FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2016年06月03日 (金) | 編集 |
前回のブログで柴又の寅さん像の事に触れましたが、その直後、偶然にも寅さんの妹のさくらの象が造られることになったというニュースが飛び込んできました。

振り返っている寅さんの視線の先に造られるそうです。

寅さん像

いいですねー。

柴又には一度だけ行ったことがありますが、さくら像が完成した暁にはぜひとも再訪したいと一旦は思ったのですが、早いうちに行かなければならない事情が生じてきました。

順を追って説明します。

寅さん像はその制作に2千万円かかったそうですが、その全てを募金で賄ったとのこと。

帝釈天の境内に募金箱を設置して100円募金を呼び掛けたら2年で二千万円になったそうです。

今回のさくら像の予算は1800万円とのこと。

像は未来永劫残るであろうから、募金に関われたら嬉しいですよね。

柴又に行かなければ募金できないとなれば 、行くしかないという結論に達するということです。

今回の募金の実態がネットでも分からないので、ご存知の方、教えて下さい。

さくらを演じた倍賞千恵子は、若い頃は清楚な美人でした。今はもうお婆ちゃんですが、清楚さは変わらず、凛としたたたずまいに、理想的な歳の重ね方を感じます。

また、歌手としての透き通るような声は大好きです。

クリック→「忘れな草をあなたに」



スポンサーサイト