FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年03月05日 (月) | 編集 |
妻がジャズダンスの先生に勧められた「グレイテストショーマン」と言う映画を観たいと言っていたので、昨日の仕事帰りに吉祥寺駅で待ち合わせをして観てきました。

吉祥寺プラザという座席指定の出来ない旧タイプの映画館で、ラスト回を観ました。

173587_02.jpg

私的には星五つの素晴らしいミュージカル映画でした。

去年の「ララランド」も良かったけれど、その倍くらい感動したし、考えさせられました。

成功を求め続けた主人公がドン底に落ちたときに初めて本当の幸せとは何かに気付くと言う分かりやすいストーリーですが、それを圧倒的に素晴らしいダンスと歌のパフォーマンスで畳み掛けるように押し続けてくる圧巻の映画なのです。

それだけに惜しむらくは、もっと音響設備のいい映画館で観たかったなぁということ。

人生には成功することよりも、もっと大切なものがあるのだ、ということを学ばせていただきました。

レビューを見ると、ほとんどが星4つ、5つという中に必ず1つ、2つと言う人がいます。

もちろん、いろいろな観かたや価値観があることは認めます。

それはそれでいいのですが、少なくともこの「グレイテストショーマン」を評価しない人は、本当の愛を知らない人なのではないかと私は思ってしまうのですが、どうなのだろうか?




スポンサーサイト