FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2017年09月09日 (土) | 編集 |
例えば、予定を立てて、それが随分先の事だと思っていても、確実にその日は近付いてきます。

そして多くの場合、意外と早くその日はやってきます。

私の事で言えばそれが昨日の事で、妻と共にステップトラベルさんの日帰りバスツアーで長野県に行って来ました。

5時半に起きて眠い目をこすりながら集合場所の朝霞台駅前に向かい、7時前には出発でした。

軽井沢1

お客さんのほとんどのが熟年のおばさんたちで、夫婦での参加は私達を含めて3組しかいませんでした。

しかも、そのご主人たちはもう定年後のご隠居さんのようでした。

こういう世界でだけは、私もまだまだ若手なのです。

日頃の行いが良いせいか、昨日までグズグズ降っていた雨も上がって、気持ちのよい秋空が広がっていました。

先ず最初に立ち寄ったのが「小諸ワイナリー」。

軽井沢2

工場見学の後、無制限の試飲会があって朝からほろ酔い気分。

お土産に「ルージュルージュルージュ」と言う赤ワイン2本とワイン樽の形の容器に入ったチョコレートを買いました。

20170908_231008.jpg

隣接した日本庭園をちらっと鑑賞した後に向かったのが「佐久平プラザ21」と言う施設です。

一階の「軽井沢チーズロール工房」でチーズロールケーキ等の試食とお買い物をし、チーズ味のソフトクリームも食べました。

その後、2階の宴会場でちょっと早い(11時)昼食。

軽井沢4

おばさんたちは言いたい放題で「何、この野沢菜の少なさ!」とか「ご飯のおかずがふりかけだけ?」とか「もっと誠意を見せてほしいわ!」とか批判的な声が聞こえてきました。

確かにしょぼい内容でしたが6500円と言う格安な旅行代金の中で精一杯工夫したのだと思います。

次に向かったのが白糸の滝。

軽井沢5

森林の中に美しく流れ落ちる縦3メートル、横70メートルの滝に癒されマイナスイオンをたっぷりと浴びて来ました。


軽井沢8

岩魚の塩焼きが食べたかったのですが焼くのに15分かかると言うので諦めて野沢菜のお焼きを頂いて来ました。

20170908_130538.jpg

次に向かった最後の場所が、旧軽井沢の銀座通り。

軽井沢6

500メートル程の商店街をゆっくりと散策しながら面白そうなお店を覗いて職場へのお土産を買って来ました。

軽井沢土産

はちひげおじさん

ユニークなお店がいっぱいあって、かの有名な蜂髭おじさんが店頭で蜂蜜の試食を勧めてくれて解説をしたり、皇室や華族関連の写真ばかりを扱っているお店には明治時代の写真も多数あってとても興味を引かれました。

軽井沢

ちなみに、食べ物関係のお店はたいてい試食が出来るので、ジャムや蜂蜜、お菓子や漬け物等を遠慮なく頂いて来ました。

軽井沢7

ジブリの「風立ちぬ」の舞台でもあるので商魂逞しく「風立ちぬ」と言うワインも売っていました。

売れればジブリにもお金が入るんだろうな。

その後は一路、埼玉へ引き返して解散。

車中から見る山々や田んぼにも随分癒されました。

景色の中の山や田んぼが次第にビルや家屋に変わって、ついには北朝霞駅に到着しました。

その後は、駅前の牛タン屋さんで「ちょい飲みセット」を頂いて帰宅しました。

1505000593027.jpg

非日常的な事をすると意外と疲れるもので帰宅後はバタンキュー。



スポンサーサイト