FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年06月30日 (火) | 編集 |
昨夜、やっと第一原画(レイアウトとラフ原画)を終えたある作品の制作進行さんから「実はお願いが…」という電話がかかってきました。
別のアニメーターさんが音信不通でつかまらないので、その人の未上がり分を追加で6カットお願いしたいと言うのです。

その人は自宅作業をするフリーのアニメーターさんとのことで、家族とは電話で話せたそうなのですが、家族の方が言うには、何日も帰宅せず連絡もつかないとのこと。
頼まれた6カットは、放棄されただけあって大変な内容でしたが、進行さんがあまりにも気の毒なので請けてあげました。

音信不通のアニメーターさんは、どうしているのでしょうか。

事件や事故に巻き込まれてなければよいのですが……。
もしかしたらぶちぎれて放浪している可能性もありますが、恐らくは、どこかのスタジオに缶詰めにされて別の作品をやっているのでしょう。

我々がやっているのは、学校の宿題ではなく仕事なのだから、無責任な態度はいけませんね。

H24_5_14映画



スポンサーサイト