FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年10月06日 (火) | 編集 |
中堅のアニメ制作会社「マングローブ」さんが倒産しました。
何度か打ち合わせに行ったことのある会社なので感慨深いものがあります。

かつてお世話になった作品は「デッドマンワンダーランド」と「ハヤテのごとく」。

デッドマンワンダーランド

ハヤテのごとく!

マングローブさんは今年の11月公開の映画を制作中だったとのことで、どこか引き継いでくれる会社が見つからないと大変な事になります。

それよりも何よりも、スタッフへの支払いや、社員さんの今後の身の振り方等、問題は山積していることでしょう。

また、大きな夢を抱いて会社を立ち上げた社長さんにしてみれば、それが頓挫してしまったこと、スタッフたちを路頭に迷わせてしまったこと、関係各社に迷惑をかけてしまったことなど、無念至極のことだと思います。

更に3億5千万円以上の負債をどうするか、今はお先真っ暗でしょう。

私も学校(アンプス)を立ち上げた一人として、学生やスタッフ、関わっている全ての人達の為に気を引き締めていこうと改めて思いました。

人はどん底に落ちた時に真価が問われると言います。

社長さんには、この難況を試練と捉えて乗り越えてもらいたい。

これまでにご自身が作ってきたアニメの主人公が、絶望的とも思える苦難を乗り越えて、多くの人達に感動を与えてきたように。

スポンサーサイト