現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2017年08月10日 (木) | 編集 |
授業中、目の前の学生がピーナッツ(スヌーピーの漫画)に出てくるリランという理屈っぽいキャラクターのTシャツを着ていました。

linus_rerun2_.jpg

そこで私は学生達に、私の好きなリランの名台詞を紹介しました。

「僕の人生は塗り絵みたいだ! 毎日、新しいページに新しい絵があって色を塗るんだ!」と言うもの。

とても示唆にとんだ台詞だと思います。

朝、目覚めれば新しいページに新しい絵がある。

塗らずに一日を終える人もいるかもしれない。

いい加減に塗る人もいるでしょう。

そのような人の塗り絵はいつまでも幼稚なページが続きます。

丁寧に美しく塗ろうと心掛ける人は日に日に上達していくでしょう。

そのような人の塗り絵はページを繰るごとにレベルが上がっていきます。

レベルの高い絵は、見る人の心に元気や癒し、喜びや勇気を湧き立たせることが出きるかもしれません。

つまりそれは、自分が輝くことで周囲の人の足もとまで照らしていけると言うことです。

さあ明日も、新しいページの新しい塗り絵に美しい色を丁寧に塗りあげていこう!


スポンサーサイト