現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2016年04月28日 (木) | 編集 |
5月3日、ビッグサイトで開催されるおそ松さんオンリーイベント「超家宝は寝て松」に私の同人誌「アニメと共に三千里」で参戦することになりました。

20160316_091623.jpg

売り子さんに委託する形ですが、私も12時前には入る予定です。

ブースは西1ホール、K526、パイオニア39ですので、是非お越し下さい!

実際に作画監督として制作に携わった立場なので、そんな私が色紙を描けば「欲しがる人がきっと沢山いますよ」と言ってくれる人がいました。

ついついその気になってしまい、仕事の合間にこつこつと描いていたら仕事より夢中になってしまい、気付けば11枚できあがっていました。

当日売れてしまったら手もとに残らないので(売れずに残るかも)、念のためここにアップしておきまーす。

おそ松
カラ松
チョロ松
一松
十四松
トド松
ハタ坊
イヤミ
トト子ひみつ
トト子はだか
花の精



スポンサーサイト
2016年04月25日 (月) | 編集 |
昨日、日曜日の夜、仕事帰りにある集まりに出て、そのあと9時くらいから妻と外食をしました。

と言っても庶民のファミレス、東所沢駅近くのガスト。

久しぶりのステーキはとても美味しかったです。

ガストステーキ

食後はコーンのオーブン焼きをおつまみに、デカンタで赤ワインを頂きました。

デカンタ(399円)はグラス5、6杯分はあってコスパがよく、程よい酔い心地を味わえました。

こうして幸せな夜を過ごせるのも健康でなおかつ、そこそこのお金があってこそのこと。

実は2月以降、某大手制作会社さんから版権のお仕事を頂くことができ、頻繁にやっているのですが、これが結構単価がよく、時給換算するとアニメの原画の3倍から4倍は稼げるのです。

やっていて楽しい仕事でもあるので頂ける限り今後も続けていきたいと思っています。

アニメ業界の仕事で「割りがいい」と感じることはごくまれにしかなかったのですが、このお仕事だけは抜群に割りがいいので本当にありがたいと思っています。

感謝感謝。
2016年04月22日 (金) | 編集 |
昨日、帰宅すると宅配便の箱が届いていました。

妻に聞くと、配管詰まりを綺麗にする洗剤だと言う。

「うちって洗面所の配管が詰まりやすいじゃない。だから買ったの」とのこと。

うーん、あんまり面白い物じゃないなぁ、と思いつつ開けてみたら、なんとジュースとかお菓子が入っていたのでびっくりぽん。

妻に言ったら「あっそうだ、沖縄物産の春祭りセットを通販で買ったんだった。」と大喜び。

okinawa.jpg

個々で買ったら総額が2万円以上するものが、1万円以下(具体的には9701円)で買えたとのこと。

私の妻のポジティブ思考は、1万円を払った事よりも1万円得した方にフォーカスするタイプ。

さあ、一生懸命働いて稼がねば…。


2016年04月20日 (水) | 編集 |
連日報道される九州の大地震の被害状況に心が痛みます。

ボランティアのために駆け付けている人たちの姿には感動を覚えます。

では、いったい自分には何が出来るのかと考えてみましたが、募金に応じることと祈ること以外に思いつきません。

東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」は深い歌だと思います。

死者が生存者を励ます歌だからです。

生も命、死も命なのだ。

歌のタイトルさながら、私の住む東所沢にも一斉に花が咲き始めました。

通勤路に咲くツツジやハナミズキ、桜草等の可憐な花が今日も顔晴(がんば)れと励ましてくれます。

はな1

はな2

かの地、熊本でも大分でも激震した大地に根を張って同じように励ましの花が咲いていることでしょう。

「大地に倒れた者は大地に依って立つ」と言う言葉がありますが、倒れる前の大地と立ち上がった時の大地は違うのではないかと思います。

同じように見えても、その内実は一つ上のステージになっていると思うし、そうやってステージを一段一段昇っていくことこそが人生と言うか、生まれてきた意味だと思うのです。




花ついでに、アンプスが移転のお祝いに頂いたお花をご紹介します。

いけ、3連発だ!

アンプス花1

アンプス花2

アンプス花3




2016年04月19日 (火) | 編集 |
名刺入れがボロボロになり、財布がクタクタになったので、アマゾンの通販で新しい物を購入。

昨夜、帰宅すると届いていた(ワーイ)ので、今日から早速使用することに…。

さいふなど

新しい上にちょっといい品を買ったので、人知れず誇らしくて気持ちいいものです。

職場が移転したので名刺も作り直しました。

新しい名刺入れから新しい名刺を出して素敵な人達との関係が築けたらいいなと思います。

そして、新しい財布から出すお金は価値ある使い方をしていきたいものです。

自分がワクワクできることにはドバッと散財。

自分が成長できることにはドーンと投資。

そして他人(ひと)様が喜んでくれることには惜しげなくご奉仕。

けちらずに徳を積むような使い方をすれば、不思議とお金はお友達を連れて帰ってくるものなのです。

経験上、これは確かなこと。

使えば減るはずのお金が、使い方次第で増えるなんて素敵だと思いませんか?

血液がサラサラ流れれば健康な体になるように、お金も気持ちよくサラサラと循環するような流れを作れば家庭も社会も健全に潤うものなのです。
2016年04月12日 (火) | 編集 |
「世界ナゼそこに日本人」という番組で、私財をなげうってケニアに学校を作った老婦人の生きざまが放送されました。

うわー、なぜそこまでできるのだろうか。

深く深く感動しました。

婦人は過酷な環境の中にいながらも笑顔で「人生に一片の悔いなしとの思いで一生を終えたい」と言うようなことをおっしゃっていました。

年配になるほどに人は安定を求め、保身に走るような生き方をしがちです。

そうそう、数年前に、「安定」の反対語が「成長」だと書かれた本にコペルニクス的転回を感じた時のあの感動を忘れてはいけない。

安定や保身を求める生き方には感動やドラマ、成長や人生の醍醐味、そして何よりも男の本懐がありません。

いい番組を観て、「良かった、良かった」で終わらせてしまっては意味がありません。

日々自分を見つめながら、常に慈悲とか愛を根幹に置いた言動を心がけて生きていこうと思います。


昨日から、アンプスの新校舎で新年度の授業がスタートしました。

いよいよ就活が始まる2年生。

アニメ業界というとんでもない世界を目指して一歩を踏み出した1年生。

そんな彼ら彼女らの成長を何よりも最優先に考えてサポートしていこうと思います。


パイオニアプロダクションの方もほぼ落ち着きました。

とりあえず私の机周辺を初公開。

新スタジオおばた


2016年04月10日 (日) | 編集 |
今日は日曜日ですが、午前中、アンプスでゼミを行い、明日から始まる新年度の授業準備をおこなって早めに上がりました。

妻と池袋で待ち合わせして、手土産を持って,知り合いの画家夫婦の個展を鑑賞しに行きました。

matui1.jpg

ご主人の絵と奥さんの絵はタッチが全く違うのですが、共に温かみのあるほっこりする絵なのです。

matui2.jpg

購入して差し上げられればいいのですが、なかなかちょっと‥‥。

そんなご夫婦のお嬢さんが「おそ松さん」大好き女子とのことなので、なんか描きましょうかと言ったら色紙を渡されてちゃんと描くはめに!

十四松とチビ太を描いて差し上げました。

その後、せかっくなので久々の池袋散策を楽しんで帰って来ました。

駅近くの広場で行われていたジャズの演奏と歌はとても心揺さぶられるものでした。

jazu.jpg

絵という表現で人の心をときめかせる人もいれば、演奏や歌でときめかせる人もいる。

表現方法が文章の人もいれば踊りの人、スポーツの人、サービスの人、物作りの人もいる。

私はアニメーターとしては動く絵を描いて自他共の心をときめかせたいし、講師としては教育で学生達の心をときめかせていきたい。

さあ、明日からいよいよ新年度が始まります。

常に心に留めておくべきキーワードは「Move your heart!」



2016年04月06日 (水) | 編集 |
今夜、妻と待ち合わせて国立(くにたち)で夜桜見物をしました。

満開を愛でる最後のチャンスとのことだったので無理を押しての強行花見。

国立サクラ

見事な桜並木は圧巻でした(昼ならもっと綺麗だったろうな)。

忙しくて花見などほとんど出来なかった半生でしたが、一昨年からは、何はさておいても夫婦で花見をしようと決めています。

一昨年は中目黒の黒目川沿いに、昨年は吉祥寺井の頭公園に行きました。

未来の為に生きるのではなく「今この時」を精一杯楽しむ人生を送っていきたいものです。

何故ならば、我々にあるのは「今」だけだから。

夜桜を愛でた後、偶然に見つけた「くにたち村酒場」というおしゃれな店でお酒を飲みながら夕食を頂いて帰りました。

国立村酒場

外でお酒を頂く時は、何かのお祝いという名目を考えることにしています。

先ずは、パイオニアプロダクションのK君に今日の未明赤ちゃんが生まれたお祝い。

同じく本日、アンプスで新入生のオリエンテーションがあり、新年度を無事にスタート出来たお祝い。

そして何よりも、今年も夫婦仲良く健康で花見が出来たお祝い。

食事は食べたことのないものを食べようと、旬の野菜のパーニャカウダを選択。

やさい

あとは3種(鳥、豚、牛)の肉盛りとブルーチーズ&くるみのピザに蜂蜜をかけたものを頂きました。

とても美味しかったです。

妻はこのお店をとても気に入ったらしく「私の誕生日はここがいい」言っていました。

とにかく、いい年度の切り替えが出来ました。



2016年04月02日 (土) | 編集 |
アンプス、アニメ専科1年生のSさんが作ってくれたビックリマンシールもどきの私のシールです。

シール2

他にも先日卒業した先輩たちのもあります。

シール1

とてもよく出来ていて、びっくりぽんです。

「びっくりぽん」と言えば、NHKの朝の連続小説「あさが来た」が今朝、感動の最終回を迎えました。

とても面白くて教訓に満ちた、いい番組でした。

朝7時半からBS放送で見て、それから出勤するのが日課だったので寂しくなります。

「おそ松さん」もぶっ飛びの最終回を迎えたし、
「目覚ましテレビ」のカトパンも卒業したし、
「報道ステーション」の古舘伊知郎氏も降板したし、
パイオニアプロダクションも引っ越したし、
今、何か大きな変化の時を感じます。

時も時、アドラー心理学の啓発本「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」を読了しました。

目から鱗の素晴らしい本です。

現在再読中ですが、この本もまた私に変わることを促しています。

本書には度々「ニーバーの祈り」と言うものが引用されており、深く考えさせられます。

「神よ、願わくば変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、変えることのできる物事を変える勇気と、その違いを見分ける知恵とを授けたまえ」と言うもの。

変えられない物事は否定せず意味があるものととらえて受け入れること。

今まで執着していたパターンを見直して、変えるべきパターンは勇気を持って変えていくこと。

勇気と知恵をもって「今、ここ」を生きていこうと思います。