FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2016年05月18日 (水) | 編集 |
今日の午前中、11名の学生達を引率し、大手のアニメ制作会社へ見学をさせてもらいに行って来ました。

全ての部署を見せて頂いたあと、質疑応答の時間を設けて頂き、学生達は大満足の様子。

その後、4人の学生達とモスバーガーで昼食をとってスタジオに戻りました。

基本的に昼食はスムージーなのですが、たまに食べるハンバーガーは美味しかったなぁ。

職場に戻り、まずは明日の授業準備をしたあと、手持ち2カットの原画を描いたら、アニメーター仕事が手あき(戻り待ち状態)になってしまったので、ここぞとばかりに学生達のために就職の求人情報の取りまとめをしました。

作業をしていると、あっという間に4時間がたってしまい時刻は10時に!

労働時間は朝の9時から夜の9時迄と決めているのですが、なかなか現実は思うようにはいきません。

労働は生きてる証(あかし)なので愚痴は言うまい。

先日、ジブリで活躍してきた二木真希子さん(私と同年齢)がご病気で亡くなられた事をネットで知りました。

実は私の友人のT君が大学生のとき、二木さんと共にアマチュアのアニメ作家として「11PM」という番組に出たことがあります。

ちなみに、T君は私をアニメの道に引きずり込んだA級戦犯の友人(恩人?)です。

しかも、その番組にプロのアニメ作家として出演されたのは、後日、私の師匠となる月岡貞夫氏だったのです。

私は二木さんと面識はありませんが、身近な人を介してご縁のある方なので、今回の訃報には驚くと共に感慨深いものがあるのです。

類いまれなる才能を持った人が亡くなると、それを惜しむ声が多数聞こえてきます。

私のような凡人は、せめて長生きをして、少しでも世の為人の為に尽くしていきたいものであります。

今日、妻がお友達と「国際バラとガーデニングショウ」に行って、買ってきたバラを最後にご紹介します。

また、今回のブログに載せることで、二木さんへの献花といたします。

バラ1



スポンサーサイト