FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年07月05日 (日) | 編集 |
何か、ことが起こってしまった時には、まず「良かった、本当に良かった」と宣言するといいそうです。
すると脳はその言葉を受けて、良かった理由を探し始めます。

実は今朝、武蔵野線が人身事故で止まってしまい、予定より1時間遅れて出勤するはめに…。
そこで良かった探し。

家を出る前に情報が掴めて本当に良かった。
ゆっくりと優雅に朝食がとれて本当に良かった。
DVDのダビングが間に合ってスタジオに持っていけて本当に良かった。
行きの電車の中でアンプス卒業生のK君と会えて、彼や同期生の近況が聞けて本当に良かった。
その電車に乗って来たお年寄りに席を譲ることができて本当に良かった。

わーお、電車が止まったおかげで良い事が満ち溢れました。

とは言え、今日は日曜日なのに、膨大な仕事量を抱えている為、出勤なのです。
そこでまた良かった探し。

世間には仕事がなくて困っている人がいるのに有り余る程の仕事があって本当に良かった。
世間には自分に合わない仕事をストレスをためながらやっている人が多いというのに、好きな事を仕事に出来て本当に良かった。
自分が代表を務めるスタジオで仕事が出来るなんて本当に良かった。
日曜日なのに、お気に入りの新しいリュックを背負って出勤できるなんて本当に良かった。
昨夜、喉が痛くて嫌な予感がしてたけど、今日は何ともなくなっていて本当に良かった。
夜9時15分まで仕事をして、レイアウト&ラフ原画を10カットも描けて本当に良かった。

ポリアンナ

良かった探しと言えば、ポリアンナですねぇ。

スポンサーサイト