FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年08月03日 (月) | 編集 |
今日は、5月5日に二子玉に行って以来、3ヶ月ぶりのお休みを取りました。

妻と府中の「サントリー武蔵野ビール工場」の見学に行って来ました。
南武線、分倍河原駅前からの送迎バスに乗り、10分で到着

二人記念

工場1

きれいなお姉さん(黒田さん)の案内で工場を巡り歩き、製造工程について真剣に学んだ後は、お待ちかねの試飲会。

試飲

プレミアムビール2種を3杯いただいて、ほんのりというか、結構な酔い心地。

お土産売り場

ユーミン

お土産売り場にはユーミンの色紙がありました。

ビール工場見学後に、今日のお出掛けの大きな目的がありました。
それは念願の「うな重」を食べること!

一つ隣の府中本町に移動し、炎天下の中、ネットで調べたうなぎ屋さん「うな政」にやっとたどりついたのですが営業しておらず、がくっ。

結局、府中の伊勢丹のレストラン街にある「歌行燈」というお店でうな重を頂きました!

歌行灯

うな重

大変に美味しゅうございました。

デザートは、「モナムール」という歴史ある喫茶店でソフトアイスを頂きました。

モナムール

府中では、いろいろ買い物もしましたが一番大きな買い物は笹倉鉄平画伯の絵。

笹倉画伯は、妻ともども大好きな画家さんなのです。
今も自宅には20年くらい前に買った笹倉画伯の絵が飾ってあるのですが、ついに二作目を購入。

本物だったら200万円、シルクスクリーンでも30万円はする絵ですが、額装されたアートプリントなので1万円。

笹倉

イタリアを舞台にした「雨のポルトフィーノ」という絵です。
雨の絵なのに何故か暖かい、とても深みのある作品です。

陽だまりのレストラン

今までの絵「陽溜まりのレストラン」も飽きることないお気に入りの絵なので、引き続き向い合わせの壁に飾り続けることにしました。

今日は猛暑だったので、仕事に行く以上に疲れましたが、楽しく有意義な休日となりました。

明日からまた、しっかり働かねば。

働かねば
ネットで見つけた「風立ちぬ:生きねば」のパロディー画

スポンサーサイト