現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2016年01月31日 (日) | 編集 |
今日は日曜日。

日曜といってもたいていは学校関係のイベントがあります。

また、アニメの仕事の遅れを取り戻す日として休むことはほとんどないのですが、今日はイベントもなく、アニメの仕事も切羽詰ってはいなかったので仕事は1時で切り上げました。

本日1月31日は、1月の1をアルファベットのアイと読ませて「愛妻の日」とのことだったので、妻と中野で待ち合わせて神楽坂に遊びに行きました。

神楽坂は7、8年前に仕事で行ったことはありますが、観て回ってはいないので実質上初めての場所。

東西線の神楽坂駅で降りると、商店街に巴里風の音楽(シャンソン)が流れていてテンションが上がりました。

コボちゃん
いきなり読売新聞の4コマ漫画「コボチャン」の銅像を発見。作者が近所に住んでいるとのこと。

神楽坂の本通りには様々なお店があって楽しいのですが、所々に横町と言うか路地が沢山あって、そこにさらに高低差のある細い小路があって、そんな所にも意外なお店が色々あって、まるで迷路のような楽しい街でした。

路地

銭湯みっけ
昔懐かしい銭湯が突然出現してびっくりぽん!

猫の店
るい2世
「ふくねこ堂」という一軒家を改造した猫雑貨のお店では猫店長と遊びました。
昨年18歳で亡くなった初代店長がルイという名前だったので、この子はルイ2世とのこと。このでかさでなんと生後18ヶ月らしい。猫好きの妻は大喜び!


レモン大福
ちょい食い歩きも楽しみました。
これは「梅花亭」のレモン大福。中身はあんこですが皮にレモンが練りこんでありました。


ミニ肉まん
「五十番」というお店では、ミニ肉まんを賞味。

チーズの店
チーズとワインのお店ではチーズなどが試食し放題でした。

近代科学
「近代科学資料館」の地下一階の「数学体験館」では楽しく数学が学べました。
サイクロイド曲線ってすごいのです。


俺流ラーメン
夕食は「俺流塩ラーメン」というお店で、俺竜炙りチャーシュー塩ラーメンを頂いてきました。

椿屋開店したばかり
最後は、敷居が高すぎて今まで入れなかった「椿屋珈琲店」に思い切って入店。
開店したばかりとのことです。


椿屋
高級感ただよう内装で、メイド風エプロンの女の子達が可愛かったです(写したかった)。

シフォン
珈琲2杯とシフォンを頂いて1時間半ほど居座って、優雅な空間を満喫してきました。

最後に一首詠みます。

神楽坂 高級喫茶 椿屋で
妻と憩いし 愛妻の日(1月31日)











スポンサーサイト
2016年01月20日 (水) | 編集 |
今日、武蔵関にある会社に行って作画打ち合わせをしてきました。

4月から始まる子供向けの作品(マンガ原作あり)です。

なんとこの作品は1990年に一度アニメ化されています。

そう言えば、うちの子達も夢中になって見ていたし、登場する赤ちゃんアザラシのぬいぐるみが我が家にもあったのを思い出しました。

私が担当するのは光栄にも、第一話の冒頭のシーンの33カット。

打ち合わせは長くても1時間以内に終わるだろうと思っていたら、なんと2時間20分もかかってしまいました。

多分、今までの中で最長記録。

その会社にかつての教え子(女子)がいたので帰り際に少しお喋りしてきました。

原画マンとしてバリバリ活躍している様子。

頑張っている教え子の姿を見る事はとても嬉しいものです。
2016年01月19日 (火) | 編集 |
今朝起きたら、一面の銀世界。

hatuyuki.jpg

真っ先に思った事は、3才と2才の孫が喜ぶだろうなと言う事と、電車は動くかなと言う事。

幸い電車(武蔵野線と中央線)は遅れながらも動いていたので出勤は問題なし。

今日は午前午後とも授業だったのですが、情けないことに出席率悪し。

とは言え、私のルールは「全ての責任は100%自分にある」というもの。

嵐だろうが槍が降ろうが小幡先生の授業には駆けつけたいと思って貰えるような自分ではまだないと言う事なのだ。

講師の道は20年にしてもならずか。
2016年01月17日 (日) | 編集 |
昨日は午前中、個人ゼミ。

12時半から体験入学。

その後、2時間くらいレイアウト作業をして4時半には仕事を終了!

小田急線で向かったのは大和駅。

座間高校時代の同窓生が集まっての新年会に参加する為です。

毎年楽しみにしている恒例行事で、今年集まったのは8人。

「青とうがらし」と言う焼肉屋さんで、久しぶりに美味しい焼肉を堪能してきました。

焼肉

高校時代の話や定年後の話で盛り上がり、あっという間の3時間でした。

12時近くにへべれけで帰宅しました。

気兼ねなく話せる友人達がいることは本当にありがたい事だと思います。

皆がいつまで元気に集えるかは分かりませんが、この会が末長く続くことを祈りたいと思います。

一首詠みます。

同窓の 友とグラスを合わせれば
瞬時に戻る 青春時代



妻が我が家の巨大ミラーに、こんなものを貼っていました。

間食はしない



2016年01月15日 (金) | 編集 |
スタジオの資料として、毎月アニメージュを購入しています。

ところが、12月発売の1月号に続き、1月9日発売の2月号までもが、おそ松さん効果で即日完売。

中野と地元の本屋を当たりましたがダメでした。

2ヶ月続けて買えないなんて!

恐るべし、おそ松さんファン!

2月号は表紙、グラビア、特集、付録とおそ松さん尽くしらしいので、無理もないか、と諦めていたのですが、なんと日中に妻からラインが入って、所沢の書店でゲットしたとのこと。

アニメー儒

やったー‼

図らずも今夜、作画監督をさせて頂いた、おそ松さん15話の白箱(スタッフに配られるDVD)が届きました。

今年も、好きな仕事を、楽しみながら、のんびりと(これだけは無理か)、やっていきたいと思います。


●後記

アニメージュは、あまりの人気ぶりに、定期刊行の雑誌としては異例の重版をしたということが判明。

それで手に入ったわけなので、ありがたいことです。
2016年01月10日 (日) | 編集 |
今朝、仕事に行く途中、東所沢駅近くの歩道でこんなマンホールを見つけました。

マンホール写真

今まではこんなんじゃなかったことは確かなので、つい最近取り替えたのでしょう。

カラーのマンホールは最近見かける様になりましたが、写真をプリントしているものは初めてだったのでびっくりポン。

ところで、今日は妻にスタジオに来てもらい仕事を手伝ってもらいました。

ゆみ仕事

お陰でかなり捗りました。

こういう時には妻がアニメーターで良かったと思います。

帰りに食事をしていこうと中野のサンモールを歩いていると地下にあるラーメン屋の看板が目に留まりました。

「味噌が一番」と言う変わった店名。

メニューとかを見ていると、通りすがりのカップルの男の方が声をかけてきて「ここは超うまいっすよ」と言うのです。

それならと言うことで入店しました。

私も妻も「頂上味噌麺(780円)」を頂いてきました。

ネーミングにテンションがあがります。

頂上麺

完食
完食ーっ!!

地下と言う不利な場所ですが、お客さんは引きも切らず、綺麗で清潔、接客も良く、肝心のラーメンもとても美味しかったです。

製麺場を設けて、こだわりの自家製麺を作っているのも高評価。

これだけのスペースがあれば、あと6人分くらいの客席は作れるのに立派です。

製麺場

声をかけてくれたあんちゃんに感謝です。




2016年01月05日 (火) | 編集 |
今日5日は、仕事始めでした。

今までならばスタジオに入った途端、心の中でカチッと音がして仕事モードなったのですが、今日ばかりは今一つ切り替わる事ができないまま1日が過ぎてしまいました。

うーん、仕方ないですよね。

夜は、6時から8時までアンプスの新年会ということで、中野の「一軒目酒場」という居酒屋で社長やスタッフたちと楽しい時間を過ごしました。

一軒目

明日からはきちっと仕事モードに切り替えて頑張ろうと思います。

それはそうと、今朝見た夢の内容が突拍子もないものでした。

あり得ないことに、夢の中で私は証券会社の営業マンだったのです。

同僚達が勇んで外回りに出掛けて行く中で、私は行く先も分からず、何をどう売っていくのかも分からず途方に暮れるという夢でした。

挙げ句の果てに、営業用の自動車が爆破され、新しい自動車は崖っぷちに前輪を引っ掛けてギリギリ落ちないような駐車をせざるを得ないと言う状況でした。

なぜこんな夢を見たのか、さっぱり分かりませんが、潜在的にくすぶっている不安要素が何かあるのかもしれません。

この夢の前は、3日連続、難しい原画を描くという夢を見ていたので、睡眠中は心休まる事がありませんでした。

実際の年末年始はゆったりと過ごせて良かったので、これらの夢はデトックス(毒素の排出)だと思うことにします。

今夜は、帰宅したらまだ9時だったので録画していた映画を一本、妻と観ました。

「ライフ イズ ビューティフル」というイタリア映画です。

raihu.jpg

ナチの強制収容所に入れられたユダヤ人親子の物語。

もう、号泣ものの素晴らしい映画でした。

語りたいことは多々ありますが、今はまだ感情の整理がつかないのでそのうちに。


2016年01月04日 (月) | 編集 |
明日、5日からいよいよ出勤。

昨日は散歩と運動と仕事(1カット)と映画でまったりと過ごしました。

映画はテレビで録画しておいた「ライフオヴパイ」と「プレステージ」。

2本とも、とても良くできた映画で面白かったのですが、テーマは何だったのだろうかと思わせるものでもありました。

今日は午前中に仕事をして、午後から妻と新宿に行きました。

目的はただひとつ。

妻が行きたいと言っていた「BERG(ベルグではなくベルク)」と言う喫茶店でホットドッグを食べる事。

ベルク概観

飲み物ではコーヒーとビール、食べ物ではパンとソーセージにとことんこだわったお店とのことです。

ベルク購入

ベルクホットドッグ

ホットドッグを注文すると「ケチャップとマスタードはつけないことをお勧めします」的な事を言うだけあって、素材の美味しさに自信を持っているようで、実際にその通りでした。

ベルクは新宿の駅ビル構内(ルミネの地下1階)に今もありながら、既に「伝説のカフェ」と言われているようです。

近年、ルミネ側が撤退を求めていたそうですがベルクのファンや利用者が2万名近い署名を集めて存続を訴え、結果的に勝ち取ったという、まさに多くの人たちに愛されているお店なのです。

正月休みの最終日、たった一軒の喫茶店に行くため、わざわざ新宿まで行くというばかばかしいことをしたわけですが、こんなのって意外といい思い出になるかもしれません。



2016年01月02日 (土) | 編集 |
1月2日。

今日は昼過ぎから、妻と東京駅周辺に行ってきました。

特別な目的はなく、色々見て歩いて、丸の内のイルミネーションを見て帰ろうくらいの感じで出発しました。

そして、実際にそんな感じでブラブラして帰ってきました。

唯一、具体的な目的があったとすれば、年末年始で体重が増加してしまったので沢山歩いてカロリー消費をしようという事ぐらい。

東京駅昼

今日の朝はどんより曇っていましたが、東京駅に着いた頃はほとんど快晴となり、温かいくらいの行楽日和になっていました。

駅ビルの構内に、キャラクターストリートというエリアがありました。

ムーミンやリラックマ、キティ等、有名キャラのショップと並んで各テレビ局のショップもあって、人気番組のキャラグッズやお菓子等が売られていました。

東テレのショップでは、なんと、おそ松さんのステッカー販売機を発見!

ある親子が大騒ぎしながら300円を投入して買っていました。

おそ松ステッカー

1年生くらいの男の子が「十四松ってバカだからね」と言っていましたが、それってつまり、あんな危険な深夜アニメを小さいお子様が見てるってこと?

昼食をどこで食べるかがなかなか決まらず、かなり歩き回って、結果的に北町ダイニングというレストラン街の東京屋台というアジアン料理店で中華料理をお酒と一緒に頂いてきました。

昼間に飲むビールは開放感の象徴ですね。

アジアン料理

その後、KITTEに行って、沢山の雑貨屋さんを見て歩いたあと、丸の内のイルミネーション通りを歩き、最後は東京駅の駅中「Ecute」をブラブラ。

イルミ丸の内

イルミネーションはもちろん綺麗でしたが、夜の東京駅もまた幻想的で素敵でした。

夜の東京駅

妻が最後に喫茶店に行きたいと言うので、本屋さんと一体化したカフェに入りました。

駅構内には、そこ以外にも雑貨屋さんや本屋さんと一体化したカフェがありました。

そんな新しい形態を面白く思いますし、何か仕事のヒントにもなるかもしれないので心に留めておこうと思います。

カフェでは、コーヒー一杯ずつと、それほど空腹ではなかったので二人で一皿のカレーを注文して疲れを癒してきました。

カレーは鹿肉のジビエカレーと言うものでした。

鹿肉カレー

ジビエの意味は知らなかったのですが、調べてみると「家畜ではなく狩猟によって捕獲された野生の鳥獣のこと」だそうで、ひとつ勉強になりました。

もしかしたら、人生初めての鹿肉だったかもしれません。

実は、午前中に自宅でウォルト・ディズニーのドキュメンタリー番組を見たのですが、その中でバンビの映像が随分使われていたのを思い出して少しだけ心が痛みましたが、とても美味しい肉でした。

疲れきって帰宅しましたが、休日を満喫した一日でした。



2016年01月01日 (金) | 編集 |
2016年1月元旦。

新年あけまして、おめでとうございます!

今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

雲ひとつ無い、素晴らしい快晴です。

元旦の太陽

今日は息子夫婦が孫を連れてお年始の挨拶に来てくれて、ほぼ半日いてくれました。

3歳と2歳の孫は可愛くて可愛くて食べちゃいたいほどです。

元旦の孫

お雑煮とおせち料理を召し上がってもらい、一緒に遊び、孫たちは3時間ほどお昼寝。

その間、私は持ち帰った仕事に取り組み、1カット描き上げました。

お目覚めした孫たちにお年玉を上げて、また少しお遊びをしてお別れとなりました。

今度はお嫁さん側の実家に行くとのこと。


お餅やお節料理の食べすぎで、体重が増えたと妻が大騒ぎ。

私も体重計に乗るのが怖いほど、たぶん増えている予感がしたので、妻と1時間ほど散歩に行くことにしました。

にもかかわらず、夜には「大喰い世界一決定戦」という番組を最後まで見てしまいました。

大喰いを競い合うなんて、ばかばかしいことだとは思うのですが、ついつい見入ってしまい、最後には図らずも感動までしてしまいました。


元旦なので一首詠みます。

平成の 二十八年 幕開けて
心に誓う 純に生きんと