現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2016年11月30日 (水) | 編集 |
今夜、アンプスのアニメ専科1年生の親睦会に招待され、参加して来ました。

お店は通学路にある「牛繁」という焼肉屋さん。

一年親睦会

食べ放題飲み放題コースだったので、楽しく語らい、たらふく飲み食いして来ました。

かわいい教え子達を見て、思うことはただ一つ。

アニメ業界という、ろくでもない素晴らしき世界に飛び込もうとしている彼等、彼女等に幸あれ。
スポンサーサイト
2016年11月28日 (月) | 編集 |
昨日は昼までスタジオで仕事をして、その後、ビッグサイトで開催中のデザインフェスタに向かいました。

20161127_140307.jpg

お客としてではなく出展しているアンプスのブースでデモンストレーションをするためです。

アシスタントに妻も同行してもらいました。

今回はいまいち集客がふるいませんでしたが、学校のチラシを受け取ってくれた方、私の実演を見てくれた方、学校や私の販売物を買ってくれた方、ありがとうございます。

4時にお役御免となったので、妻と会場を見て回りました。

途中、妻のスマホが紛失していることに気付き大騒ぎする一件もありましたが、アンプスのスタッフが預かってくれていることが判明してほっと一息。

かつて私が少し教えたことがあるY田Y子さんという主婦が今回、初出展しているというのでご挨拶に行きました。

彼女が創作した「へのへのもへじ」のカタカナ版「ニコニコムコロ」がブレークしているとのことでブースには人がいっぱい。

Y田さんはその応対で忙しそうで私の存在になかなか気付いてくれず、お手伝いの人に伝言を残して去ろうとしたら、お手伝いの人にがY田さんをつついてくれてやっと目が合ったとたん、Y田さんは「小幡せんせーい!」と叫び、私に抱きついてきました。そしてファンの人達に私を紹介してくれて一緒に記念撮影まで。

20161127_162300.jpg

ニコニコムコロ音頭のPVもできたとのことで、皆さんも是非是非、応援してやって下さいませ。

その後、私の大好きなイラストレーターSHIITAKEさんのブースに偶然遭遇し、素敵な絵の少女と目が合ってしまったので1枚、買わせて頂きました。

20161128_080701.jpg

1年前に買った絵を私の部屋にずっと飾っていましたが、今回買った絵と取り替えて、古い方はスタジオに飾ることにしました。

デザインフェスタでは閉館の7時までギリギリ粘って大きな刺激を頂いてきました。

その後は、近くの「ほおずきや」と言う上品な居酒屋さんで打ち上げもかねて乾杯。

20161127_193920.jpg
20161127_194552.jpg

美味しいお刺身と焼き鳥を頂いて帰って来ました。




2016年11月25日 (金) | 編集 |
ここ3週間ほど坐骨神経痛(たぶん)で職場近くの整骨院に通っていますが、なかなか治りません。

立つのも歩くのも大丈夫なのですが、座っていると痛くなるので仕事がはかどらず困っています。

仕事をしていて痛みが耐え難くなったら立って、ストレッチなどして痛みが引いたら仕事に戻るといったサイクル。

待ちきれない時は立て膝で仕事をすることもしばしば。

本当に何よりも健康が一番だと、痛感しています。

ナウシカの作画監督をされた小松原一男氏は晩年、病による痛みの為、座っていられず立って仕事をされたそうです。

小松原

2000年に亡くなられたのですが享年は今の私より一つ下。

小松原氏は私の動画マンとしてのデビュー作品「映画・銀河鉄道999」の作画監督でもあるので、多少はご縁のある人と言えます。

アニメーターとしては天と地、月とスッポン、雲泥の差がありますが、私も最後までアニメーターとして生きていきたいと思っています。

その為にも早く体を治して健康第一の日々を送っていきたいとしみじみ思う今日この頃なのです。

明後日はビッグサイトで行われるデザインフェスタのアンプスのブースでデモンストレーションを2時半から4時まで行うことになっています。

今のままだときついので少しでも体を良くして臨みたいと思っています。
2016年11月08日 (火) | 編集 |
10日ほど前に腰を痛めたのですが、痛みがだんだん左のおしりから足の方へ移ってきて、最近は座るのが辛い状況になってきました。

しばらく座っているとおしりから太ももが耐え難いほど痛くなってきます。

立ち上がるときも痛いのですが立ち上がってしばらくすると痛みがなくなるのです。

再び座ると10分くらいでまた痛みだして、また立つという繰り返し。

靴下を履くときのポーズが最も痛くなるので、ここのところ妻に履かせてもらっているという情けなさ。

これでは仕事にならないので今日の日中、職場近くの商店街「愛ロード」にある「笑顔道」という整骨院に行って治療を受けてきました。

えがおどう

坐骨神経痛とのことで、しばらくはあまり間を開けず通院することになりました。

最初のアンケートで、1週間7日勤務、一日12時間仕事と書いた部分に驚かれました。

とにかく、一刻も早く治して、今度こそはメンテナンスと筋トレで頑健な体にしようと決意しています。

実は、これまでに何度も腰を痛め、その都度そのような決意はしてきました。

しかし、忙しさ故に無理をしてしまい体が悲鳴をあげるという事態を繰り返してきたのです。

いい加減に学ばないとただの「しくじり先生」になってしまうので、今度こそはと思っています。

ちなみに「しくじり先生」という番組は本当に教訓に満ちたいい番組ですよねー。

一度はどん底に落ちた著名人が先生となって生徒役の芸能人たちにその半生を語っていくという内容ですが、人は苦難に遭遇してこそ学び、そして成長出来るものだと言うことを説得力を持って教えられます。

苦難を回避することも大切ですが、いざ遇ってしまったら「学びと成長チャンス」が「苦難」という仮面をつけて現れたのだと思って先ずは受け入れ、メッセージを汲み取っていきたいと思います。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で、学び切れなかったゆえの今回の惨事であることは間違いありません。

今回こそはと、固く心に誓うおばた先生でした。