FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年05月08日 (金) | 編集 |
先日、岸見一郎著「アドラー心理学実践入門」を読んで大いに感銘を受けたので、同じ著者による「嫌われる勇気(自己啓発の源流アドラーの教え)」を購入し昨日、読了しました。

嫌われる勇気

アドラーの心理学を哲人と青年の臨場感ある対話形式で深く掘り下げた名著です。
最後の1ページは涙なしに読むことはできませんでした。

自分自身の生き方や考え方を根本的に見直していこうと思わせるだけの迫力ある内容でしたが、あまりにも深遠な為、一回読んだだけで習得できる訳もなく、即、再読をし始めています。

本書は、この世界はどこまでもシンプルであり、人は今日からでも幸せになれる、と言うことを見事に説き明かしています。
しかし、それを自らの人生に体現していく為には勇気が必要だとアドラーは言います。

よーし、勇気をもって一歩を踏み出していこう、と決意をしました。

スポンサーサイト