスキルについて」。

530-123.jpg

ちなみに今回の講演テーマはすべて、大学側からの要望を受けたものです。

通訳は学生のいずみちゃんこと「インズミン」さん。

530-6.jpg
これが「いずみちゃん」

講演後は案の定、サインを求める学生たちへの対応になりました。

夕食は大学の先生に案内されて中華料理をご馳走になりました。

530-7.jpg

530夕食


530-8.jpg

そこで「雪碧」がスプライトのことだと知りました。

530-9.jpg

その後、新幹線と迎えの車で移動して、翌日講演をする義守大学の敷地内にある立派なホテルに宿泊しました。
530-10.jpg



5月31日(木)


先ずはモーニングをがっつり頂いてエネルギーチャージ。

531-1.jpg

義守大学にて100人くらいの学生を前に終日講演しました。

531-2.jpg

午前中は二時間で、テーマは「キャラクターの分析と運用について」

昼食は大學が用意して下さった焼肉弁当を頂きました。

531-3.jpg

こちらの方は肉といえば骨付きという概念が強いように思われます。

骨、殻、種、げてものができればNGという情けない私にとって唯一のネックかも

午後は三時間で、テーマは「キャラクターを生かすポーズと構図について」

終了後にアンプスが受け入れる留学生候補3名との面接。

夕食は義守大学の先生が予約してくださったお店で中華料理をご馳走になりました。

531-4.jpg

その後、車で送っていただき台南のホテルで宿泊(以降ずっとここ)。

随分飲まれた先生が原付で帰宅されたので驚きましたが、台湾で原付は自転車扱いなのでいいみたいです。

6月1日(金)  

南台科技大学にてデジタル化をテーマに開催された「創新数位設計国際研討会」という会議で日本からのゲストとして午前中に1時間半の講演をしてきました。
61-v.jpg

私の前に講演したシンガポールの偉い人は、凝りに凝って作り込んだパワーポイントで流暢に語っていたのでビビりました。

61-a.jpg

私のパワーポイントは手作り感満載でしたが、ムービーや実演もあったので私の方が受けていたかもしれません。

参加者は学生ではなく台湾の知識人たちで、テーマは「アニメーター視点で語る日本のアニメにおけるデジタル化の変遷について」。

61-b.jpg

ここで昼食を頂いたあと、車で送っていただき崑山科技大学へ。

ここでは150人の学生を相手に3時間の講演。

61-1.jpg

テーマは「日本のテレビアニメ55年史における創作に対する視点と絵柄の変遷について」。

ここでも終了後にサインを求める行列ができました。

61サイン

こんな私ごときが‥と思いつつも喜んでくれるならとの思いで対応しました。

夜は崑山科技大学さんが、なんと晩餐会を開いて下さり、「錦霞樓」というお店で高級中華料理をご馳走になりました。

61晩餐会

61晩餐会2

61晩餐会3

ご馳走様です。

6月2日(土)

5時起きで新幹線に乗り、台北へ移動。

赫綵設計学院にて50人くらいの学生を相手に二時間の講演をしました。

62-1.jpg

テーマは「私の経歴紹介と作画実演」。

終了後、ここでもサイン対応があり、更には学院の要請で受け付け横の壁にコナンを描いてきました。

62-3.jpg

失敗したら一貫の終わりなので緊張してしまい、ちょっとシャープさに欠ける絵になってしまいました。

S氏と街中の食堂で昼食(辛い牛肉麺)を食べました。

62昼食食堂

62夕食

62街並み


その後、台北駅構内でお土産を購入。

62お土産

今回は学生や制作進行さんにも行き渡るように4箱買いました。

そのまま構内の喫茶店で日本への留学が決定している明道大学の学生2人と先生2人と面談。

タピオカ62

ここで頂いたのはタピオカミルクティーのパンダ(白と黒のタピオカが入っている)。

新幹線で台南に戻り、夕食として台南名物の「ダンズ麺」を食べたあと、別のお店でデザートとして名物の「杏仁豆腐冰」を頂きました。

62だんずめん

スイーツ屋62
なんとこの風情でスイーツ屋さん

62スイーツ


全く観光のできないツアーでしたが、台湾ならではの食事だけが観光だったと言えるでしょう。

6月3日(日)

南台科技大学主催のアニメコンクールの表彰式が市内の映画館であり、そこにゲストとして参加してきました。
63技術賞

63.jpg

お役目はご挨拶と技術賞の発表、表彰後の座談会での発言と言ったところ。

ゲストとして「東京アニメアワード」でグランプリを取った台湾のオリジナル長編アニメ「幸福路上」の監督、宋さんにご挨拶ができました。

63幸福路上
宋監督とツーショット、わーい!

一緒に写真を撮ってもらえた上に私の本(中国語版)を受け取ってもらえたので嬉しかったです。

座談会では「在地化」をテーマに3人のゲスト(そのうち一人が私)が意見を言ったあと、学生たちの質問に答えました。

以上ですべての仕事を滞りなく終えて帰国しました。

63pakuri.jpg
どっかで見たことがあるようなクマさんだなぁ

飛行場では、最後に自分用のお土産として台湾Tシャツを購入。

63飛行機

台湾の人たちは本当に親切で明るい人が多く、とても気持ち良く過ごさせて頂きました。

謝謝!
スポンサーサイト