FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年12月23日 (水) | 編集 |
今日は、予定していた学校のイベントがなくなった上にアニメ仕事の都合もついたのでお休みしました。

天皇誕生日でもあるしね。

と言うことで、年内に行けたらいいねと言っていた浅草に、妻と一緒に行ってきました。

妻はともかく、わたし的には20年以上ぶりの浅草です。

まずは浅草の隣の田原町駅で地下鉄を降りて「花家」さんと言う焼きそば屋さんでシンプルな焼きそばを頂きました。

肉が全く入っていない素朴で淡白な焼きそばなのです。

良く言えば庶民的と言えるのでしょう。

焼きそばや1

焼きそば

次に、妻的には大きな目的の一つであった「レモンパイ」というお店で、妻の念願だったレモンパイをイートインで頂いてきました。

今回、浅草行きを言い出したのは妻の方からだったのですが、私にこのレモンパイを食べさせたいというのが第一目的だったそうです。

埼玉から脚を運ぶに値する美味しいレモンパイでした。

レモンパイ食べる

その後は、浅草へ行き、浅草寺雷門の仲見世を中心に、周辺の商店街を散策しながら、お煎餅や人形焼き、黒毛和牛カレーパン、浅草メンチなどのちょこちょこ食いを楽しみました。

おなかがいっぱいにならないように、一個買って二人で分け合って食べたのですが、こういうのって散策を楽しむいい方法だなと思いました(人形焼だけは4個買って2個ずつ)。

雷門

仲見世

横に入った商店街では「小幡骨董店」というお店を発見!

小幡骨董店

遠ーい親戚かもしれません。

その後、妻が以前から行きたいと言っていたアンヂェラスと言う純喫茶を偶然見つけて、狂喜乱舞して入りました。

アンヂェラス1

昭和21年創業と言う由緒ある喫茶店で手塚治虫や有名な文豪が通っていたとか。

アンヂェラス2

ほぼ満席でしたが、我々は3階の窓側と言う理想的な席に着くことが出来、ブレンドコーヒーと、店名と同じアンヂェラスと言う名のロールケーキの黒と白を頂きながら、しばし寛ぎました。

その後もいろんな路地を巡ったのですが、浅草では至る所からスカイツリーが見えるのです。

スカイツリー1

スカイツリー2

スカイツリー3

世界一のタワーと日本的な街並みが妙にマッチした不思議な場所だなぁと思いました。

帰りに、吉祥寺のヨドバシカメラに寄り、エプソンのプリンターを購入。

その後、ヨドバシカメラのすぐ近くにある有名なラーメン屋さん「一風堂」に寄り、夕食として、私はこってりの赤味噌豚骨ラーメン、妻はあっさりの白味噌豚骨ラーメンを頂いてきました。

一風堂

外食でラーメンを食べるのは本当に久しぶりだったこともあり、とても美味しく頂きました。

帰宅後はプリンターをセッティングして年賀状の印刷を終えました。

プリンター

宛先面の印刷は明日以降の作業になります。

面白い年賀状が出来たので、乞うご期待です。

今日は何もかもがスムーズに展開し、楽しくて有意義で思い出に残る一日となりました。

幸せな一日をありがとうございました。
スポンサーサイト