FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年06月29日 (金) | 編集 |
今日、今年初めての休みを取りました。

今年の上半期がいよいよ終わるのですが、台湾への2度の出張があったりと、例年を上回る多忙な半年間でした。

半年に一回くらい休ませて貰っても罰は当たらないでしょう。

と言うことで、今日は妻とお出かけしました。

20180628_125411.jpg

先ずは立川のシネマ2にて「劇場版、名探偵コナン、ゼロの執行人」を鑑賞。

コナン

話が込み入っている上に公安がらみなので、子供には難し過ぎるように思いました。

クライマックスは絶対に死んでもおかしくない、と言うか生きているのが奇蹟に近いほどのカーチェイスで、見応えはありました。

劇場版のコナンはもうすっかり国民的な作品として定着していますが、今回は特に安室というイケメンキャラのおかげで歴代トップの興業収入をあげているとのこと。

ただ、私の個人的な印象としてはテレビアニメの劇場版という枠を越えているようには思えませんでした。

映画の鑑賞後は隣の駅、国立で下車して高倉町珈琲国立店でパンケーキとコーヒーを頂いてきました。

20180628_134411.jpg

この店をつくったのは、すかいらーくの創業者にして外食界のレジェンド、横川氏。

以前「カンブリア宮殿」という番組で見て凄い人だと思っていたので、一度は行ってみたいと思っていたお店だったのです。

ちなみに妻はすでに何度か来ているとのこと。

とても美味しく、雰囲気の良い喫茶店でした。

レジの所に貼り紙がしてあって、今夜22時からのカンブリア宮殿で、また横川氏が取り上げられるとのこと。

偶然とは思えず、帰宅してからもちろん観ましたが、私の職場にも通じる教訓に満ちていました。

今日、休みを取った事に深い意味を感じた程です。

国立ではその後、「アスクアジラフ」と言う、レストランと本屋と雑貨屋が融合したユニークなお店を見て回り「のりたま読本」という本を購入。

yjimage.jpg

仕事の事は一切忘れようと思っていたのすが、途中で制作進行さんから電話がきて、打ち合わせの日時を相談されてしまいました。

国立の後は所沢駅に行きました。

駅ビルとして春に出来たばかりの商業施設「グランエミオ」を見て回り、食事をするのが目的。

妻は何度も行っていますが、私は初めてだったので新鮮でした。

食事は「頑者(がんじゃ)」という、つけめんとラーメンのお店で濃厚つけめんを頂いてきました。

20180628_172934.jpg

美味しかったのですが、その前のパンケーキがボリューミーだったため、お腹がすいておらず、やっと食べ尽くしたという感じでした。

帰宅してからはお風呂に入り、少々仮眠をとってから、前述のカンブリア宮殿を観て感動。

そして締めくくりはワールドカップのサッカー(日本対ポーランド戦)を最後まで見届けました。

この試合には1ー0で負けてしまいましたが、グループ内でのトータルでの勝ち点の結果、予選は突破して決勝に進めるとのことで、まあ良かったですね。

半年に一回のお休みはこうして終わりました。

スポンサーサイト



2018年06月28日 (木) | 編集 |
私の妻は宝塚歌劇の大ファンです。

高校の修学旅行で宝塚を観たのがきっかけなので、かなり年期が入っています。

私たちが交際を始めて2回目のデートが宝塚でした。

そこで私も洗礼を受けて以来、年に一度は一緒に行くようになりました(妻はそれ以外にも行っている)。

今年の花組の演目「ポーの一族」は大好きな明日海(あすみ)りおのトップ公演だったので是非とも観たかったのですが大人気公演のため、チケットが取れませんでした。

ポーの一族


と言うことでブルーレイを購入。

観よう観ようと思っていたのですが、観れる時間が全く取れない日々でした。

昨日、意を決していつもより早目に帰り(と言っても日曜日ですが)妻と私と息子の3人で鑑賞会を開きました。

お酒とおつまみを用意して部屋を暗くして観ること3時間。

面白かったー!

萩尾望都の古い漫画が原作という知識以上のものはない中での鑑賞でした。

主人公がエドガーで相方がアラン、そして二人ともポーの一族になるという話……エドガー・アラン・ポーじゃん。

それはともかく、息をもつかせぬストーリー展開と見事な演出、そして迫真の演技でした。

間を置いてまた観たいと思える名作に仕上がっていました。

私もポーの一族になりたーい!



2018年06月21日 (木) | 編集 |
妻が新潟に住んでいる専門学校時代の友人と電話で話をしました。

話題が、今公開中の映画の名探偵コナンに及んだと思って下さい。

その友人には娘さんがいて、親子共々名探偵コナンが大好きなんだとか。

特に、映画に登場する安室というキャラにご執心らしい。

妻は主人(私のこと)が仕事でコナンを描いていることを言ったそうです。

結果「安室とコナンを描いて!」という話に…。

と言うことで色紙を描きました。


コナンと安室


色紙が届いた妻の友人からは「家宝にします」というお礼のメールが届いたとか‥。

2018年06月12日 (火) | 編集 |
台湾での講演ツアーで四日目に行った赫綵設計学院の先生と生徒たちが今、日本に研修旅行に来ています。

先週の土曜から明日の水曜まで、五日間の滞在。

二日目の日曜日にはアンプスに来校し、午前中にアニメの授業、午後にはマンガの授業を受けて行きました。

20180610_121458.jpg

20180610_121543.jpg

アニメの授業はもちろん私が担当し、ますます彼らとの関係が深まりました。

月曜日には私が紹介したアニメ会社や杉並アニメミュージアムの見学等。

今日火曜日はゲーム会社の見学や池袋のアニメイト等に行ってきたとのこと。

そして今夜、東京駅八重洲口近く「牛角」での食事会に私を招いて下さったのです。

20180612_191912.jpg

生徒たちとも再会できて、とても喜んで貰えました。

仕事とは言え、縁というものの不思議さを染々と感じる今日この頃です。

まさか私が台湾の人達とこれほど深い縁があるなんて、露ほども思っていなかったので驚きです。



ここからは全く別の話(事件)です。

今日のお昼、愛妻弁当のケースを開けたらお弁当の上に「POP&SODA」と書かれた飲むゼリーのような物がのっていました。

20180612_140107.jpg

「おっ、デザートにつけてくれたんだな」と思い、食後に先端を切ってちゅるちゅると飲んでみました。

飲むゼリーにしては硬めで、なんとも言えない舌触り。

しかも全く美味しくないのです。

ちょっと飲み込んでみたところで何かやばさを感じて吐き出しました。

袋をよく見てみると下の方に「保冷剤、食べられません」と書いてあるではありませんか。

ひぇー!

保冷剤だけに肝が冷えました。

「食べられません」の上にはもっと大きくテイスティドリンクと書いてあるのだからこれは分かりにくい! と言うか反則。

妻に連絡してみたら、100円ショップで可愛い保冷剤があったので買ったそうで「まさかあなたが飲むとは思いもしなかった」とのこと。

私としては、これが保冷剤だなんて思いもしなかったわけで、少し飲み込んでしまったことを後悔。

調べてみたら、冷えても柔らかい保冷剤は危険だけれど、冷えると固まる保冷剤はあまり心配はいらないそうです。

今回のは後者なので、先ずはひと安心。

お腹に入ったのは少量だし、まあ大丈夫でしょう。

ここで一首、詠んでおきます。

ポップソーダ 飲んでビックリ保冷剤 ちっちゃな子には 注意しましょう
(いい大人ですら飲んでしまうのだから)



2018年06月09日 (土) | 編集 |
5月30日から6月3日までの五日間、台湾で講演ツアーをしてきました。

同行者は中国語ペラペラのS氏。

530-0.jpg

S氏が「ドラえもん」だとしたら、私は頼りっぱなしの「のび太」でしょう。

現地では忙しく、帰国してからもその皺寄せであまりに忙しくてブログを書けずにいました。

とりあえず間があかないうちに簡単な記録だけでも付けておこうと思います。

5月30日(水)

朝4時起きで出発。

成田空港からキャセーパシフィックで桃園空港へ。

530-1.jpg
機内食の飲み物は気付け薬のピージョウ(ビール)

530-3.jpg
日本人が読むのは一番上ではなくて上から3番目台北商業大学にて100人くらいの学生を前に2時間の講演。

530-5.jpg

テーマは「日本のアニメーション業界に入る為に必要なスキルについて」。

530-123.jpg

ちなみに今回の講演テーマはすべて、大学側からの要望を受けたものです。

通訳は学生のいずみちゃんこと「インズミン」さん。

530-6.jpg
これが「いずみちゃん」

講演後は案の定、サインを求める学生たちへの対応になりました。

夕食は大学の先生に案内されて中華料理をご馳走になりました。

530-7.jpg

530夕食


530-8.jpg

そこで「雪碧」がスプライトのことだと知りました。

530-9.jpg

その後、新幹線と迎えの車で移動して、翌日講演をする義守大学の敷地内にある立派なホテルに宿泊しました。
530-10.jpg



5月31日(木)


先ずはモーニングをがっつり頂いてエネルギーチャージ。

531-1.jpg

義守大学にて100人くらいの学生を前に終日講演しました。

531-2.jpg

午前中は二時間で、テーマは「キャラクターの分析と運用について」

昼食は大學が用意して下さった焼肉弁当を頂きました。

531-3.jpg

こちらの方は肉といえば骨付きという概念が強いように思われます。

骨、殻、種、げてものができればNGという情けない私にとって唯一のネックかも

午後は三時間で、テーマは「キャラクターを生かすポーズと構図について」

終了後にアンプスが受け入れる留学生候補3名との面接。

夕食は義守大学の先生が予約してくださったお店で中華料理をご馳走になりました。

531-4.jpg

その後、車で送っていただき台南のホテルで宿泊(以降ずっとここ)。

随分飲まれた先生が原付で帰宅されたので驚きましたが、台湾で原付は自転車扱いなのでいいみたいです。

6月1日(金)  

南台科技大学にてデジタル化をテーマに開催された「創新数位設計国際研討会」という会議で日本からのゲストとして午前中に1時間半の講演をしてきました。
61-v.jpg

私の前に講演したシンガポールの偉い人は、凝りに凝って作り込んだパワーポイントで流暢に語っていたのでビビりました。

61-a.jpg

私のパワーポイントは手作り感満載でしたが、ムービーや実演もあったので私の方が受けていたかもしれません。

参加者は学生ではなく台湾の知識人たちで、テーマは「アニメーター視点で語る日本のアニメにおけるデジタル化の変遷について」。

61-b.jpg

ここで昼食を頂いたあと、車で送っていただき崑山科技大学へ。

ここでは150人の学生を相手に3時間の講演。

61-1.jpg

テーマは「日本のテレビアニメ55年史における創作に対する視点と絵柄の変遷について」。

ここでも終了後にサインを求める行列ができました。

61サイン

こんな私ごときが‥と思いつつも喜んでくれるならとの思いで対応しました。

夜は崑山科技大学さんが、なんと晩餐会を開いて下さり、「錦霞樓」というお店で高級中華料理をご馳走になりました。

61晩餐会

61晩餐会2

61晩餐会3

ご馳走様です。

6月2日(土)

5時起きで新幹線に乗り、台北へ移動。

赫綵設計学院にて50人くらいの学生を相手に二時間の講演をしました。

62-1.jpg

テーマは「私の経歴紹介と作画実演」。

終了後、ここでもサイン対応があり、更には学院の要請で受け付け横の壁にコナンを描いてきました。

62-3.jpg

失敗したら一貫の終わりなので緊張してしまい、ちょっとシャープさに欠ける絵になってしまいました。

S氏と街中の食堂で昼食(辛い牛肉麺)を食べました。

62昼食食堂

62夕食

62街並み


その後、台北駅構内でお土産を購入。

62お土産

今回は学生や制作進行さんにも行き渡るように4箱買いました。

そのまま構内の喫茶店で日本への留学が決定している明道大学の学生2人と先生2人と面談。

タピオカ62

ここで頂いたのはタピオカミルクティーのパンダ(白と黒のタピオカが入っている)。

新幹線で台南に戻り、夕食として台南名物の「ダンズ麺」を食べたあと、別のお店でデザートとして名物の「杏仁豆腐冰」を頂きました。

62だんずめん

スイーツ屋62
なんとこの風情でスイーツ屋さん

62スイーツ


全く観光のできないツアーでしたが、台湾ならではの食事だけが観光だったと言えるでしょう。

6月3日(日)

南台科技大学主催のアニメコンクールの表彰式が市内の映画館であり、そこにゲストとして参加してきました。
63技術賞

63.jpg

お役目はご挨拶と技術賞の発表、表彰後の座談会での発言と言ったところ。

ゲストとして「東京アニメアワード」でグランプリを取った台湾のオリジナル長編アニメ「幸福路上」の監督、宋さんにご挨拶ができました。

63幸福路上
宋監督とツーショット、わーい!

一緒に写真を撮ってもらえた上に私の本(中国語版)を受け取ってもらえたので嬉しかったです。

座談会では「在地化」をテーマに3人のゲスト(そのうち一人が私)が意見を言ったあと、学生たちの質問に答えました。

以上ですべての仕事を滞りなく終えて帰国しました。

63pakuri.jpg
どっかで見たことがあるようなクマさんだなぁ

飛行場では、最後に自分用のお土産として台湾Tシャツを購入。

63飛行機

台湾の人たちは本当に親切で明るい人が多く、とても気持ち良く過ごさせて頂きました。

謝謝!