FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2018年02月15日 (木) | 編集 |
昨日のバレンタインデーにチョコレートを下さった方々、ありがとうございました。

大昔の話ですが、私と妻の交際が始まったのは私が21歳の時のバレンタインデーでした。

つまり妻からのアプローチだった訳ですが、その前日に私が彼女を喫茶店に誘って話が盛り上がって意気投合したことがきっかけだったこともあり、双方が歩み寄ったと言うことになっています。

その喫茶店と言うのが、当時勤めていたアニメスタジオの近くにあった練馬駅前の「喫茶アンデス」。

「タッチ」という漫画(アニメにもなった)のヒロイン、浅倉みなみがアルバイトしていた喫茶店のモデルになったことでちょっとだけ有名な、知る人ぞ知る聖地でもあります。

yjimage[2]

実は昨日18時から、練馬の森田編集室さんで私が絵コンテ・演出・作画をしている「ぴったんこ!!ねこざかな」のカッティングがあったのでアシスタントとして妻を連れて行きました。

カッティングが無事に終わったあと、うん十年ぶりに懐かしの喫茶アンデスに二人で入り、食事(ハンバーグライス)をしてコーヒーを飲んで来ました。

20180214_191450.jpg

当時もあったのかもしれませんが、古い漫画本がびっしりと壁を埋め尽くしていて、まるで漫画喫茶(行ったことないけど)。

創業してから46年経っているとのことですが、その途中でリニューアルした痕跡が感じられない古さ(よく言えば風格)が漂う喫茶店でした。

昨夜はその場で妻からチョコレートと極味カレー柿の種を贈られました。

20180214_190735.jpg

ここで一首。

アンデスで うん十年の 時を経て 贈られしチョコ 味わい深し



スポンサーサイト



2018年02月12日 (月) | 編集 |
八日間の台湾出張から帰ってきたら、膨大な仕事がたまっていたと言うか、待っていました。

予想していたこととは言え、しっちゃかめっちゃかです。

うわー、まさにこれが「しわよせ」と言うもの。

しかし、考えてみれば、行きたかった台湾に行けて、無事に任務を果たしてこれて、大地震の被害にも合わず帰国できて、健康な体で仕事ができて、仕事をいやというほど依頼してくれる人たちがいて、これって「しあわせ」以外の何物でもありませんよね。

今日、フランスに行ってきたという学生からフランスのディズニーランドのチョコレートを頂きました。

20180212_173613.jpg

美味しかったし、行かずに食べれるなんて幸せです。



「おそ松さん」の17話で原画を描かせて頂きました。

1518175566_1_7_744fbe173474a465bce96379c126706e[1]

ギャグシーンでとても楽しい仕事でした。

ところが翌週の18話を見て大感動!

これぞ神回、できれば18話がやりたかったわー!!

9987854-728x376[1]

イヤミ、泣かせてくれるぜ。

まだ観てない人はネットで是非是非観てください。




2018年02月06日 (火) | 編集 |
2月6日(火曜日)

今日は帰国の為の移動日。

朝は7時半までゆっくり寝させて頂きました。

五日間のイベントをやりきった開放感は心地よいものの、たまった仕事の事を考えると気持ちはややブルーに…。

しかし、体調を悪くすることもなく、事故もなく台湾での八日間を乗り越えられた事は、ただただありがたい事なので、感謝の気持ちで頑張ろうと思います。

今朝は10時半に3人でホテルを出て、電車に乗って台北駅へ。

ものすごく大きな駅です。

20180206_111757.jpg

大ホールの床が碁盤目状に白と黒になっているのですが、休憩や待機をする人は必ず黒の上に座るそうです。

20180206_111225.jpg

台北駅は、首都台北の中心部なので駅前をちょっと見学しました。

20180206_112214.jpg

それから地下のショッピングセンター街へ行き、お土産を買いました。

20180206_114051.jpg

その後、台北桃園空港へ移動しフードコートで昼食。

4時20分発のキャセーパシフィック機で台湾を飛び立ちました。

仕事と言う事を遥かに越えて、台湾の人達と心の交流ができて本当にいい旅(出張)になりました。

機内では仲間二人とはちょっと離れた席になったので、機内食のドリンクにピージョウ(ビール)を頂き、雲海を眺めながら一人で感謝の祝杯をあげました。

20180206_170559.jpg

20180206_170753.jpg

時差で時計が1時間進んで20時15分、機上からの夜景を眺めつつ、日本(成田空港)に無事到着。

スカイライナーで日暮里まで行ったところで苦楽を共にした二人と別れ、一路、妻の待つ我が家へ。

台湾出張を終えて、一首詠みます。

タージャーハオ(皆さんこんにちは)の挨拶で 心を繋いだ八日間
ただシエシエ(ありがとう)と 感謝あるのみ




2018年02月05日 (月) | 編集 |
2月5日(月曜日)

イベント5日目(最終日)

昨夜も色紙描きの為、3時間しか眠れなかったのですが、イベント最終日なので突っ走るのみ! と、熱いシャワーを浴びて一日をスタートしました。

今日の午前中は世新大学に招待されて6月に立ち上げる漫画基地という組織を応援していく人たちとの交流会に参加してきました。

私は日本から招聘された偉い人として、議長である副学長の隣に座ることになり緊張しました。

27751553_1799038730106499_2895816803491810969_n[1]

d3098490[1]

会議では長めの挨拶のあと日本のアニメ事情や今後のアニメについて幾つか質問を受けて答えてきました。

テレビの取材も来ていて別室でインタビューを受けたのですが、それがさっそく今日の昼過ぎのニュースで流れたようです(ネットニュースの方ではしばらく見られるとのこと)。

27459123_1799038696773169_4224446855004121616_n[2]

会議参加者の皆さんに私の同人誌二種(中国語版)を進呈したのですが、終了後にはサインと記念撮影の要望を多くの人達から受けました。

d3098495[1]

d3098496[1]

まことに光栄なことです。

12時半には動漫節の会場に駆けつけ、今日も最後まで実演講義と色紙&サインを書きまくって頑張りました。

そして6時、長い戦いが終わりました。

来てくれた皆様、ありがとうございました!

頑張ってくれたバイトちゃん3人娘たち、ありがとうございました!

20180205_192404_1.jpg

片付けをして一旦ホテルに戻り、近くの庶民的な食堂で夕食を頂きました。

結局、持ってきたアニメの仕事には全く手をつけられず、帰国してからの忙しさが思いやられます。

ああ、先の事は考えず、取り合えず日本に帰ってゆっくり湯船に浸かりたい。


2018年02月04日 (日) | 編集 |
2月4日(日曜日)

イベント四日目です。

昨夜は持ち帰った色紙を3時まで描いて就寝。

6時に起きて再び色紙描きをしたのでやや寝不足ぎみ。

イベント会場ではひたすら色紙とサイン、実演講義(今日は5回も)をし続けました。

20180203002770.jpg

今日も目一杯頑張りましたよー。

バイトちゃんたちも頑張ってくれました。

私の事がネットや口コミで広まったせいか、今日の同人誌の売り上げは記録的なものになりました。

20180203002769.jpg

二日目に受けた取材の記事が今日の新聞に写真つきで載ったので明日の動員に繋がるかもしれません。

夜は、とある大学の先生お二人に招待されて小籠包の美味しいお店で夕食を頂きました。

20180204_195416.jpg

20180204_210529.jpg

革細工の財布までプレゼントして頂き恐縮の至り。

本当にありがとうございます、多謝。

ホテルに帰ってきたのが10時半。

ほどなくして、グラグラグラーっと大きな地震があり、びっくりしました。

まさかこのまま帰国できなくなったらどうしようと焦りましたが、大事に至らずほっとしました。

今夜も預かってきた色紙があるのでこれから描きます。


2018年02月04日 (日) | 編集 |
二月三日(土曜日)

今日は台北国際動漫節の三日目。

ただ忙しく、四回のオープンレクチャーと色紙かき、サインかきであっという間に八時間のイベント時間が過ぎ去りました。

yjimage4LOYT1A4.jpg

色紙の絵の要望もだんだんとマニアックなものになってきました。

20180203_104112.jpg

おかげで時間内に描き切れなかった七枚をホテルに持ち帰ってきました。

夜は台湾のアニメ教育者の方々と食事をしました。

20180203_184205.jpg

20180203_191316.jpg

円卓を囲んで語らいながら台湾らしい料理を堪能させて頂きました。

台湾アニメの歴史はアメリカの下請けが中心なので、日本との直接的な接点はほとんどない分、面白い話が聞けました。

その後は、とある教室で今後の協力関係について、ちっちゃな湯飲みでお茶を頂きながら遅くまで語りあったのでありました。



2018年02月02日 (金) | 編集 |
2月2日(金曜日)

本番二日目。

昨日同様、10時開場に備えて9時から準備しようと会場に向かいました。

9時ちょっと前に会場に着いたら、今日からスタッフの入場は9時半だと言われ、仕方ないので近くのカフェでモーニングを食べて待つことに…。

20180202_090632.jpg

いざ始まると、今日は昨日以上に忙しい一日となりました。

27332463_2028883343990549_1966412687107081012_n.jpg

二回のレクチャーとお客様の応対で昼食も食べれない忙しさ。

嬉しい悲鳴とは、まさにこの事。

私のレクチャーも会を重ねるごとに盛況になってきました。

私の二つの同人誌を両方とも買って下さったお客様には、求められれば色紙を描いて差し上げる事になったので常に何枚かの色紙を預かるという忙しさ。

20180202_093924.jpg

20180202_132736.jpg

結局、描き切れなかった一枚をホテルにまで持ち帰る始末に。

夜はバイト三人娘の一人、Yさんの誕生日を祝って羊肉鍋のお店で食事をしました。

20180202_192604.jpg

20180202_203355.jpg

20180202_205208.jpg

楽しい夕べとなりました。


2018年02月01日 (木) | 編集 |
2月1日(木曜日)

国際動漫節初日です。

アラームが鳴らずすっかり寝坊して大慌てと言うスタート。

先ずは駅でバイトしてくれる3人娘達と合流しました。

20180201_085402.jpg

昨年アンプスに留学してくれていた子達です。

九時に会場に到着して最終的な準備と打ち合わせ。

20180201_100243.jpg

そして十時に開場。

いよいよ始まりました。

20180201_165204.jpg

20180201_165224.jpg

20180201_165229.jpg

20180201_165423.jpg

私は12時半と3時半からの二回、実演レクチャーをしました。

残念ながらその雄姿は撮れてませんが、前回講演した大学のト先生が来てくれた際のトゥーショットの後ろのボードにその時に描いた絵が残っています。

20180201_143457.jpg

それ以外の時間は来場者の応対をしたり、中国語版の私の同人誌を買ってくれた人達にサインしたり色紙を描いたりで、会場を見て回る時間はほとんどありませんでした。

そして6時に終了。

バイトちゃん達は本当によく頑張ってくれました。

今日の流れを総括して明日に備えていきます。

一旦ホテルに戻ったあと、再度地下鉄に乗って士林の夜市に行きました。

20180201_200843.jpg

面白い店が沢山あって、見て回るだけでも楽しめました。

一瞬で暖まって繰り返し使えるシップの実演に感動して買ってしまいました。

後悔する事にならなければいいのですが…。

中華料理店で色々な物を頼んで三人で美味しく頂きました。

20180201_211000.jpg

20180201_211342.jpg

途中、厨房に誰も居ないと思ったら店員さん達がお客さんが座るテーブルでお店の人達が食事をすると言うおおらかさ。

奥の方の赤い服の人達が店員さんです。

20180201_211707.jpg

最後にかき氷屋さんで台湾名物のかき氷を食べしめました。

20180201_221027.jpg

濃密で充実した怒涛の一日でした。