FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年03月28日 (水) | 編集 |
5、6年前から「何があってもお花見には行く」と決めて実行してきました。

満開の前後1週間くらいの中で時間をとれるかどうかは仕事次第となります。

どう考えても可能と思える日が昨日しかなかったので、5時に仕事を上がり妻と中野駅で待ち合わせして決行しました。

時間的には夜桜見物です。

九段下駅で下車した時にはまだ明るかったので千鳥ヶ淵周辺の満開の桜を愛でることができました。

20180327_173846.jpg

20180327_174119.jpg

北の丸公園から靖国神社の方まで歩いているうちに段々暗くなっていきましたがライトアップも始まって美しい、夜桜も堪能できました。

そこからタクシーで第二の目的地である東京駅の八重洲口に向かいました。

ワンメーターで行けると思いきや、意外と距離があって1600円ほどかかってしまいましたが、老齢の運転手さんがとても親切な人(個人タクシーの野口和雄さん)で、途中の施設や桜について色々解説してくれたので楽しく過ごせました。

八重洲口から日本橋までの1キロくらいの道が夜桜の名所との情報を得ていたのですが、まさにその通りでした。

20180327_192102.jpg

途中にあった高島屋ではピカチューフェアをやっていました。

20180327_193058.jpg

丸善と言う本屋さんでは「毎日読みたい365日の広告コピー」という本を買いました。

20180329_101124.jpg

最後は東京駅構内の「広東炒麵・南国酒家」というお店で「豚肉の細切りあんかけ焼きそば」のセットとビールを頂いてきました。

さんざん歩いてくたくたで喉も渇いておなかもぺこぺこだったので、ものすごく美味しく感じました。

帰宅したのが11時でそのままバタンキュー。

お花見作戦大成功!

このブログを制作進行さんに見られたら怒られそうですが、締め切りには間に合わせますので安心して下さい。

昨日買った広告コピーの本に、歳のせいか、心に染み入るコピーがあったので二つ記しておきます。

人生は冬ではなく、春で終わりたい。

生まれ変わるなら、生きているうちに。



スポンサーサイト