FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2017年12月28日 (木) | 編集 |
今日12月28日を持ちまして仕事納め。

とは言え、かなりの量の仕事を持ち帰っています(とほほ)

今日は妻にもスタジオ入りしてもらい大詰めの仕事を手伝ってもらいました。

5時から妻共々アンプスの忘年会に参加。

場所は中野の歓楽街の「ぶっちぎり酒場」。

忘年会17

苦楽を共にしてきた仲間たちと大いに盛り上がりました。

10時に帰宅して、お風呂にゆっくり入りました。

夜が遅いため普段はほとんど朝風呂なので、ゆっくり入れる夜風呂には感慨もひとしお。

持ち帰り仕事があるとは言え、一年間がむしゃらに働いて今日のこの日を無事に迎えられたことにはただ感謝であります。

いや、世間には仕事がなくて困っている人も沢山いるのだから、持ち帰るほどの仕事があることにはむしろ感謝。

しかも好きなことを仕事にできていることには猛烈な感謝です。

感謝と言えば…。

今年もたくさんの本を読みましたが、私の中でのベスト1は何だったかと言うと、

ズバリ「感謝で思考は現実になる」(パム・グラウド著)と言う本でした。

感謝で思考は

これまでにも啓蒙系の本は沢山読んできましたが、この本一冊さえあれば今までの物はもう全ていらないし今後も買う必要はないと思えるほど素晴らしい本なのです。

何度も繰り返し読んできたし、今後も座右の書にしていきたい名著です。



スポンサーサイト



2017年12月24日 (日) | 編集 |
今日はクリスマスイヴ。

昼過ぎに仕事を上がり(日曜日なんだから文句あっか?)、妻と吉祥寺で合流しました。

主目的は映画鑑賞ですが、腹が減っては何とやらなので、まずはゴッチーズビーフと言うお店で昼食にステーキと蟹クリームコロッケを頂きました。

ステーキ

以前一度来た時にとても良かったので、また行きたいねと言っていたお店なのです。

食事と一緒にビールも飲んでしまいましたが、更にアイスクリームをマシュマロで包み、目の前でお姉さんがバーナーで焦げ目を付けてくれるアイススモアというデザートをおいしく頂きました。

アイスマシュマロ

大満足!

その後、オデオン座で映画「Destiny鎌倉物語」を観ました。

大好きな「3丁目の夕日」の山崎監督の作品なので楽しみにしていました。

鎌倉物語2

笑いと涙、スリルとサスペンスがあって、期待以上に楽しめました。

また、夫婦愛と言うものをしみじみと考えさせられもしました。

主人公夫婦の姓が一色(いっしき)だったのですが、ちょっと待てよ…つい先日、会ったばかりのベテランアニメーターの方の名前が一色あづるさんだったなぁ。

珍しい名前だと思うのですが、最近別の一色さんについての話も聞いたばかりで、個人的にはかなり一色づいてます。

だから何だと言われても答えられませんが、ちょっと不思議な感じがします。

映画の後は、吉ぶらをしながらショッピング。

マルシェ


そして最後にサイゼリアでパスタとワインを頂いて帰って来ました。

サイゼリア

楽しいクリスマスイヴを過ごせて本当に幸せです。

ありがとうございます。



2017年12月23日 (土) | 編集 |
これまで年賀状のデザインにはこだわって、毎年100枚以上は出してきました。

しかし今回から断捨離の一貫としてやめてしまおうと決めたのが一週間くらい前のこと。

しかし、よくよく考えてみた結果、いきなり無くすのは色々問題もあるので、必要最低限は出すことにしました。

と言うことで、昨日、年賀状をデザインしたのですが、いざ作り出すとこだわってしまって、最終的になかなか面白い物が出来ました。

メールやラインで繋がっている気心が知れた人達にはこれを添付で送ろうと思います。

昨夜、この年賀状を印刷している最中、オーブンやらヒーターやら電気の使いすぎで、ブレーカーが落ちてしまいました。

うわー、嫌な予感が…。

案の定、PCがおかしなことになり、自動修復モードになったあげく、修復できません、という結果に。

実はこうなったのは、今年の7月にPCを購入して以来、これで4回目。

今回はブレーカーが落ちたという因果関係がありますが、これまでは特にきっかけはありませんでした。

そのたびに初期化して、設定をし直し、アプリを入れ直すということを繰り返してきたのです。

昨夜もそんな苦労の末に、PCを復活させて年賀状の印刷をし終えたのが2時近くになってしまいました。

そんな折りも折り、今日のアニメゼミで、受講生のM君が授業後に「先生にいいものを差上げます」と言うので大いに期待したら、なんと五角形に切ったシール付きのアルミテープ片が8つ。

何でも尖った方を上にして貼ると、貼った物(人の体でもオッケーらしい)の調子が良くなるとのこと。

にわかには信じられないのが普通なので、嘘八百からUSO800という名前もあるとのことですが、「嘘じゃないので騙されたと思ってやってみて下さい」と言うので、ありがたく頂戴しました。

エネルギーは上に昇るので下の方の四隅に貼るといいらしい。

帰宅してから調子の悪いPCにさっそく貼ってみました。

20171223_230216.jpg

私は形而上の世界をふわふわと漂うタイプの人間なので、こう言う話を無下に否定はしないのです。

調子が良くなるかどうかは何日か使ってみなければ分かりませんが、何事も実験証明ですからね。




2017年12月20日 (水) | 編集 |
今夜はアニメ専科1年生達との忘年会でした。

20171220_194829.jpg

シャイな子達も多いのですが、楽しい宴になりました。

宴会の最中、仕事の電話がかかってきたりもしましたが、多くの人達との繋がりの中で生きていることを実感します。

学生たちには「アンプスに入学してくれてありがとう」と言いたいし、アニメ会社の制作さんには「私に仕事を依頼してくれてありがとう」と言いたい。

私を信頼してくれる人達の期待に応えていくことが私の仕事なので、まだまだ精進せねばなりませぬ。



2017年12月17日 (日) | 編集 |
今日はアンプスに香港から28人の可愛いお客様がご来校しました。

5、6年生の少年少女たち(ほとんど少女)で、丸一日アンプスで絵のお勉強をして行きました。

旅行会社からの申し入れで、日本旅行に来る香港の子供たちに一日だけ日本のマンガ体験をさせたいという依頼に応えたものです。

漫画のA先生と、デッサンのM先生と私、3人の先生で対応したのですが、私は2番目で約2時間、顔の描き方をレクチャーしました。

香港教室

前半は丸を土台にして描けるミッキーマウス、後半は人間の顔の描き方をやったのですが、中国でも人気のクレヨンしんちゃんや名探偵コナンを題材に説明したので大いに受けました。

香港モニター

課題作りや、終了後に預かった絵の添削でほぼ一日を費やしてしまいました。

しかし、中国の子供たちに日本でのいい思い出を持って貰うことで、少しでも日中友好に貢献出来たのならば良しとしたいと思います。

香港

一昨日、大きな仕事の山を越えたところなので、ちょうど良かったです。

と言うことで、満を持して今夜は妻と地元のガストで食事をしました。

カットステーキ

仕事の山を越えたお祝いと、具合の悪かった妻の快気祝い等々を兼ねて、カットステーキとデカンタの赤ワインで楽しい宴を催した次第。

とりあえずは年末まで、もうひと踏ん張りだ。




2017年12月13日 (水) | 編集 |
今日は午後の授業を終えてから練馬駅の近くにある森田編集さんに向かいました。

私が絵コンテ、演出、作画を担当した幼児向け作品のカッティングの為です。

カッティングと言うのは映像の尺(長さ)をフォーマット(決められた長さ)に整える作業のこと。

6時からの予定でしたが、前の人が押していたため1時間ほど待たされてしまいました。

カッティングは監督主導で1時間ほどで無事に終了。

監督のN氏は、東映動画アニメーター養成講座の時のクラスメートで、この仕事は彼からの声がけでやらせて貰えることになったもの。

縁と言うものの大切さを感じます。

なるほど、カッティングと言うのはこう言う感じで行うものなのか。

実は、私にとって初めてのカッティングでした。

ちなみに編集担当のSさんは、スタジオカーペンター時代の同期AYさんのご主人であり、これもまたご縁と言うものか。

あっという間にカットごとの時間調整をしていくベテラン編集マンの神業には驚かされました。

スタジオカーペンターはこの編集スタジオと同じく練馬にあったので、練馬は私にとって20代を過ごした思い出の街なのです。

私と妻が交際するきっかけとなった練馬駅前の喫茶店「アンデス」は今も健在です。

20171213_174406.jpg

いつかまた、妻と一緒に思い出の席に座って、思い出のメロンソーダを飲んでみたいものです。

今日は学生から「愛媛の実家から送られてきたのでお裾分けです」と言うことで「紅まどんな」という蜜柑を三つ頂きました。

20171214_080615.jpg

希少で美味(まるでゼリーのよう)なので評判の蜜柑だそうです。

美味しく頂きました。

個人的にも我が家的にも最近、頂き物がたて続いており、ただただ贈って下さる方々の真心に感謝あるのみです。



2017年12月03日 (日) | 編集 |
昨夜は11時に帰れましたが、その前は三日連続12時半の帰宅でした。

しかも朝はいつもより早く出勤しました。

某作品のオープニングの作監を頼まれていた為です。

内容が重い上に、来たカットは翌日には上げなければならず、結果そうなったと言う次第。

完徹をせずに済んで良かったと心から思っています。

ただひたすらyoutubeで高橋真梨子や平原綾香、中島みゆき、八神純子、松田聖子、大田裕美等の歌を聴きながら黙々と頑張りました。

取り合えず、昨日終えたのは1原の作監作業です。

まだ2原の作監が残っているので2、3日後に第二波が来るでしょう。

今日は日曜日ですが、オープニングの仕事の為に止めていた他の仕事にひたすら取り組んでいます(今、職場です)。

これも締め切りはギリギリです。

2、3日後には新しい作品の打ち合わせも控えている上に、そろそろ2週間前に上げた作品の1原がチェックされてドーンと戻ってくるので、短期決戦の2原作業に入ることになります。

師走に入り、文字通り小幡先生は忙しいのであった。

今朝、自宅のコンピュータがいかれてしまい初期化をしたのですが、再設定の際、PINの設定の所で延々と終わらなくなって前に進めなくなってしまいました。

ほっておけば抜けるかもと思い、そのままにして出勤しました。

20171203_080138.jpg

このブログは職場で打っているのですが、妻からの連絡によるといまだにPINの所でピン止めされているとのこと。

メカ音痴なので困っています。

困っていることは他にもあります。

我が家のビルトインのガスコンロの火が点きにくくなっていて、もう19年も使ってるからどうしようかと言うことになっています。

描き上げた絵コンテを郵送した会社から、とっくに着いているはずなのに届いてないと言われ、もう少し待ってみましょうと言うことになりました。

コピーをとってなかったことを心から悔やんでいます。

何やかにやと大変と言えば大変ですが、よく妻に言われます。

「忙しいのと仕事がないのとどっちがいい?」
「仕事があることはありがたいことです!」

「アニメの仕事と事務仕事とどっちがいい?」
「もちろんアニメがいいです!」

「生活にお金がかかるのと病気でお金がかかるのとどっちがいい?」
「健康であることに感謝します!」

そう言い聞かされて再びがんばる私なのでした。

自分も家族も健康で、仕事があって、衣食住に困ってないのだから、多少の困難はスパイスのようなもの。

震災で家族や家を失った人と比べれば、屁みたいなものです。

さあ、もう一仕事頑張ろう。