FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年06月19日 (金) | 編集 |
今夜、友人のT君と中野で飲みました。
年に1,2回、さしで 飲む高校時代からの親友です。

全ては必然、とは言え、彼との出会いがなければ私は絶対にアニメーターになってはいなかったので、彼は私の人生のキーマンと言えます。

20歳の息子さんが大学を中退し悩んでいたT君でしたが最近、息子さんの就職がやっと決まってほっとしているとのこと。

我々が20歳前後の頃……、私とT君は、お互いの近況やアニメに対する熱い思いを雑誌形式にして文通をしていました。
私の方は「パイオニアパル(通称パパル)」でT君の方は「ミニコミタロウ(通称ミニタロ)」。

みにたろ

このたび、数ある「ミニタロ」の中で、彼の人生の岐路となっていた頃の2つを選び、コピーで復刻版を作って今日、プレゼントしました。

あの頃の我々は、悩みや不安を穴埋めして余りある程の夢と希望と情熱に満ちていました。
今の自分は、多くの経験を積んで、あの頃より成長はしたかもしれませんが、果たしてあの頃のように燃えているだろうか?

詩人サミエル・ウルマンは言いました。

年を重ねただけで人は老いない
理想を失う時に初めて老いがくる
人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる

スポンサーサイト