FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年11月28日 (土) | 編集 |
往年の名女優、原節子さんが亡くなりました。

享年95歳というから大往生ですね。

今敏(こんさとし)監督によるアニメ映画「千年女優」の主人公、藤原千代子は、人気絶頂期に突如引退し、その後表舞台には一切出ることがなかった 原節子がモデルとされています。

千年女優

「千年女優」は私の大好きな映画の一つですが、この作品で立花源也役で声優を務めた飯塚昭三さんという方がおられます。

悪役を中心に数多くの作品で活躍されてきた大ベテランさんです。

近年では「カールじいさんの空飛ぶ家」でカールじいさんを担当しています。

実は、私の妻が習いに言っているジャズダンスの先生が、なんと飯塚昭三氏の奥様なのです。

奇遇な事です。

調べてみたら飯塚氏が声優を務めたアニメに私がアニメーターとして関わった作品がいくつかありました。

ビックリマン(百聞魔鬼、聖印天流)
新・魔法使いサリー(すみれちゃんのパパ)
忍たま乱太郎(八方斎)
超速変形ジャイロゼッター(ゲドー、シャドー)
妖怪ウォッチ(探検隊ナレーション)

まあ、膨大な量のアニメがあるので、不思議なご縁という程のことはありませんが、「縁は異なもの味なもの」とは良く言ったものだと思います。



スポンサーサイト