FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年11月13日 (金) | 編集 |
昨夜、と言うか今日の未明、右足の激痛で目が覚めました。すねの表側に痛みが走っていたのです。

裏側ならば足がつった状態なので分かるのですが、表側と言うのは始めてなのでビックリポンでした。

あまりの痛さに身もだえするほどで、妻を起こそうと思いましたが、起こしたところでどうしようもないので一人で苦しんでいました。

こんな状態が朝まで続いたら仕事に行けないし、病院へも行けないので救急車を呼ぶしかないのかな、とか、大病の予兆なのかなとか、痛みにじっと耐えながら様々な思いを巡らせていたところ、30分くらいで痛みが和らいできて、ほどなくして痛みがなくなってくれたので眠ることが出来ました。

今朝、起きても何でもなかったので良かったですが、いったいあれはなんだったのだろう。

三日前、腰を痛めた時に右足全体にも痛みが走ったので腰と関係があるのかもしれません。

今でも腰の痛みは取り切れてないので、その可能性は大だと思っています。

ネットで調べても該当するようなものがなく、強いて言えば動脈硬化の疑いもあるようなので、今度痛みが出たら病院に行こうと思います。

あまりにも根を詰めて頑張り続けてきた一年だったので、とにかく年末に向かっては無理をせず、健康第一で過ごしていこうと思います。

キーワードはアンチエイジング。



ところで今日は、大宮の高校で金曜日恒例のアニメマンガゼミの授業を3時過ぎまで行ってきました。

いつもならそのあとスタジオに向かうのですが、スタジオに電話したところ、レイアウトのチェック戻りが来てないとのことだったので、そのまま帰宅しました。

アニメの仕事はなくても学校の教材作成など、やることはいくらでもあるのですが、仕事が途切れたのは、体を休めなさいと言う天の采配だと思ったからたです。


ちなみに、大宮ではドンキホーテで買い物をしてきました。

クロックス

自宅で履くスリッパとスタジオで履くクロックス。

スタジオでは今まで、まがい物ののクロックスを履いていました。

かなり汚れてきた上に裏がツルツルになってしまったので、今回は本物のクロックス(3000円)にしたのです。

これまで私は、自分をそこそこの人間だとずっと思ってきました。

世の中のすごい人たちと比べると、自分自身はどう見てもそこそことしか思えなかったからです。

しかし、最近読んだ本によると、自分をそこそこだと思っている人はそこそこの結果しか出せないとのこと。

人は誰もが無限の可能性を秘めた小宇宙であることを知れば、自分を卑下することは自分自身への冒涜になるというのです。

自分はすごいんだ、できる人間なんだ、よき事やよき物を受け取る価値があるんだと思っていくことが何よりも大切だと書いてあり、私は心から「なるほど」と思ったのです。

と言うことで小さなことではありますが、私には本物を履く価値があると決め、本物のクロックスを買ったというわけ。

どんなときにも嘘偽りのない、そして裏表のない本物の人生を歩んで、本物の結果を出していくための第一歩としました。


スポンサーサイト