現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2016年07月31日 (日) | 編集 |
今日は日曜ですが出勤。

というか、日曜にはほとんど体験入学等の学校イベントが入っているのでアニメーター仕事と相まって休みを取ることが難しいのです。

仕事中に妻からラインで「息子が今夜は友人と外食してくる」との連絡が入りました。

これは暗に「私たちも外食しない?」と言うお誘いのサイン。

実は昨日、妻はジャズダンスの発表会を終えたばかりなので、じゃあ近々お祝いをしようと言っていたので、早速今夜することに。

どうせなら昨日は土用の丑の日だったので鰻を食べようと私が提案。

妻が調べて、国分寺の「うな太郎」という店がいいらしいとの情報をゲット。

6時に仕事を上がり帰宅の途中駅でもある国分寺で合流。

せっかくだからもう少しお腹をすかせようと、駅ビルのセレオをブラブラ。

その後、うな太郎に向かったのですが、何と入り口に立て看が置いてあって

「鰻完売の為、営業中止」との事。

すっかり鰻の口になっていたので足をすくわれた感じ。

「どうしたもんじゃろのう」と周囲をブラブラしてたら別の鰻専門店を発見。

ところがここでは、すでに待ち客がいる上、状況的には最終オーダーの時間を過ぎる可能性があるとの事で断念。

牛丼の吉野家でも、うな重はありましたが、せっかくのお祝いを吉野家でするわけにはいかず、遂に「うなぎ難民」になってしまいました。

駅ビルの最上階のレストラン街ならあるかもしれないとの望みを抱いて駅に戻りました。

幸いにして、そばとうどんの専門店に鹿児島産鰻を使った、うな重とそば(もしくはうどん)のセットメニューがありました!

うなぎ

セットメニューだったので、うな重は若干ミニサイズでしたが、ビールとともに美味しく頂きました(妻はスパークリング日本酒)。

帰りに本屋さんで、いい本との出会いがあったので2冊購入。

暑い夏はまだまだ続きますが、うなぎパワーで乗り切っていこうと思います。

その為にはもう一回くらい、今度はセットメニューじゃないうな重を食べたいかな。


20160731_203037.jpg
スポンサーサイト
2016年07月27日 (水) | 編集 |
一昨日の月曜日に大量の原画が戻ってきたのですが、その2原作業を木曜の昼迄に終わらせてくれと言われています。

無理無理無理無理‥。

月曜と木曜は午前午後とも授業だし、火曜の夜と水曜の午前にも授業があります。

私には普通のアニメーターの半分しか時間がないと言うことを理解して貰うのは、なかなか難しいようです。

しかも版権のお仕事も被さっているのでかなり厳しい状況。

と言うことで、昨日(火曜)は朝からアシスタント(妻)に入ってもらい、丸1日手伝って貰いました。

お陰で何とかなりそうなところまできましたぁ。

と言うことで、昨日の帰りは、中野サンモール内の沖縄料理のお店「たいよう食堂」で夜ごはん。

初めて入ったお店です。

私は、たいよう定食(ゴーやチャンプルとミニ沖縄そばとご飯)とオリオンビールを、妻は、沖縄そばとシークワーサーハイを頂いてきました。

taiyou.jpg

とても美味しかったです。

頑張ったご褒美ですが、いつかゆっくり本当の沖縄旅行がしたいものです。
2016年07月19日 (火) | 編集 |
今日、不思議な体験をしました。

日中に西武新宿線の武蔵関駅から徒歩12分のスタジオに作画打ち合わせに行ったのですが、その帰り道のことです。

消える人

2車線道路の交差点の角に自動販売機があるのですが、私は上図のようにそこを右折すべく歩いていたのです。

自販機の後ろは駐車場だったので右折した道がよく見えていました。

そこを男性が乗った自転車が交差点に向かって走って来たのです。

一瞬、自販機の陰に隠れたので、私は鉢合わせしないようちょっと歩みを止め、行き過ぎるのを待ちました。

ところが、すぐに出てくるはずの自転車出てきません。

そう、自転車は跡形もなく消えていたのです。

これは嘘偽りの無い事実なのです。

すぐに周囲を見回したのですが、その自転車は影も形もありませんでした。

私は、しばし呆然とそこに立ち尽くしてしまいました。

不思議な事ってあるものですねぇ‥。
2016年07月18日 (月) | 編集 |
昨日は久しぶりに休みを取りました。

とは言え、午前中は持ち帰った版権の仕事に取り組み、午後から妻と「目黒雅叙園」に行ってきました。

妻は20年くらい前に友人と行ったことがあって、それ以来ずっと私にも見せたいと言っていた所なのです。

念願叶ってやっとその日を迎えました。

目黒駅で降りて、先ずは「TAPAS&TAPAS」で昼食を取りました。

パスタ

私は金賞を取ったパスタ、妻は銀賞を取ったパスタに決定!

サラダとデザート付きのセットでリッチに頂きました。

その後、若干道に迷いつつも目黒雅叙園に到着。

雅叙園入り口

目黒雅叙園と言えば、百段階段(実際は99段)の途中途中にある国宝級の部屋が見どころなのですが、今はそれらの部屋を使って「和のあかり×百段階段展」と言うイベントを開催中なので一粒で二度美味しい状態でした。

雅叙園1

雅叙園2

雅叙園3

雅叙園施設

滝表

滝裏

新旧のアートを堪能したあとは、雅叙園の庭園やその他のオブジェを見て回り、最後には園内の喫茶店でお茶をして帰ってきました。

アートがなくても人は生きられるかも知れませんが、アートを失ったら人は人間らしく生きられないでしょうね。

創造することこそ人間の特性なのですから。


2016年07月16日 (土) | 編集 |
今夜はスタジオカーペンター時代の仲間7人(男2人、女4人)が集まっての飲み会がありました。

6時からスタートだったのですが、私は7時半までの仕事(ゼミ授業)があったので妻と一緒に遅れて合流。

7人のうち現役でアニメーターを続けているのは私とKさんのみ。

7人のうち既婚者は3名。

会場となったのは7人の中の一人であるSさんがご主人と経営している日暮里の鉄板焼きのお店「ひたち屋」さん。

ひたち屋さん

とてもおしゃれなお店ですが、もともとは酒屋さんだったとのこと。

今夜はお店を貸切状態にしてSさんが切り盛りしてくれました。

11時頃まで飲んで食べておしゃべりして散会しました。

特に深い話もなく、ばか話に終始しましたが、それもまたいいものです。


2016年07月11日 (月) | 編集 |
麻布十番での用事を終えた妻と9時過ぎに中野で落ち合い、よるごはんを食べて帰りました。

毎日、店の前を通って気になっていた「牛繁」という七輪の焼き肉屋さんに入りました。

牛脂

本格的な焼き肉は久しぶりだったこともあり大満足。

本当に美味しかったなぁ。

命を頂いているので感謝を忘れてはいけませんね。

帰宅するとスタジオのK君からの宅配物がきていました。

4月に女の子が産まれたのでお祝いの品を贈っていたのですが、それへの御返し(内祝)で、何と高級ビールのセットでした。

プレミアム

ありがとうございます!

しばらくは優雅な晩酌タイムになりそうです。

先日、K君夫妻が赤ちゃんをスタジオに連れて来たので抱っこさせて貰いましたが、天使のように可愛い子で、私の見立てでは魂的に随分と進化した子のようでした。

大人は子供を未熟のものと思ってしまいますが、魂のレベルでは親を遥かに凌いでいる場合もあるのです。

そういった意味では生徒たちも同じですね。

先生だからといって生徒を下に見ることなく、対等な存在として見ていくように心掛けていこうと思います。

先生と生徒という関係性の中でお互いの成長を促しあっているのだと考えると、ただただ感謝あるのみです。




2016年07月07日 (木) | 編集 |
このところ通勤電車で朱川湊人(しゅかわみなと)という直木賞作家の本を立て続けに4冊読んできました。

ジャンル的には、ハートフルホラーファンタジーとも言うべき短編作家です。

箱庭旅団

元々は妻が買ってきた本なので、薦められて読んだのですが、いつしか朱川ワールドすっかり魅了されてしまい、その為、電車の乗り過ごしを何度かしてしまったほどでした。  

ユーモアあり、涙あり、鳥肌が立つような恐怖もあり、時に激しく、時に切なく心を揺さぶられます。

我が家にあった朱川さんの本は読了してしまったので、今日、BOOK・OFFで5冊の朱川本を購入してきました。

当分は楽しい通勤ライフになりそうですが、乗り過ごしにだけは気をつけねば‥。


2016年07月04日 (月) | 編集 |
今日は夜の7時半から武蔵関の会社で作画打ち合わせがありました。

キューキューと鳴く海洋生物が主人公のアニメです。

単純な絵柄ですが、40カット以上も受けてしまったのでこれからが大変です。

打ち合わせに2時間かかってしまったので終わったのが9時半。

そのまま直帰すべく、西武新宿線で所沢駅へ行き、池袋線に乗り換えて秋津駅で下車。
いつもならば、そこから5分ほど歩いて武蔵野線の新秋津駅に向かうのですが、今日はその前に秋津駅前の「蒙古タンメン中本」で蒙古タンメンを頂いてきました。

この経路で帰るのは武蔵関の会社で打ち合わせをしたときだけなので、一ヶ月に一回あるかないかくらいなのです。

行列の出来る店だったので一度は入ってみたいと前からずっと思っていました。

妻には朝のうちにその予定を伝えていたので問題はありません。

中本

食べてみての感想は、まあまあいいんじゃないかなといった感じ。

十分に水準以上だとは思うのですが、私には辛い系の麺に対する思い入れと言うか、強烈な思い出があるので、軽々に合格点は出せないのです。

10年以上前に札幌で食べた坦々麺があまりにも美味しく、デザートに杏仁豆腐を頂いたときの幸福感がいまだに忘れられないのです。

その後、外食と言えば坦々麺を食すようになったのですが、ただ辛くてひーひー言うだけのことが多く、たまに美味しいと思ってもあの日の味には遠く及ばず、今に至っているのです。

とは言え、この歳になると、何を食べたかではなく、誰と食べたかの方に重きが置かれるようになってはいるのですが‥‥。
2016年07月01日 (金) | 編集 |
今日は午前中に妻と所沢市役所に行ってマイナンバーカードを受け取って来ました。

本人が行かないと受け取れない上、意外と手続きが面倒でしたが、やっとかっとマイナンバーカードをゲットしました!

ついでに参議院選挙の期日前投票をしてきました。

市役所春日
わが所沢市の観光大使がオードリーの春日だったとは!!

やるべきことは着々とやっていかなくちゃね。

その後、国分寺に行ってユニクロでポロシャツを2枚買い、昼食にラーメンを食べてから妻と別れ、30度超えの暑さの中、職場に向かいました。

函館ラーメン


今日は7月1日。

1年をマラソンに例えれば折り返し地点ですね。

気を引き締めて後半戦に臨もうと思って今年の目標は何だったか思い出そうとしたのですが、忘れていることが判明。

しまったー!

元旦のブログを見直して思い出しました。

今年の目標と言うか、年間テーマは「純に生きる」でした。

邪心なく、裏表のない生き方をしていこう。

世の為、人の為に貢献していこう。

自分自身の成長を心がけていこう。

その為にも日々、魂の水晶球が曇らないように磨き続けていかなければなりませんね。