現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年12月31日 (木) | 編集 |
今日は思わぬトラブル(昨日のブログ参照)のため、午前中は南阿佐ヶ谷の某大手アニメ会社で原画作業をやることになりました。

大晦日に仕事に出かけるなんて初めのことです。

妻をアシスタントに連れて行ったので早々に仕上げられてお役御免してきました。

31日に仕事2

最後の最後にでっかい会社のすごい机で作業ができた事は、今後のいい展開につながるに違いないと、強引に思うことにしました。

阿佐ヶ谷と言えば巨大なアーケード街「パールセンター」があります。

色んな店を見て歩き、ちょこちょこお買い物したあと、以前から入りたいと言っていた「GION(ギオン)」という純喫茶に入り、ウインナコーヒーとナポリタンを頂いてきました。

ギオン

内装や装飾にこだわりを感じる面白いお店でした。

ブランコ

最初は普通の席でしたがブランコ席(椅子が天井からぶら下がってブランコになっている二人席)が途中で空いたので、臆面も無くそちらに移動。

ナポリタン

いい歳をしてぶらぶら揺れながらナポリタンを食べてきました。

ここでの時間に一片の悔いなし。

その後は、今までに行ったことのない阿佐ヶ谷の様々な通りを散策して楽しんできました。

とまと?
このマッサージ屋さんの名前は「トマト」なのか「リンゴ」なのか、どっちやねーん!

阿佐ヶ谷は結構、奥の深い街だということが分かりました。

図らずも行くことになった阿佐ヶ谷はアンプスの原点の地でもあり、この大事な時期に身を置いていると言う事実に、何か必然なるものを感じたりもしました。

帰宅してからはお風呂に入り、今こうしてブログを書いています。

妻は今、正月の御節料理の準備をしています。

明日は息子夫婦が孫を連れてくることになっているので、受け入れ態勢もとらなければなりません。

あと一時間後くらいには、紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べている頃でしょう。

こうして平和に大晦日を迎えられていることには、ただ、ただ感謝あるのみです。

ありがとうございました。


〔追記〕

その後に頂いた年越しそばです。

年越しそば

海老天が2本。

紅白は久しぶりに赤が勝ちましたね(どうでもいいけど)。

カウントダウンはジャニーズの番組で見ました。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
2015年12月30日 (水) | 編集 |
本日30日から、年末年始の休暇に入りました。

1月4日まで休む予定ですが、休暇中にやる分の仕事は持ち帰っています。

結果的にどこまでやるか、自分のことながら保障は出来ませんけど‥。

今日の午前中は具志堅用高のテレビなどを見ながらのんびり過ごし、午後から妻と吉祥寺に出かけました。

先ず向かったのはヨドバシカメラ。

実は、まさに仕事納めの昨日のこと、スタジオの冷蔵庫が壊れてしまい、全く冷えなくなってしまったのです。

入れていたスタッフたちの冷凍食品はすっかり軟らかくなり全滅。

氷は水になり、飲み物は温くなっていました。

もともとスタジオが出来たときにリサイクルショップで買った中古品なので仕方ないと言えば仕方ないこと。

と言うことで、こればかりは無いと絶対に困る物なので、今回は思い切って新品を買いに行ったという訳。

スタジオの代表として、自腹を切っての大盤振る舞い(4万円)となりましたが、快適なスタジオを提供するのは私の責任なので喜んで買わせていただきました(エッヘン)。

仕事始めの5日に届けてもらうことにしました。

その後、ヨドバシカメラのビルの8階にある「インドカリーダイニング」というカレー屋さんで昼食を頂きました。

カリー

カレーは私の大好物ですが、やっぱり本場のインドカレーが一番好きかもです。

その後「GU」でズボンを買い、駅ビルのショッピング街「アトレ」で正月用の食材や鏡餅を購入。

岐阜県のアンテナショップでは、お菓子と石鹸を買いました。

石鹸は「温玉さぼん(ゼリーみたいなぷるるん石けん)」と言うもので、まん丸でぷよぷよしている珍しいものです。

おんたま

注意書きに「これは石けんです。食べ物ではありません」と書いてありました。

これで我が家の洗面所ライフは楽しいものになるでしょう。

帰ってからは妻とコーヒーブレイク。

我が家を喫茶店に見立てて「純喫茶ルナ」と命名しました。

その後は、お風呂に入り、自分の部屋の整理整頓をして夕食。

マッコリを飲みつつブログを書いています。

今日と言う日が間もなく、穏やかに、静かに、そして幸せに終わろうとしています。



と言ったところにラインが入りました(11時6分)。

え、何? 制作進行さんからだ‥。

うわー、大変なことに!

最後に出したカットにDセルが入ってないとのこと。

描いた覚えは確かにあるので、どうやら入れ忘れたらしい。

しかし、パイオニアプロダクションは建物全体が閉まっているので5日まで入れません。

すぐに進行さん(女の子)に電話しました。

5日まで待つのはかなり厳しいらしく困っているので、明日の午前中に、彼女がいる阿佐ヶ谷の会社に私が行って、もう一度Dセルの原画を仕上げることにしました。

しぇー!!

と言うことで、おやすみなさいざんす。



2015年12月29日 (火) | 編集 |
今日29日は仕事納めの日。

年内にあげなければいけない仕事を全て終了させ、年明けからの仕事の打ち合わせも済ませました。

年賀状も一昨日投函したし、気持ちよく年末年始のお休みに突入します。

今夜は最後のけじめとしてのアンプスの忘年会でした。

毎年のことですが妻もご招待いただきました。

場所は中野駅南口の「庄や」さん。

庄や 忘年会

5時から7時半まで、労をねぎらいあって楽しく語り合ってきました。

その後、妻と丸井やらサンモールを散策し、最後にブリックと言うバーに入店。

ブリック外観

かにサラダを頂きながらカクテルを一杯ずつ飲んできました。

カクテル部リック

ずっと前から「いつか入りたいね」と言っていた店なのです。

仕事納めの日に、けじめの上にけじめがつきました。

年齢的には充分すぎるほど大人なのですが、そういう大人っぽいことがなかなか出来ない自分なので少しずつ殻を破っていきたいものです。

とにもかくにも、1年間、自分で自分を褒めてあげたいくらい本当に良くがんばりました!

以上、終了!

2015年12月25日 (金) | 編集 |
我が家のクリスマスはファミマのプレミアムチキンとサングリアでささやかに。

プレミアムチキン

それはそうと、年賀状の宛先印刷をしようと思ったらトラブル発生!

実は、年賀状ソフトとそれに付随した住所録は古い方のパソコンに入っているのです。

一昨年、新しいパソコンに移そうとしたのですが、パソコン音痴の故か移せなかったのです。

と言うことで、多少調子の悪いパソコンだったのですが年賀状の宛先印刷の為だけに取って置いているのです。

それを引っ張り出して、いざプリンターに繋ぎました。

去年もそうして印刷したので、いけると踏んでいたのです。

ところが、その頼りのパソコンが起動した途端に終了してしまうという繰り返しで使い物にならないのです。

トホホのホ(死語?)。

仕方ないので、自分の住所氏名の方だけ作って印刷し、宛先は今年の正月に頂いた年賀状を見ながら手書きすることにしました。

毎年100枚くらいは出すので一苦労ですが、そのぶん心が込められていいかも・・・・。

新しい方のパソコンと言ってもXPだし、そろそろなのかなぁ、と思っている今日この頃なのです。


20151224_212240.jpg
2015年12月23日 (水) | 編集 |
今日は、予定していた学校のイベントがなくなった上にアニメ仕事の都合もついたのでお休みしました。

天皇誕生日でもあるしね。

と言うことで、年内に行けたらいいねと言っていた浅草に、妻と一緒に行ってきました。

妻はともかく、わたし的には20年以上ぶりの浅草です。

まずは浅草の隣の田原町駅で地下鉄を降りて「花家」さんと言う焼きそば屋さんでシンプルな焼きそばを頂きました。

肉が全く入っていない素朴で淡白な焼きそばなのです。

良く言えば庶民的と言えるのでしょう。

焼きそばや1

焼きそば

次に、妻的には大きな目的の一つであった「レモンパイ」というお店で、妻の念願だったレモンパイをイートインで頂いてきました。

今回、浅草行きを言い出したのは妻の方からだったのですが、私にこのレモンパイを食べさせたいというのが第一目的だったそうです。

埼玉から脚を運ぶに値する美味しいレモンパイでした。

レモンパイ食べる

その後は、浅草へ行き、浅草寺雷門の仲見世を中心に、周辺の商店街を散策しながら、お煎餅や人形焼き、黒毛和牛カレーパン、浅草メンチなどのちょこちょこ食いを楽しみました。

おなかがいっぱいにならないように、一個買って二人で分け合って食べたのですが、こういうのって散策を楽しむいい方法だなと思いました(人形焼だけは4個買って2個ずつ)。

雷門

仲見世

横に入った商店街では「小幡骨董店」というお店を発見!

小幡骨董店

遠ーい親戚かもしれません。

その後、妻が以前から行きたいと言っていたアンヂェラスと言う純喫茶を偶然見つけて、狂喜乱舞して入りました。

アンヂェラス1

昭和21年創業と言う由緒ある喫茶店で手塚治虫や有名な文豪が通っていたとか。

アンヂェラス2

ほぼ満席でしたが、我々は3階の窓側と言う理想的な席に着くことが出来、ブレンドコーヒーと、店名と同じアンヂェラスと言う名のロールケーキの黒と白を頂きながら、しばし寛ぎました。

その後もいろんな路地を巡ったのですが、浅草では至る所からスカイツリーが見えるのです。

スカイツリー1

スカイツリー2

スカイツリー3

世界一のタワーと日本的な街並みが妙にマッチした不思議な場所だなぁと思いました。

帰りに、吉祥寺のヨドバシカメラに寄り、エプソンのプリンターを購入。

その後、ヨドバシカメラのすぐ近くにある有名なラーメン屋さん「一風堂」に寄り、夕食として、私はこってりの赤味噌豚骨ラーメン、妻はあっさりの白味噌豚骨ラーメンを頂いてきました。

一風堂

外食でラーメンを食べるのは本当に久しぶりだったこともあり、とても美味しく頂きました。

帰宅後はプリンターをセッティングして年賀状の印刷を終えました。

プリンター

宛先面の印刷は明日以降の作業になります。

面白い年賀状が出来たので、乞うご期待です。

今日は何もかもがスムーズに展開し、楽しくて有意義で思い出に残る一日となりました。

幸せな一日をありがとうございました。
2015年12月22日 (火) | 編集 |
昨夜は年賀状のデザインをどうするか頭を捻りました。

素材を揃えてレイアウトを決め、文言を考えて一応作った物を妻と息子に見せると、ブーイングの嵐。こうした方がいい、ああした方がいいと意見が対立。

一理ある部分は取り入れながら改訂を重ねて今夜、やっと出来ました。

さっそく印刷に入ったのですが、数十枚刷ったところで色味がおかしなことに!

イエローがまったく出なくなって全体が青っぽくなってしまったのです。

ノズルのクリーニングを繰り返しても直らず、挙句の果てにはライトシアンまでもが出なくなってしまいました。

困ったなー!

いろいろ調べてみた結果、純正品のインクを使っていなかったのが問題のような気がしてきました。

互換インク
互換製品はあかん!

純正品を使っていないと修理も有償になるらしい。

いまどき、2年間使ったプリンターを有償修理するのもなんだしなー。

この年末にまた物入りかー。

うーん、まいっちんぐ(死語)。

そこで良かった探し。

この一件が教えるメッセージは何だろうと考えてみたら「あっ、そうか」と気づきました。

きっと、「純正に生きよ!」という事なのでしょう。

今後はインクに限らず一切、せこいことをせず、全ての事に対して純で正しく生きていこうと決意した次第であります。

ありがとうございます。
2015年12月20日 (日) | 編集 |
今日は和光市図書館からの依頼で、市民講座として中高生を対象に、アニメについての講演を約1時間半、やってきました。


20151220_131439.jpg

前半は、世界の中での日本のアニメについて、とアニメの制作工程について。

後半は作画のデモンストレーションと参加者のチャレンジコーナー、そして最後に質疑応答のコーナー。

参加者は12名でしたが、とても満足してもらえたようで嬉かったです。

図書館の女性館長さんや担当のWさん始めスタッフの皆様方(美女ばかり)の対応がとても良かったので、やっていてとても気持ちのいい講演が出来ました。


その後は妻と待ち合わせして池袋のナンジャタウンに行ってきました。

20151220_155157.jpg

目的は現在開催中の「おそ松さん in ナンジャタウン」というイベント。

話には聞いていた「おそ松さん」人気をダイレクトに感じまくってきました。

(腐)女子の方々の思い入れの凄さがここまでとは、本当にびっくりポンです。

ナンジャタウンには餃子屋さんやスイ-ツ屋さんが多数入っているのですが、全てのお店が「おそ松さん」とコラボしたメニューを販売していました。

例えばイヤミのシェークリーム。

20151220_160830.jpg

20151220_160858.jpg

シェークリームの制作風景がガラス越しに見られるのも一興でした。

コラボメニューの値段は通常のものの倍額でしたが、それを嬉々として買い求め写真を撮っている(腐)女子達のなんと多いことよ。

ちなみに我々はおそ松さんとコラボしていない餃子とアイスクリームを頂いてきました

おそ松さんグッズコーナーも大変なことになっていました。

グッズ

ほとんどの商品がイベント開催の直後に完売したらしく、残っていたのはクリアファイルのみ。

入荷は1週間後くらいとのこと。

おそるべし、おそ松さん人気。

シェー!!

シェー


2015年12月18日 (金) | 編集 |
今年を象徴する漢字一文字が「安」に決まりましたね。

安倍政権、安保法案、不安な世相等からきているようです。

しかし、不安と言うのは良くないと思います。

そうは思わずに、安心安全安泰な社会へ向けて更なる一歩、の象徴として「安」の字を捉えていきたいものです。

恐れや不安のエネルギーがかえってネガティブな状況を引き寄せてしまうことを逆に恐れて欲しいと思うのです。

これって、引き寄せの法則の基本なんですけどねぇ…。

ところで、私の今年の漢字はズバリ「松」です。

11-3-pine.jpg


今年、アニメーターの仕事では楽しくて割りのいい(儲かる)作品にずっと恵まれたので、ランク付けでは松竹梅の松でした。

健康面では1日1食生活を始めてメタボを脱しましたので、それもまた常緑樹で不老長寿の象徴とされる松に通じます。

最後に、念願の「おそ松さん」で原画から作画監督までさせていただいていることに感謝感謝。

松の字には私の名前の公も入っているしね。

と言うことで「松」に決定!



ところでところで、今日はクラーク高校大宮キャンパスのゼミ発表会(12時~15時)を観に、蕨市民会館に行ってきました。

私が毎週金曜日に授業を担当していたアニメマンガゼミからは代表3名が登壇して、約10分間、パワポでゼミ内容の紹介と成果のイラストの紹介をしてくれました。

他にもジャズダンスや格闘技、落語やフットサルなど沢山のゼミがあり、真摯に取り組む高校生達の姿に心洗われてきました。

終了後、ゼミの女の子が個人的に書いた感謝の手紙を手渡してくれたのにはびっくりし、感激もしました。

tegami.jpg


私がアニメーターをやりながら、講師も頑張れるのは、そこにドラマがあるからなのです。
2015年12月10日 (木) | 編集 |
昨日の朝、スマホをみたら、真っ黒な画面にDocomoのロゴが出た状態で固まっていました。

バッテリーを一旦外してみたりとか色々やってみましたが全くダメ。

それ以上、起動しないのです。

立て、立つんだ、ジョーと叫びたい気分でした。

スタジオに行ってから午前中に仕事を抜けて中野のドコモショップに行って診てもらいました。

どこも

ちょこちょこっといじって解決‥と思いきや、かつて例のない症状らしく完全にお手上げとのこと。

うわー、買い換えだと大枚が飛んでいくなぁと思いつつ話を聞いていたら、安心パックの保障サービスと言うのがあるので、翌日には5千円で同じ機種と交換できるとのこと。

へー、ラッキー!

と言うことで、それをお願いしました。

ところで、ドコモショップでの待ち時間に凄い光景を見てしまいました。

客とスタッフの壮絶なやり取りです。

客(おばさん)「あーでもないこーでもない」

スタッフ(若い女性)「お客様、私の話を聞いて頂けますか?」

客「まず私の話を聞きなさいよ」

スタッフ「画面を見ながら私の質問にお答え頂けますか」

客「私が質問するからあなたが答えなさいよ」

スタッフ「まず私の話を聞いて下さい」

客「そんなモタモタしたこと嫌いなの」

スタッフ「モタモタではありません。順を追ってご説明致しますので、まず私の話を聞いて下さい」

客「あーでもないこーでもない」

スタッフ「少々お待ちください」

と言って上司の方へ行くスタッフ。

その後のことはわかりませんが、まさにモンスター客。

客商売は大変ですね。

そして本日、保障サービスの新しいスマホを受け取ってきました。

同機種で同カラーなので新鮮味はありませんが、無傷で綺麗です。

今回データをごっそり失ってしまったので、これを機に64GBのSDカードを装着しました。

写真や動画は諦めがつくのですが、地道にためてきた300曲近くの歌を失ったことはかなりの痛手です(泣)。

それはそれとして、昨日と今日合わせて3時間、ドコモショップにいりびたり、とりあえずは一件落着してよかったです。


2015年12月08日 (火) | 編集 |
今年も、JR SKI SKI の宣伝の時期がきました。

今回のキャッチコピーは
「そこに雪はあるか」

うーん、なかなかガツンときますね。
そこに雪はあるか
今回はダブルヒロイン。個人的には下の子がいいね。


昨年は「答えは雪に聞け」
一昨年は「全部雪のせいだ」でした。

これらと比べると若干インパクトに欠けるかもしれませんが、今回のキャッチコピーは「雪」の代わりにワクワクする言葉が入れられる所がいいなと思います。

「そこに夢はあるか」
「そこに希望はあるか」
「そこに未来はあるか」
とかね。

なんかワクワクしてきませんか?

じゃあこんどは「そこ」を「アニメ業界」に代えてみましょう。

「アニメ業界に夢はあるか」
「アニメ業界に希望はあるか」
「アニメ業界に未来はあるか」


むむむ、急に深刻な気分になってしまいました…。

しかし、業界の皆様、夢と希望を持ち、明るい未来を信じてがんばりましょう!