FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2016年04月20日 (水) | 編集 |
連日報道される九州の大地震の被害状況に心が痛みます。

ボランティアのために駆け付けている人たちの姿には感動を覚えます。

では、いったい自分には何が出来るのかと考えてみましたが、募金に応じることと祈ること以外に思いつきません。

東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」は深い歌だと思います。

死者が生存者を励ます歌だからです。

生も命、死も命なのだ。

歌のタイトルさながら、私の住む東所沢にも一斉に花が咲き始めました。

通勤路に咲くツツジやハナミズキ、桜草等の可憐な花が今日も顔晴(がんば)れと励ましてくれます。

はな1

はな2

かの地、熊本でも大分でも激震した大地に根を張って同じように励ましの花が咲いていることでしょう。

「大地に倒れた者は大地に依って立つ」と言う言葉がありますが、倒れる前の大地と立ち上がった時の大地は違うのではないかと思います。

同じように見えても、その内実は一つ上のステージになっていると思うし、そうやってステージを一段一段昇っていくことこそが人生と言うか、生まれてきた意味だと思うのです。




花ついでに、アンプスが移転のお祝いに頂いたお花をご紹介します。

いけ、3連発だ!

アンプス花1

アンプス花2

アンプス花3




スポンサーサイト